劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕(ばくたん)の作品情報・感想・評価・動画配信

  • Filmarks映画情報
  • 日本映画
  • 劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕(ばくたん)の映画情報・感想・評価・動画配信

劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕(ばくたん)1999年製作の映画)

上映日:1999年07月17日

製作国:

上映時間:81分

ジャンル:

配給:

3.4

あらすじ

みんなの反応
  • 暗い雰囲気があって、ポケモン達の不安な表情が印象的
  • ロケット団が輝いていて、いい味出している
  • 伝説のポケモンたちが集まっていて、見ごたえがある
  • ルギアのかっこよさが際立っている
  • 自然破壊と自己犠牲の否定がテーマで、深いメッセージがある
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕(ばくたん)』に投稿された感想・評価

縁

縁の感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

懐かしい!

子供のときは何でサトシ世界救ったのに怒られてるの?って納得出来なかったけど
大人になったらママの言い分わかる。

「サトシがいなくなったらサトシの世界はもうないの。私の息子はもういない…

>>続きを読む
Yk

Ykの感想・評価

3.6

(過去作見直し)

不意に観たくなり鑑賞。
朧げな記憶なのに意外と流れは覚えている。音楽が懐かしい。

ルギアあんま活躍しねーじゃんというのは置いといて、ポケモンバトルが出てこないから子どもの頃あん…

>>続きを読む
hokuto

hokutoの感想・評価

3.5

2024年38本目2月10本目
劇場版 ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕[3.5]
(1999)/81分/Amazon prime

【感想】
ものすごく懐かしかったけど、あんまり覚え…

>>続きを読む
鬱紙魚

鬱紙魚の感想・評価

3.0

後半、ボートに乗って現れるロケット団の登場シーンは胸アツだった。
信仰対象としてのポケモンルギアの存在は、前作で問われた人とポケモンの関わり方、ポケモンの存在意義という大きなテーマに対して新たな視点…

>>続きを読む
瑞稀

瑞稀の感想・評価

3.8
フルーラのキャラが魅力的すぎる
ヤドキングが人語を使うことに誰も驚いてないの草
圧倒的ホウオウ派の俺もルギアがイケメンすぎると言わざるを得ない
主題歌だけは微妙
KaZui

KaZuiの感想・評価

3.3

💬テレビアニメ『ポケットモンスター』の劇場版第2作目。湯山邦彦監督作品。脚本は、
首藤剛志。キャッチコピーは「命をかけて、かかってこい!!」。主人公はおなじみのサトシ(声:松本梨香)だが、劇場版2作…

>>続きを読む
あも

あもの感想・評価

3.5

当時3歳かあ、、、。
ポケモンの魅力がちゃんと描かれてるのが良い。大群のディグダ、喋るヤドキング、ずっしりカビゴン、皆可愛い🥹
映画版らしいスケールの大きさで、集まったポケたち含めると相当な種類が登…

>>続きを読む
PELIMETRON

PELIMETRONの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

・オレンジ諸島を旅するサトシ一行
・島へ辿り着く
・巫女フルーラにしきたりに従い3つの島から秘宝を取りに向かう
・世界中が天変地異
・原因は海流の変化
・ファイアーの島でサンダーと遭遇
・サンダーと…

>>続きを読む
サーフ

サーフの感想・評価

3.4

劇場版「ポケットモンスター」の第2作目となる今作。

オレンジ諸島を旅していたサトシ達は嵐に遭いアーシア島という島に流れ着く。
同じ頃ポケモンコレクターのジラルダンは島に伝わる伝説のポケモン、ファイ…

>>続きを読む
世界の危機はみんなの危機
世界が潰れる瀬戸際に
悪も正義もありゃしない
目指すは1つ
世界の平和
楽しく盗める泥棒世界
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品