アフター・ザ・レインの作品情報・感想・評価・動画配信

「アフター・ザ・レイン」に投稿された感想・評価

自宅で足湯してました。
メリル・ストリープの家から見える景色が凄まじく、もはや絵画でありました。
Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
途中まで、また…やっちゃったか…と思いましたが、ラストで悲しみや刹那さを感じた。
誰だって歯車は狂う。本当にちょっとしたことで…
どこかで妥協することも大切なのかと感じた作品でした。

2019年288本目
torakage

torakageの感想・評価

3.0
中国からアメリカに渡った物理学の天才青年が、師事する教授の嫉妬により将来を絶たれてしまう。実話ベース。
成功を収めたいわゆるその道の権威が、自分の理論をくつがえすような若手を攻撃して失脚させようとするのは結構よくある話で、この話もその中の一つとよく似ていた。結末は違うけど。映画としての出来とBGMの選択が微妙。
s

sの感想・評価

4.0
動画【字幕】
・メリルストリープ主演って書いてあるのに脇役だったwでも優しい役で好き!
・リウかっこいい♡そして切ない…推薦書に教授が何て書いたのか気になる
痛ましい実話を元にした作品。
主人公の繊細さや、目の表現に胸が痛む。
人には心の琴線があり、誰か一人でももっと寄り添える人がいればなぁと思わずにいられなかった。
akemi

akemiの感想・評価

3.0
中国からの奨学生のリウは、優秀ゆえに教授の説を覆す論文を発表し、教授により未来を閉ざされてしまう。
お金を得るためにバイトをするが・・・
悲しい結末・・・
Chisato

Chisatoの感想・評価

3.0
1991年のアイオワ大学の中国人留学生がモデルの話らしい。
主人公の努力が報われない絶望感、他人への妬み、恨み、憎しみ、とにかく重たくて、観た後に暗ーくなる映画。
これが実話を基にしているっていうのを後から知ってゾッとした。
メリル・ストリープがもったいない感じがしてしまった。
saki

sakiの感想・評価

3.2
努力が認められない、救われない主人公が可愛そう。なんで、実力があることを認められないのかと怒りが湧いた。あんなに褒めていたのに、急に教授の態度が豹変して本当に怖い。
主人公がやりたいことがたくさんあるといいながら、メリル・ストリープにハンドクリームを塗る場面が悲しくて泣ける。それにしても、メリル・ストリープがちょい役でびっくりした。
メリル・ストリープにはもうちょっと出しゃばって欲しかったなーーーーあの役では物足りない。
ストーリーとしては、中国からアメリカの博士課程へ入学するという話だが、才能があってもそれを目上の人に疎まれると厄介なことになるんだなと、大学社会の闇のようなものを匂わせてくれていて良い。もっと露骨にして欲しかったが。
Haruki

Harukiの感想・評価

2.1
夢を抱え、家族を残したままアメリカに渡った青年が、教授の瑣末なプライドによって道を閉ざされ、希望を失ってしまう悲しい物語。

錦を飾ることや自身の情熱が崩され、精神的に疲弊し美容製品を売るようになる姿はつらくなる。

実話だけど、これがどれほどのものなのかはわからない。
中国人に対しての蔑みもあれば、加害者にも少し屈折したところがあったのかもしれない。
>|