プレーム兄貴、お城へ行くの作品情報・感想・評価

「プレーム兄貴、お城へ行く」に投稿された感想・評価

belmondo

belmondoの感想・評価

4.3
ジャイプールの映画館のダイヤモンドボックス席でチャイ飲みながら観ました。インド人踊らなかったのが残念っすが、みんなと笑いながら観た思い出笑。
jilmil

jilmilの感想・評価

4.5
歌が最高!
涙のシーンもあり!家族愛を感じる映画
インドでも大人気らしい
もか

もかの感想・評価

4.9
これぞインド映画!の
真骨頂。
みていてワクワクして、
キラキラしていて
最後はハッピーな気持ちに満たされる。
サルマンカーンのカリスマ性が
キラリ光った映画。
大好き。
anushka

anushkaの感想・評価

2.0
ラジャスタンを舞台にインド映画あるあるの良いところをぎゅぎゅっと詰め込みました的な作品。

サルマーンのダンスが見たくなる病、ないしはインド美女を拝みたい病が発症したら、もってこいの内容。笑
飛行機で見た。

内容が、the Bollywood.
でも踊りもサリーも素敵!
マサラ上映初体験!
めっちゃおもしろかった〜!
姫が美人すぎた。。
ラストはよくわかんなかったけど笑
踊り難しかった💦
またマサラ上映でみたい!!
サリー

サリーの感想・評価

3.8
マサラ上映、初体験!
体験済みの皆さんの、クラッカーや紙吹雪が賑やかで楽しかったです。

ストーリーも分かりやすくて、盛り上がれました。
nori007

nori007の感想・評価

4.0
豪華絢爛な王室で繰り広げられる悲喜劇。まさに往年のボリウッド映画らしいきらびやかな世界。今回はサルマン・カーンのマッチョぶりや俺様ぶりが控えめになっているのだけど、映画を見終わったころにはすっかり兄貴にぞっこんになってしまうのは素晴らしい。
とてもいい気持ちになれる。これこそボリウッド映画の真骨頂なんじゃなかろうか。

今回、マサラ上映だったのだけど、全般的にしっとりめの曲が多いのでダンス大会とはならなかったのだが、まあ大いにクラッカーや紙吹雪で盛り上がったのでよかった。
柿

柿の感想・評価

4.2
インド映画おじさん、再び大森に現る。今年一発目の映画をインド映画で迎えられました。ありがとうございます笑。

今回はただのインド映画が鑑賞ではない!マサラ上映!マサラ上映というのはインド映画はたいていMがあり(ミュージカル映画と同じ)、基本的にそのMシーンはみんなで盛り上がるというもの。「盗まず、壊さず、喧嘩せず」の3つだけ守ればなんでもあり。盛り上がったり、役者さんの決め台詞ではみんなで盛り上がり、Mシーンはみんなで踊る。クラッカーも鳴らして紙吹雪もバラまいて大騒ぎ。これ、インド映画特有の楽しみ方なんだとか。インドの民族衣装を着た人もいた。毎回のこの鑑賞の仕方はさすがに嫌だけどなかなか楽しかった。みんなインド映画が好きな人が集まったからとにかく盛り上がったこと!またマサラ上映参加したい。ミュージカル映画とか普通のミュージカルの舞台にも導入できるのでは??というかできるのでいつかの公演で導入してみたい!

話は確かに王道なインド映画。これこそだなって感じ。話の設定が面白い!黒幕というか実際は弟が王室で兄ともめていて兄が重症になる。そこに普通の村人が兄つまり皇太子に似ていたので結婚式まで皇太子のフリをしてもらう。そこには王室の古いしきたりに苦しむ王族がいてしきたりよりも大切な本質をブレーンが教える。王室という狭い世界に閉じ込められていたのをブレーンという一般の村人、ブレーンが開いてくれる。喜びや悲しみを分かち合うって大切だなと考えさせられた。

インド映画安定の3時間でいろいろ詰め込みすぎた感はあるかな。なんか話は着地できそうなのにまだ打ち上げてる感じが否めない。でも最後まで比較的集中して飽きずに観れた。あと最初マサラシステムについてこれなくて話もついて行けなくなった。

インドの音楽はやっぱり最高。太鼓のリズム最高。
nccco

ncccoの感想・評価

3.5
@IFFJ2016
最近は結構海外向けのインド映画らしくないインド映画が受けるようになってきて、そんなものを観て「インド映画っていいよね」なんて言ってる人を見るとイライラする方も多いのでは、、私もそうでした。きっとうまくいくもいいけど、やっぱりオームシャンティオームでしょ!!シャールクカーンでしょ!!

そんな鬱積した気分をどこかに吹き飛ばしてくれる久々の王道的ボリウッド作品。ダンスシーンも筋肉もロマンスも兄弟愛もお祭りもサッカーも全部もりもりで、極めつけはヒロインが死ぬほど美しい!!
ラストの展開はちょっとよくわかりませんでしたが、十分楽しめました。
あー良かった。やっぱりインド映画はこうでなくっちゃね!
>|