地獄曼陀羅 アシュラの作品情報・感想・評価

「地獄曼陀羅 アシュラ」に投稿された感想・評価

ヒルコ

ヒルコの感想・評価

3.3
壮絶!混沌!
すごい長いんだけど中身がものすごいから大丈夫。気がついたら終わっちゃう。
アルバトロスが持って来た映画という感じがものすごくします。それが説明の全てです。
シャールク先生のサイコなストーカーのなんと不気味なことよ。ベタベタにステレオタイプな描き方だからこそ怖さが際立つ。似たような役柄では近年の「ファン」とかあったけど、あれの数段上を行く気持ち悪さ。
ラブコメみたいなイントロからサイコスリラー、超絶バイオレンス、そしてもちろん踊るという、3時間弱に色んな要素盛りまくるのもインド映画ならでは。スパッと鮮やかなバッドエンドの潔さも凄い。
小野

小野の感想・評価

2.8
男の執着心(°_°)
復讐する時の音楽いいですねー♩
ただ長い!インド映画は長い!
インドの方は眼力強めで怖さ倍増。
そしてインドの女性は美しくて羨ましい!
図書館にあった。マードリーディクシットの役の幸の薄さ半端ない
D

Dの感想・評価

-
自分の中で元祖暗黒インド映画。陽気なアバンタイトルが30分くらいあって、タイトル出てからが本題で2時間。徐々に暗黒映画へ突入し、ヒロインの地獄巡りの果てに、インド映画の底の深さを感じる。もちろん踊りはあってラストダンスまでめっちゃ踊っている!
pol

polの感想・評価

-
前半・・・恋、執着心
中盤・・・ストーカー、サイコパス、転落人生
後半・・・暴力、復讐、憎悪、血、ドゥルガー、復讐

女の圧倒的復讐劇!
くせが強い・・・!
鑑賞に4時間かかった。体力が必要。
ダンスは長いけどすてき!
KiNdERMaN

KiNdERMaNの感想・評価

3.3
微笑ましいオープニングからのギャップが酷い
地獄曼荼羅ってなんだよ笑と思ってたら本当に地獄みたいな内容だった
シャールクがいかれてて笑える
音楽良い
おかみ

おかみの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

救いのない稀にみる映画
インド映画とは思えない鬱展開
登場人物全てが不幸に
KOME

KOMEの感想・評価

4.5
インド各地で上演禁止になったバッドエンド映画ということで興味が湧いた。
でも歌や踊りもあるのね!女性の強さを描いていてよい。
こえ

こえの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

観始めて1時間くらいは、ありきたりな一途な男の愛の物語のようで、どの辺が「アシュラ 地獄曼陀羅」なんだろう? と思っていたけれど、その愛が遂げられないとわかると、男(シャー・ルク・カーン)の愛は憎しみに変わっていって、要は公然としたストーカーになっていって、この憎しみの発露が地獄曼陀羅か…となっていくのだけど、それで終わらないのがこの映画。
憎しみの発露というのは、ちょっと気軽に書けるようなことじゃないけれど、でもこれ結局どうなるの? 例の展開なの? と思いながら観ていた。
例の展開というのは、インド映画の定番の復讐劇で、これも例外でなく。地獄曼陀羅とはこのことだった。アシュラとは復讐に燃える彼女のことだった。
インド各地で上映禁止となったくらいのかなりきつい内容の復讐で、はっきりいって、誰も気持ち良くはならない映画。でもこんな映画が好きな自分もいる。そのままのスピードで、ラストは最高に気持ち良くない結末を迎えて、エンドロールが流れる。悪いけど笑っちゃった。
お金を払ってまでこんな映画観たくない! という人もいるだろう。そういうまともな感覚の持ち主にはお薦めしない。
>|