ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシーの作品情報・感想・評価

ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー2014年製作の映画)

上映日:2014年07月19日

製作国:

上映時間:99分

3.0

あらすじ

「ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー」に投稿された感想・評価

はる

はるの感想・評価

2.4
今回伝説のポケモンであるディアンシーがお姫様キャラで、ちょっとワガママです。でもお姫様だから許されるよねって、悪気がないのが可愛いな。ディアンシーとサトシらのからみが新鮮でした。

ディアンシーはダイヤモンドを作ることができるので、多くの人に狙われます。味方かなと思ってた人が、実はディアンシーを狙ってて、結果的には四つ巴状態になっていて。ブルータスお前もかって、思っちゃうくらいで。

ポケモンシリーズって、ロケット団という悪役が準レギュラーなんですよね。だからかな、ポケモンシリーズはどことなく悪役にも優しいというか。悪役一辺倒ではないキャラ造形が、ポケモンシリーズの魅力でもあるなって。ポケモン映画は、エンドクレジットで、悪役のその後が描かれてるんですよね。物語は終わっても、全てのキャラクターの人生は続いてるんだなと、優しい気持ちになれました。今回の主題歌、SCANDALが歌ってますが、愛おしくなるくらいキラキラしてて。

曲によって作品の魅力2割増しです!
死ぬほど面白くなかった
破壊と創造って素晴らしいテーマがあってこんなにゴミみたいな脚本しか作れないのは…
ゼルネアスのラストいいやん。これもっと広げろよ。破壊と創造の化身なんやろ?なんでこんなに面白くない映画作れるの?才能?
お前がやれよって言われたらおお、やってやるよってなるわ。すまんけど。
おーん…
ジブリのもののけ化姫に出てくるようなポケモンだった(笑)
ディアンシーお姫様すぎてとても行儀が良いポケモン
敵多すぎてディアンシー振り回されすぎてて可愛そうだったww
ロケット団withダイヤモンド
今回はしっかり物語に出てきます。
ディアンシーがかわいい!お姫様ポケモンもっと増えて欲しい。DS持って劇場に行った記憶がある。泣いた記憶もある。
サトシの仲間が本気で見た事ないメンバーになってて、ジェネレーションショックを受けた…。

そしてダイヤを生み出す、というアイディアは面白いんだから、もっともっと盗賊とか怪盗的な映画映えする面白い内容にして欲しかったよね。

怪盗ドラパン的なのにもできたと思うんだよね。
残念。
まいぽ

まいぽの感想・評価

3.0
当時小学生だった弟と一緒に映画館でしかもらえないポケモンもらいに見に行った。
yuka

yukaの感想・評価

3.3
すごい..ポケモンなのに英語音声の英語字幕っていう初めの体験をした..日本語やと思って見始めたのに😂

サトシがAshだしマサラタウンがPallet Townだし紹介がじわじわくる。笑
そしてOPが絶妙にダサい😂ポケモンの発音😂
なんなら知らないポケモンばっかり😇

Xerneasっょぃ..

このレビューはネタバレを含みます

世間を知らず地下の国で姫として崇められてきたディアンシー
生命のダイアモンドの寿命により外の世界に出ることに、
外の世界に触れ友を知り、生を与えるゼルネアスと死をもたらすイベルタルと出会うことによって
生命の始まりと終わりを知ることで命の尊さを知り、民の命を思う君主として成長する話

キーワード
終わりと始まり、生と死
って感じ
SCANDALがサイコー
ピエロ

ピエロの感想・評価

2.8
話が入ってこなかったw
ディアンシーの声が好きになれなかったw
>|