ウエディング宣言の作品情報・感想・評価・動画配信

「ウエディング宣言」に投稿された感想・評価

Monster-In-Lawっとはよく言ったもんだ🤣大女優の壊れっぷり必見。

嫁、姑のえげつない戦争をコミカルに描いた映画。嫁ジェニファーロペスvs姑ジェーンフォンダのバトル、ほんとえげつないけど笑える。

義理の母とモンスターママをミックスした原題「Monster-In-Law」っていうのがイイわ。

溺愛した息子が結婚!しかも相手は自分の理想の息子嫁とはかけ離れ、息子の前では笑顔で祝福するもはらわた煮えくり返ってる。

結婚を妨害しようと嫌がらせに走る母、子供のいたずらみたいで笑っちゃう。それを大女優が演じてるんだから余計におかしくて。血管ムキ出んばかりに「キーッ!!!」ってなってじたばたする大女優が拝める。

ジェニファーロペスはなんかとても自然体な感じだし楽しそう。

ケヴィン役のマイケルヴァルタン、ちょっと線が細いけど、やっぱ男前。役的には「エイリアス」のヴォーンのほうが頼りになる男でよかったけど、こういうボンボン役も悪くない。
犬

犬の感想・評価

3.0
料理

理想の男性ケヴィンを見つけたチャーリー
だが、彼の母ヴァイオラは息子の結婚を阻止しようと嫁姑バトルが勃発する……

女は怖い

対決
笑いも少し

友情
最後は良かったです
itsuko

itsukoの感想・評価

3.0
継母役のモンスターぶりが痛快。
ジェニーファーロペスが演じるチャーリーの性格の良さとタフぶり、息子役のケビンもおちょっと気付こうよ、、って感じかな。コメディで可もなく不可もなくという感じでした。
ツタヤ

ツタヤの感想・評価

3.1
ジェニファー・ロペス、ジェーン・フォンダ共演のセクシーなドタバタラブコメディ。日本劇場未公開。

愛する息子”ケビン”の結婚宣言。それはジェーン・フォンダにとってはもう恋のポツダム宣言。失業で心を病んでいた彼女をますます大混乱に陥れることとなります。この難しげな役柄をジェーン・フォンダさんが確実にそして存在感たっぷりに演じています。

一方のジェニファー・ロペス(以下「ジェニロペ」)さんがチャーリー役を演じる上で”21歳”にも”派遣社員”にもまるで見えないのはご愛嬌?大体、あなた撮影時は35歳くらいでしょうに。その図々しさはもはやあっ晴れです。

今回そのジェニロペの相手役になるのがマイケル・ヴァルタンという俳優さん。あまり馴染みがなかったのですが、撮影当時ジェニロペが熱愛中だったベン・アフレックとのある共通点が気になります。(ジェニロペさんはケツアゴがお好き?)

相手の婚約者と壮絶な嫁姑バトルというこの設定は、どうも「ミート・ザ・ペアレンツ」の大ヒットに便乗して作られた志の低い企画ではないかと邪推してしまう。それでもまぁ、暇な時に見るのには程よい軽めのコメディに仕上がっているんじゃないでしょうか。
姫

姫の感想・評価

2.0
ジェニファーロペス主演の映画はイマイチ…という私の中のジンクスを見事に守り通している映画。
キューティーブロンドの監督作品と知り観てみたけど、OPとEDの映像が良かったくらい。

結婚式までの嫁姑バトルを描いたラブコメなんだけど、誰かをおとしめたり、憎んだり、傷つけたりするなんてラブコメには必要ない要素。
このジャケ写、最高!(笑)
MONSTER IN LAW
アメリカンプロレスのDVDジャケみたいで好きやわ~◎
ジェ-ン・フォンダはやっぱり素敵ですね。☆

お話は嫁、姑のバトル。💥
ジェニファー・ロペスとジェ-ン・フォンダのビンタの応酬や罵り合いなどあり楽しめるが…。

しかし、ストーリーが思ってた感じではなく、期待ハズレ★

まず、ジェニファーロペスの彼氏役の男性!おまえ誰やねん⁉️
ブラッドリ-・ク-パ-の二番煎じ…ってゆうかスター性が感じられへん。あくまで嫁姑の話しやから、関係ないんやけどさ。

ストーリーが雑だし、自分好みではなかったです。ジェニファー・ロペスと彼氏の初めの恋愛の過程が全く描かれてなくて~いきなり結婚する展開になり、嫁姑のバトルもいきなり。コメディ風なのに笑えるとこもなく、サスペンスでもなくて…普通。🤔

ストーリーもアカンけど、キャラも面白くない。
ジェニファー・ロペスのキャラもイマイチで入り込めなかった。

同じような嫁姑作品~
『沈黙のジェラシー』の
ジェシカ・ラングもそうで…
今作品のジェ-ン・フォンダ~
こんな素敵な姑居てないやろ⁉️(笑)有りがたく思えよ!💕😌
Hina

Hinaの感想・評価

3.0
気軽に見れるエンターテイメント映画

痛快TVスカッとジャパンの映画版のような感じ
最後はみんなハッピーになるハッピーエンド

午後暇を持て余して軽いハッピーラブコメディが観たい気分になった時に時にぴったり
yosaka

yosakaの感想・評価

5.0
掛け値無しに面白い。ロペスはこういうラブコメディで魅力を最大限に発揮すると思う。それにしてもジェーン・フォンダの存在感。面白さに拍車をかけている。その演技力とオーラにただただ敬服するのみ。ロペスとのコントラストも良い。
Ryosho

Ryoshoの感想・評価

-
J. Loはもちろん、ザ・お決まりゲイ親友なアダムスコットと、ほとんどブリトニースピアーズな天然アイドル歌手にも笑顔になる
ss

ssの感想・評価

-
グレイスことジェーン・フォンダとj.loを見たくて。

もうグレイスのまんま!
「グレイス&フランキー」見てるからクソ嫌な姑でもなんか笑って見ちゃう。

カクテル片手のアルカホリック。
孫におばあちゃんと呼ばせない。
イニシアチブは常に自分でとっていたい…などなど🥳

j.loが自分の姿を鏡で見てつぶやく台詞
「でっかいお尻…」

え、いやいやいやいや笑
あなたのケツいくら保険がかかってると思ってんのよ!

この映画見ながらやっぱj.loって素敵よね、なんてインスタをスクロールしてたら、あらやだ!
なんか、婚約してる!でっかい指輪!
ガラスかいな!って言いたくなるようなデカい石もらってるよ、なんか!

彼女は何度恋に落ちて結婚しようが別れようが、ラティーノの血がそうさせるのか、心の底からいつも応援しちゃう。

j.lo自身の話に脱線しちゃったけど、
もうそれ殺人未遂やん!みたいな容赦ないやり合い!
1mmも気付かない婚約者/息子

この手のものは何度見ても面白い。

2019/3/10