ハピエスト・ホリデー 私たちのカミングアウトの作品情報・感想・評価・動画配信

「ハピエスト・ホリデー 私たちのカミングアウト」に投稿された感想・評価

moli

moliの感想・評価

3.6
レズビアンだということを家族になかなか伝えられないハーパーと、その恋人アビーのお話。クリスマスムービー🎄
話の主軸はLGBTよりも親子・家族関係だったかな。
クリステンスチュワート演じるアビーが、やたら可哀想な目に合う。よくがんばって偉い🥺

クリスマスには、魔法がある。いつもより温かい気持ちになって、いろんなことを許したり受け入れたりできる。そういうお話は好き。
でもこの作品は、ちょっと人格疑っちゃう人が多くてそんなに温かい気持ちにはなりきれなかった。
クリスマスが待ち遠しくはなったけれど⛄

◆舞台:ペンシルベニア州

👇台題
sayori

sayoriの感想・評価

5.0
子供のせいで万引き疑われて嫌味言われたり、ハーパー自分勝手で放置されまくったりしたのに
それ許容したアビーが良い人すぎ

エンドロールのインスタの写真はほっこりした
CHERRY

CHERRYの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ハーパーにイラついたわ!
自分の実家に恋人連れて来ておいて、関係は秘密、ほっといて飲んだり1人にしたり悲しませたり…勝手すぎる。

でもジョンの言葉で、ちょっと納得した。

最後はなんだか上手くいったけど。
ジョンとジェーンがなんか仲良くなっててよかった。
YURINA

YURINAの感想・評価

2.0
LGBTやカミングアウトを扱う映画というよりは毒親からの独立を描いた作品だったのかな。
ハーパー一家の性格に難があり過ぎ、アビーがかなり不憫。
ネックレスの件に関しては双子が謝って解決、というものでもなくモヤモヤする。散々疑っていたまわりの人間も謝るべきでは、と。こういう小さなモヤモヤがたくさんある映画だった。

クリステンスチュワートが美しかった。
おりご

おりごの感想・評価

3.5
誰かの理想、期待、完璧から外れると何かを失うかもしれないという怖さは誰しもが持ってるし、外れることはとても勇気がいる

それでも自分が素直でいられるのが一番
じゃないと本当に大切な何かを失ってしまうなと教えてくれる映画でした🎬

が、ハーパーはちょっと酷過ぎる…
ice

iceの感想・評価

-
季節外れだけど、
めちゃくちゃ好き!
感想まとまらない!
i wanna build a life with you
LGBTQの生きづらさといったテーマが前に出がちな映画だと思うんですが、家族にとっての”理想”の為に、いい子の振りするとか、自分をオープンにしてくれない相手に失望するとか、ストレートの人が見ても共感できる部分が多いのではと思います
AYA

AYAの感想・評価

3.1
よかった!!!早いけど、もうクリスマスが楽しみになってきた🎄(笑)
タイトルからして絶対おもしろいと思った!家族のごたごた系大好き(笑)結局は丸く収まるのが毎度毎度のいいところ。今回もほっこりした。ファミリーの性悪感がチラチラ垣間見えるし、イラッとするシーンも多々あったけど。ライリー役の人がすき、何かのゾンビ映画に出てたよね?たぶん(笑)
律

律の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

途中、しんどくなってしまったので、休み休みみた作品。
これは…コメディ…?
・年中行事にあまりいい思い出がない
・家族にいい思い出がない
・親戚(のこども)にいい思い出がない
という人は、ちょっと覚悟して観た方が良いのではないかな…と思った。
色々フラッシュバックして全く笑えなかったので。

ハーパーの態度は、家庭環境を考えると分かりすぎるんだけど、あまりにもアビーが可哀想だし針の筵だった。
後半でそれぞれが思いのたけをぶつけて(宣言して?)少しわだかまりが溶けるのはよかったけど、ラストは都合が良くて夢物語みたいだったな。
ハッピーエンドのラストで希望を描くにしても、ちょっと急で雑では…?
実際のああいう家族はあんな風にすぐに改心して何もかも受け入れはしないとどうしても思ってしまって。

ライリーと付き合う結末になった方がまだ現実味があったかもしれない。
個人的にはあのあとジョンと2人でお菓子食べながら楽しくパーティしてくれてもよかったな。(この映画の趣旨とはたぶん違っちゃうけど…)
Amane

Amaneの感想・評価

-
久々に終始疑問が残る映画でした。ハーパーだけでなく、その家族も揃いに揃って人を傷つける言動ばかり。アビーに対しての態度はもう言葉を無くすものばかりでした。色んな感想は個人であるとは思いましたが、私はかなり恐怖心を抱きました。

アビーはキレてもいいところを、ハーパーの家族だからという理由で我慢を続けていました。最後のシーンで家族が全員改心したという過ちを認めるシーンがありますが、正直それだけでアビーはハーパーと両親を許せるのか…?最後までずっと思っていました。

ハーパーのラストのガソリンスタンドのシーンだけでも、それはもう2度と浮気はしません許してください!!(ハーパーは浮気はしてませんが)っていう人の常套句でしかなくて悲しかった。ハーパーは自分の理由を押し付けすぎです。ハーパーの家へ向かう途中の車からその常套句は出ていましたが…。

正直、どこがハピエスト…???という感じでした。アビーに災難が降りかかりすぎです。クリスマス向けの映画では絶対にないと思います。ホームアローンとは天と地の差です。

映画だからこんなに真剣になる必要もないのですが、まとめると締め方が雑すぎると思いました。
>|

あなたにおすすめの記事