パダヤッパ いつでも俺はマジだぜ!の作品情報・感想・評価

「パダヤッパ いつでも俺はマジだぜ!」に投稿された感想・評価

s0o0gle

s0o0gleの感想・評価

4.6
原題 : Padayappa

ドロドロした話。
シヴァ神の前でNeelambariが踊るシーンは神の恩寵を得るための苦行のようにも見えて面白い。

ヒンディー語映画よりもタミル語映画の方が家族のクソさが原因で物語が展開することが多い気がする。
sand

sandの感想・評価

3.9
笑いたくてこれ選んでみたw

ラジニカーントの撮られ方がかっこ良すぎてすごい大物感ww🤣(実際インドの大スターだけど🌟)
ショールを肩にかける時の効果音とか登場する時の音楽ww🎶
敵が目を丸くするシーンなんかはお奉行様のような威圧感ww

主人公のお母さんもかっこ良かったなー😆👍
息子の気持ちをよくわかってる😉
パダヤッパ!
パダヤッパ!
パダヤッパ!

インド大スター、ラジニカーントさん主演の「パダヤッパ!いつでも俺はマジだぜ!」

初っ端からかなり尺使って、パダヤッパ紹介PVから物語スタート!善が悪に必ず勝つ安心感。人が吹っ飛ぶ、そしてここまで理不尽に車が吹っ飛ぶ映画がかつてあっただろうか!?そしてニーランバリの圧倒的存在感。ラストは衝撃。

つまらない筈がないマサラムービー!


最高過ぎるアクションシーン:https://youtu.be/Y8hKCjzmDyA
恒河

恒河の感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

「いつものラジニ映画」に軽く食傷気味だったが、本作はひと味違う。
悪役ニーランバリを演じるまだ20代のラムヤ・クリシュナは細くて美しい。が、意志を感じる目力の強さは当時から健在。
いつも通りの、悪役を懲らしめ、女性たちのヒーロー、ラジニ様で終わらなかったところもよかった。
いろんな意味で実質の主人公はニーランバリだったのでは。
ラジニ映画で1、2を争うくらい好きな作品かも。
きえ

きえの感想・評価

4.4
高慢お嬢様から逃げ切って幸せつかむ話



最&高…!
ラジニ様…!
3時間あったの?
躍りとアクションで一瞬だったよ?
マチダ

マチダの感想・評価

5.0
オープニングから熱量すごいし、踊りも意識下を煽るようですごいし、ラストも壮絶。ダルマ。
3時間という長尺にお決まりのダンスに破茶滅茶な展開にとインド映画要素200%でめちゃくちゃ最高だったぜ!!!!😉😇😉😇

特典映像は謎のカラオケ映像付き😇😇😇👍
field

fieldの感想・評価

3.4
いつ振りだか再鑑賞。人望も厚い青年パダヤッパのスーパースターいちいちカッコいい。名士の父シヴァージ・ガネーシャンも神々しい。

今観ると貫禄たっぷりで、さすがシヴァガミ!なラムヤさん。傲慢なニーランバリ役で恋敵であるヒロインに対し嫉妬に狂う姿は全て持ってくような迫力、凄まじい。兄にナーサルさん。

時を経ても復讐に燃えるニーランバリ、プライドと村の掟、ストーリーとしても面白い。
あまり多くはないがキリモミアクションに派手にブッ飛ぶカーアクションも楽しい。
Kaoru

Kaoruの感想・評価

4.7
最高すぎるよ!!!!! 最高よ!!!!無人島に持ってくよこの映画!!!!
インド映画好きな人とか、バーフバリからハマった人とか、絶対見てほしいこれ!!若い頃のシヴァガミ様(ラムヤクリシュナー様)が、苛烈で美しくて激しい悪役を熱演されている映画。

ラジニ様がカッコいいとか足が長くて素敵とか、まあそれはラジニ様映画だからわかってたけど!!
でもそれ以上にラム姐様(と呼ばれていたらしい、当時)のニーランバリ。正直、
1999年のインド映画でここまで美しくて激しい、どこまでも男にとって都合の悪いヒロインが存在するなんて本当にビックリした。やっぱりインド映画たくさん見ないとわかんないこと多いなあ、見るたびに勉強することがある。

結婚式のラジニ様との掛け合いが見事なあのダンスシーンとか、ラジニ映画のはずなのに、一瞬ラジニ様のオーラすら打ち消すほど、ニーランバリの迫力がすごかった。
あのシヴァ神ダンスもすごく好きだった…怒れる女の人生はロクなことがないかもしれないけど、そういう激しい人生を映画で見られるのは楽しい。
AYK

AYKの感想・評価

4.4
は?これ見てないの?
インド映画ファンのそこのキミ、もし観てないなら絶対観てよ。笑
>|