チェ 28歳の革命の作品情報・感想・評価

「チェ 28歳の革命」に投稿された感想・評価

EILEEN

EILEENの感想・評価

3.6
ドキュメンタリーのよう。革命って、、。その精神力とチームの統率力、苦悩もあっただろうけど。その生き様がかっこいい。
katya0718

katya0718の感想・評価

3.5
歴史の教科書でちょっと読んだくらいの知識しかなかったので、普通に勉強になりました。ドキュメンタリーっぽくて映画っぽさはあんまりなかったように思う。チェゲバラはカリスマなんだな。
体を絞ったデルトロ様も素敵。
さっと

さっとの感想・評価

3.0
映画とは呼びづらい
娯楽を享受するために見るものではない感じがする
ゲバラの「革命とは愛なんだ」って言葉に衝撃だった。考え方とかに触れて確かにって納得した。強盗しないや読み書きの教育をさせたりとか。革命は怖いものだと思っていたけど自分の正義を貫くための1つの手段なんだって学んだ
ゲバラを中心にキューバ革命を描いた映画。

ドキュメンタリーでも、娯楽作品としての脚色が強いわけでもありません。

そのため、映画としては中途半端になっています。
やんぬ

やんぬの感想・評価

3.0
モーターサイクルダイアリーズと関連するってことで。

キューバ革命のこと知らなさすぎて、残念ながらこの作品だけじゃ理解出来なかった。
Aaaaaaam

Aaaaaaamの感想・評価

2.8
ドキュメンタリー風で淡々と話が進んでいく
革命というのは目的のためには手段を選ばない、過激というイメージを持っていたけど、字を読めない農民は騙されやすいから参加させない、武器を持たないものには帰ってもらう、関係ない農民を巻き込むな、負けた敵のものを盗まない(最後の車くだり)と理性的で、組織的だった。
キューバ革命についてもう一度勉強してから見直したい
こにし

こにしの感想・評価

3.8
すごい意志の持ち主。革命家としての尊厳もある。さすが、革命家と呼ばれるだけある。
ザン

ザンの感想・評価

3.3
デル・トロの凄みはわかったが、内容は教科書を読むような感じがした。

このレビューはネタバレを含みます

先日のキューバ旅行でサンタクララは行かなかったのが悔やまれる…
サンタクララにゲバラ霊廟があるんだっけ

スペイン人が入ってきて元々の原住民が追い出され、砂糖の生産が盛んでアフリカから奴隷連れてきて、砂糖の生産に頼るモノカルチャー経済で、スペインの後はアメリカが入ってきて支配されてて、キューバの人々は苦しい境遇を強いられてきて…
メキシコでキューバ人のカストロと出会って、若い頃に南米を旅した(モーターサイクルダイアリーズ)時の経験がゲバラの信念に繋がってて云々

私の浅い知識で見たのがいけなかったw
きちんと勉強してから見るとわかりやすいのでは…
カミーロ好き、あの帽子被ってるのいいよね
>|