我が家のおバカで愛しいアニキの作品情報・感想・評価

「我が家のおバカで愛しいアニキ」に投稿された感想・評価

Mer

Merの感想・評価

3.5
バカ正直なゆえにトラブルを引き起こしちゃう子供のようなお兄ちゃんの話
toro

toroの感想・評価

3.1
雨降って地固まるっていう話。

本音で生きると人間関係が良くなることもあるけど、実際は弊害もめちゃくちゃある。
Fe

Feの感想・評価

3.5

本当の意味でクレイジーなのは、兄貴の素直さじゃなく、その周りの嘘だらけの人間関係なんじゃないの?て話?

あとキャストやばくない?!笑笑
笑っちゃうくらい知ってる人ばっかりでほんとに笑っちゃった笑

すぐ言っちゃうんだよね兄ちゃんはもう笑
我慢できないの笑

最後の運命は笑った
みんな幸せになってよかったね笑
Lico

Licoの感想・評価

3.4
まさに邦題通り。例えると、悪人からさえも心配されるんじゃないかくらい人を疑ったり嘘をついたりしない三姉妹の兄、ネッド。

時に必要な嘘もあるとは言うが、大半が正直であることが好ましい。そしてそれがトラブルを解決する策の大きな1つ。

そんな当たり前のようなことをユーモアと家族愛を通して再認識させてくれる。

冒頭から頭を抱えるほど素直なバカ、いや、バカというのは失礼かもしれない、彼には善意しかない。けれどバカだと思った。

ウィリーを同種として相棒として愛してるのが特に微笑ましくて。

留置所の廊下を走ってくるウィリーがもう可愛い。

よく海外のテレビなどである、子犬や赤ちゃんが可愛い事をした時にでる「Oh...(愛しいものを見る顔)」のBGMが脳内で流れた。

母と三姉妹と兄1人なのに女子会的な雰囲気なのも微笑ましく、リバーとネッドの精神年齢同じコンビも可愛いし、保護観察官とのシーンも笑える。

対ネッドのシーンがどれも微笑ましかった。
Ku

Kuの感想・評価

3.3
ハートフルコメディ。とくにこれといったことなく、あらすじ通り。考えずにさらっとみれる
Nonpi

Nonpiの感想・評価

4.0
兄の自然な生き方が本当にキュート!!笑
人を信じて生きよう。
人の良いというか、後先考えられない兄貴がペチャクチャお喋りして引っ掻き回す話。
罪の意識があるから兄貴の真っ直ぐさに心入れ替えるのか?
コメディーとしてみたら面白かったけど掌の返し用にご都合主義感を感じてちょいとうーんとなってしまいました。
好き。"Tie a Yellow Ribbon Round the Ole Oak Tree"にはじまり、劇中のカントリーミュージックが温かいネッドの人柄に合っていて良い。ちょっと笑ってほっこりしたい時に見返したい映画。
Natsu

Natsuの感想・評価

3.2
真っ直ぐすぎるアニキに巻き込まれながら変わっていく姉妹がステキ。お母さんの寛大すぎるところもステキ。面白ほっこりムービー。

個人的に、「500日のサマー」のサマーが出てたのが嬉しい!

#ウィリーネルソン
慶

慶の感想・評価

4.0
馬鹿正直な兄貴とその妹たち3人のホームコメディ。妹たちはみんなが家庭や仕事、恋人との問題を抱えているが、馬鹿な兄貴に救われる。
イライラしたい人におすすめ。
>|