チェンナイ・エクスプレス 愛と勇気のヒーロー誕生の作品情報・感想・評価

チェンナイ・エクスプレス 愛と勇気のヒーロー誕生2013年製作の映画)

Chennai Express

製作国:

上映時間:141分

3.4

「チェンナイ・エクスプレス 愛と勇気のヒーロー誕生」に投稿された感想・評価

nekoさん

nekoさんの感想・評価

4.8
控えめに言って最高です。私が映画に求めるすべてがここにある。非日常。愛。勇気。ユーモア。そしてダンス。そして何故かエンドロールにあの人が!すべての日本国民にお薦め!
GAMAKO

GAMAKOの感想・評価

4.0
特徴__________________

南インドのドンから娘を奪う!
ド根性ラブロマンス映画
____________________

【シャールク様×ディピカー様】コンビという
何よりも私得な映画を曖昧な記憶でレビュー書きたくなかったし、
シンプルにもう1度見たかったので大満足の2度目😋

何度見ても面白いよね!これは!
王道のラブコメ&アクション!

しかも前回より私のインド映画の知識が増えてる分、
シャールク映画のオマージュセリフに、
2人がヒンディー語で繰り広げる色んな替え歌などなど…
わかる元ネタ増えてた!!って事で余計楽しいー☺️

ボリウッド映画だけど、舞台が南インドなので言語の違いのいざこざや、ルンギーダンスのシーンがあったり。
あとはやっぱり!
ムトゥのオマージュもあるし、
EDのダンスはタミル映画のスーパースター!
ラジニ様崇拝ダンス笑
映画に対する愛が深いなぁー。インド万歳!

ひとこと________________

インド特有のドア無し電車まじで怖い……
____________________
面白かったです。

話はチェンナイ・エクスプレスに乗っていた主人公と、政略結婚から逃れる為乗り込んだヒロインが一緒に逃げる逃避行もの。
インド国内でも言葉が通じない事でトラブルになったり、その辺を面白く描いてた。

ヒロインの結婚相手にボコボコにやられても立ち向かう、どことなく全体的にジャッキーチェンのアクション?コメディ映画にも似ていたかな〜。(個人的見解)

歌って踊るアリ
aoikovic

aoikovicの感想・評価

3.8
初シャー・ルク・カーン作品。

最近インド映画にハマったので、他のインド映画のオマージュには気づくことができなかった。

歌は耳に残り、ダンスシーンも最高で面白い。
Waddy

Waddyの感想・評価

3.8
【南インドへのリスペクト】

随所に散らばるインド映画作品へのオマージュ
観たことあるシーンがたくさんあって楽しかった。

また南部は閉鎖的ではなく、
温かい人たちで、伝統を重んじ、善良な人を助けるという描写から、インド南部へのリスペクトを感じさせる。
(ルンギー履いて北部のボリウッドスターが踊ってるのを観るのは初めてかもしれない)

何故かラストにスーパースター、ラジニカーントを題材した歌と踊りで締めてきたw

途中何度も差し込まれる歌
チェンナイ〜アイアイアイ〜♪アイアイアイ〜♪
チェンナイエクスプレス〜♪
が離れない😅

シャー・ルク・カーンが珍しいヘボキャラだが、最後の本気のアクションシーンはさすがのKingでした。

このレビューはネタバレを含みます

南インド映画への愛。
ラジニカーントへの愛が沢山詰まった作品。
ムトゥで有名なシーンのパロディが出てきたり(もっと見たかった)、きっとうまくいくのセリフ、ライフオブパイ、マイネームイズハーン等とにかくパロディや自己イジリに溢れた作品。
知らないひとは???だとは思うが、こちらは楽しめた。
最後の方のお茶畑のミュージカルシーンは色彩も含めてとても美しい。
とても楽しい作品だった。
そしてディーピカ・パドゥコーンがとにかく美しい。
ラーフルという青年はもともと100歳で亡くなった祖父の遺灰を撒くために列車に乗ったのだが、その列車に乗ったミーナという女性が抱えるトラブルに巻き込まれる。彼女は実はマフィアの娘だったのである。

物語の中では、なぜかミーナの許婚と決闘することになってしまったり、そこから何とか逃げ出したのも束の間何故か密漁船に乗ってしまうことになったりとにかくはちゃめちゃな展開である。要所要所で、歌とダンスが始まってしまうなどさすがボリウッド!という要素がたくさん含まれている。

ボリウッドらしく最後は丸く収まる展開になる。割とコメディ要素もあるし、肩肘貼らずに気楽に楽しめる映画だと思う。
あかり

あかりの感想・評価

3.8
2020/05/29

なんならシャールクとディーピカーが踊るってだけで見れるけど
ストーリーも結構面白かった
2015年17本目
インドらしい詰め込み映画。主演の女優ディーピカー・パードゥコーンがとにかくかわいい。
ぐ

ぐの感想・評価

3.3
シャールクカーンの小心者っぷりが長く続き、インド映画特有の笑って踊ってのテンポ感に思えなかったのは日本版短縮編集からかな。色彩とロケーションの独自性は安定の良さ。300段の階段の時点で超人だと思ったし、この根性論は今の日本映画にはないなぁ。
>|