ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシーの作品情報・感想・評価・動画配信

ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー2014年製作の映画)

上映日:2014年07月19日

製作国:

上映時間:99分

ジャンル:

3.0

あらすじ

「ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー」に投稿された感想・評価

たかな

たかなの感想・評価

3.2
映画ポケモン第17作目(サトシセレナシトロンユリーカ)
XY初めての劇場版
寝てる人はポケモンでも絶対に起こしてはいけないのが分かる話
生と死、友情についても考えられる内容になってた

ディアンシー達の背景からストーリーが始まる。ナレーションでは新しく追加されたポケモンやメガ進化要素に有名人の戦いムービーが流れててカッコよかった。映像の美しさ凄いのよ…サトシのほっぺのギザギザも小さくて良い笑

ディアンシー本当にお姫様で今までいないキャラ設定で面白い◎立ち居振る舞い見習わないと笑 松本まりか様上手〜

ダイヤモンドで叶えたい願いロケット団可愛い笑
今回ロケット団の出演時間が歴代トップに入ってる気がして嬉しかった

敵役の関係性も良かったし、伝ポケの役割が分かりやすくて見やすかった

このレビューはネタバレを含みます

ポケモン映画の中でも割と短めの作品。

背景の街や森の景色がとても綺麗。

ディアンシーのあどけない声がキャラのイメージにぴったりで、最後まで飽きずに観ることが出来た。

ただ盗賊達のその後や恋愛描写や、終盤ピカチュウがあのタイミングで石になるシーンを入れた意図は分からなかった。

時間に余裕がある時で、細かいことは考えずに観ることが出来る映画としてはおすすめ。
siRokuRo

siRokuRoの感想・評価

3.8
これまで”友情や希望”といったものを再度思い出させてくれる。そして、一瞬という名の感動を覚え忘れさせない。
YUKI

YUKIの感想・評価

2.5
ポケモン映画は街崩壊からの伝説ポケモンが救うみたいな流れが出来てるから来年からは違う展開に期待。
pon酢

pon酢の感想・評価

2.8
あっけなく終わってびっくりした!
イベルタルいちばんかっこいい
NEIL

NEILの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

思い出補正
ピカチュウが石になったのがほんの数秒だったのが印象的
ポケモン映画第17作目

幻のポケモンディアンシーが姫として治める地底王国「ダイヤモンド鉱国」では聖なるダイヤがエネルギー源となっている。
本来ダイヤモンドを作り出す能力を持つディアンシーだが力が未発達の為聖なるダイヤモンドを作れず、国が存亡の危機に。
生命を与える力を持つ伝説ポケモンゼルネアスにフェアリーオーラを分けて貰う旅に出るが行き着いた先は生命を奪う力を持つ伝説ポケモンイベルタルが眠るオルアースの森。

今作からXYシリーズということで、サトシの脇を固めるキャラ達も刷新。
アニメを観てないから知らないキャラばかり出てくる中で安定のロケット団には謎の安心感。笑

ディアンシーの声優を務める松本まりかの声が終始気になりすぎる。

イベルタルやばいのかと思ったら案外ピカチュウの10万ボルトで攻撃相殺出来ててびっくり!

終盤のピカチュウピンチの感動シーン、もうちょっと余韻持たせればよかったのに。笑
すみそ

すみその感想・評価

3.6
作画がとても綺麗。
劇場版にしては感動薄めで、伝説のポケモンもなんだかショボくて迫力ないけど、だからってつまらない訳でもないし、普通に観れて楽しめた。
しお

しおの感想・評価

2.5
ポケモン、強い力を持ってるとかじゃなければできれば人語を喋らないでほしい…イベルタルの収集のつかなさ怖すぎ 敵役の親子のキャラは魅力的だった
35

35の感想・評価

3.1
ディアンシー役の喋りがどうしても苦手でオープニングから進めていなかったけど、XYの1作目として観ないわけにはいかないという使命感からやっと観終わった。フェアリータイプとメガシンカを全面的に押し出しているのがXYっぽくてよかった。
オープニングでは悪タイプのアブソルに格闘タイプのルチャブルが負けてて面白かった。マフォクシー、ゲッコウガ、ブリガロンは御三家なのに悪役のポケモンで、フォッコ、ケロマツ、ハリマロンはサトシたちのポケモンというのが珍しかった。あとデデンネめちゃくちゃ可愛い。イベルタルかっこいい。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品