近距離恋愛の作品情報・感想・評価

「近距離恋愛」に投稿された感想・評価

やっぱ男女に絶対って言える友情の関係はないと思うな。この関係性の恋愛映画好きかも。
オススメでーす。
邦題のとおりの恋愛映画。本当の運命のひとはすぐ近くにいた、的な。ちょっとハーレクイン・ロマンスのような要素もあり。恋敵が城もってます。
shiori

shioriの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

なんてゆうかテンポとかいいしね、友達とかもいいやつだし、おもしろく観るぶんにはいいんだけど…。やっぱりねーーコリンがかわいそうすぎる。もっと早く気付けなかったのかーハンナ!だってだってあんな村をあげて力比べしたり、式にだって親戚とかみんな来てくれて、それでああいう風に奪われるのってナシだわー。最悪だと思います。後味悪すぎです。いやー…ラブコメとしてはすごくおもしろいんだけどね。
Mia

Miaの感想・評価

2.0
英語の題名はMade of Honor。タイトル通りの流れで結末も想像通り。笑いがあるわけでも意外な展開があるわけでもなく。
時間潰しには良いかも。
shiori

shioriの感想・評価

2.9
わたしの中で友達から恋愛対象はありえないな〜。あんな突然芽生えるものなの?
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

2.5
序盤5分くらいで人物の相関関係が見え、その時点でだいたいオチも読めてしまう王道中の王道のラブコメ。大の親友だと思っていたら...というこれまで星の数ほどもあった設定と大きくずれはなく時間通りに目的の場所に着く列車のようでもあり安心して観られる。ただ、トムが最終的にはああなるとはいえいくらなんでもというダメ男だし何でそんな男と親友になれたの?というのが気になって、やや現実味を欠いたのが残念。いつものように綺麗さと可愛さの両方を兼ね備えているミシェル・モナハンの存在感が際立っていただけに、惜しい。
山岡

山岡の感想・評価

2.8
ロマンティック・コメディの中でも結婚式をテーマにしたウエディングものってたくさん作られてるんだけど、花嫁の結婚を最前線で祝福すべき花嫁付添人が結婚をぶち壊しにしようとする張本人、というアイデアは相当ユニークな部類だと思う。。名作『ブライズメイズ』に先駆けること3年、十人十色のブライズメイド同士の駆け引きを描くなど先見の明も伺える。

しかし…上記のようなアイデアが、単なる小ネタ程度に終始しており、有機的に絡み合って物語に影響を及ぼすことは一切ない…。

なぜか主人公はミシェル・モナハンに告白しないのか?彼等の関係はハナから男女であることを踏まえた上でのものでもあるし、半ば恋人のような雰囲気だった。申し訳程度に離婚を繰り返す父親の姿も描かれ、主人公の結婚に対する不信感の根源を説明されるが、父親はそれなりに楽しくやってるようだし、ぱっと見、何も障害はない。早く告白しろよ!先延ばしにすんなよ!としか思えなかった。

彼が告白できずにもじもじしているのをハラハラ楽しみたかったのに、ただ、イライラしただけ。ラスト、結婚式で彼女に口づけするシーンには感動どころかドン引きした。

この映画から唯一学べることは「大事なことは先延ばしにしない」。これだけ。

非常に薄味なロマンティック・コメディでした。

あと邦題は、原題にならい主人公が花嫁付添人であること、もしくはウエディング映画であることをはっきり示した方が良かったと思う。
SALLY

SALLYの感想・評価

3.5
この手の作品は、捨てられる側から考えるとありえない話だよね冷静に
ただ二人の友情とパトリックデンプシーのかっこよさがイイ!!
naoyama

naoyamaの感想・評価

3.8
パトリックデンプシーかっこよ。
やっぱ後悔せずに気持ちは伝えた方が良いのねーと思って、ホッコリする映画だったー。
なんでも言える親友のがいいのか、好きーって思える相手の方がいいのか、結果よくわからんけど。

スコットランドの伯爵の家がニコラ過ぎて違和感ない。
キャラクターに魅力を感じられなかった。『ベストフレンドウェディング』もそうだったけど、こちらは更に。ドラマで人気を博したパトリック・デンプシーのプロモといった感じでトムという人間の魅力はほぼゼロ。相手役のハンナの、知的設定なのに異文化に対する無理解や結婚願望の強さに辟易。ルーパート・エヴェレットに当たるレズの親友がいるわけでもなくつまらない。スコットランドの風景は素敵でいっぱい出てくる犬は可愛かった。
>|