恋する輪廻 オーム・シャンティ・オームの作品情報・感想・評価

恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム2007年製作の映画)

Om Shanti Om

上映日:2013年03月16日

製作国:

上映時間:169分

3.9

「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」に投稿された感想・評価

まるお

まるおの感想・評価

4.5
長いけど、半分以上ダンスシーンなんじゃないのってくらい踊りまくるので見てて楽しい!疲れない!
登場人物みんないいキャラだったけど、特にヒロインがもう本当に綺麗で釘付けになった…どのカットも美形!あとお母さん役も好き〜
あきら

あきらの感想・評価

3.9
日本だと気恥ずかしくてできないようなストーリー展開を、真面目に堂々とやってくれるのが妙に面白い

そういう面白さを狙ったわけでは決してないだろうけど...

やっぱりインド独特の、暑苦しい変なテンションに持ってかれた。
なんかこのテンションでどんな話が展開するのかサッパリ分からなかったけどもちゃんとついていけた!
面白かったよ!
しかし途中のダンスシーンの長さは笑うしかなかった
Saeko

Saekoの感想・評価

3.8
インド三大カーン、アーミルカーンばかり追っていたけどいつのまにかシャールクカーンの流れ来てた。
というのはどうでもよくて、ヒロインがとんでもなく美しくてびっっっっくりする…ダンスも今まで見てきたインド映画のヒロインの中でダントツかもしれぬ!ひたすらに眼福です
そして歌・ダンスシーンの楽しさ!衣装チェンジじわるし筋肉隆々見せつけすぎだし振りも曲もクセになるーー
ストーリーは無難だけど、転生前と後でそれぞれ「夢」にどれだけ近づけたのかというところをとても考えさせられた。特に某スピーチで号泣…
輪廻ものだからか「マッキー」と通ずる何かを感じたものの、こっちの方が信念が丁寧に描かれてる気がした
これ日本でいう三谷幸喜映画的な豪華俳優陣をちょい役で使いまくる的なノリぽくて、自分がインド人だったら発狂してたんだろうなと思いました
名無し

名無しの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

インド風ベタベタが面白い
オチも順当な感じですが、よかったです。手前のダンスシーンが特に良い。ラストは感動よりホラー的な怖さがあります(怖くはない)
じゅんP

じゅんPの感想・評価

3.8
まず言及しないのは逆におかしいだろってレベルの、ディーピカー・パードゥコーンの輝き。キラッキラ!

序盤こそ、このノリでずっと進むとしたらしんどいな、と焦れかけたけどそこは楽しい前フリで安心。転じてからはずっと夢中でした。

作り手が自分たちの映画の面白さと、それが伝播することを信じ切ってるからか、例えばダンスシーンが笑っちゃうくらい長くても、過剰さを自然に受け入れて輪に加われてしまう。

マシマシの足し算・掛け算のアンバランスさにそそのかされて、半強制的トランス状態に。オーム・シャンティ・オーム!
ながーい。とくに前振りが長い長い。
話に意外性はなく、シーンの展開が強引な感じがする。歌はなかなかよかった。
ヒロイン役の女優はめちゃくちゃキレイ。
まーの

まーのの感想・評価

3.6
踊りのシーンが長いと思ったけど全体的に面白かった。
衣装きれいで見てて楽しい♡
ザ・インド映画。
話の流れなんかより、どんだけ楽しめるかみたいな感じなのかな。
映画館で観たらこれは面白いだろうなと思う。
レンタル屋さんに行く度に、いつもレンタル中でなかなか借りることができなかった作品。
あった時すごく嬉しかった✨



歌と踊りはやっぱり盛りだくさん!
衣装は色んなものをテーマにしていて、特にテニスと工事現場は意外性があって笑ってしまいました笑


♪オームシャンティオーム♪ってメロディ大好き!!次々とスターが登場して、みんなでダンスする場面楽しすぎる!
映画を観た後にも曲を聴くだけで、なんだか楽しい気持ちになる笑


ストーリー展開も面白かった✨


キャストでは
ヒロインの方の美しさたるや…🌸
目が大きい!体細い!手の指が長い!足長い!
同じ人間と思えない…綺麗な人でした〜✨


主人公を演じたシャールクカーンは
インド映画ファンルーキーの私でも見たことのあった俳優さん。演じているのは初めて見たけれど、優しく愛嬌がある感じで良かった〜✨

インドの俳優さんみんな、喜び溢れる感じの笑顔がすごく素敵✨


あと、
スターに会うと必ず気絶しちゃう場面とか、親友と一緒のタイミングで髪を直す?感じがなんか面白かった笑
スピーチの言葉はなんだかじーんと来ちゃいました✨
>|