パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊の作品情報・感想・評価

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊2017年製作の映画)

Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales

上映日:2017年07月01日

製作国:

上映時間:129分

3.8

あらすじ

「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」に投稿された感想・評価

aumi

aumiの感想・評価

5.0
楽しみにしていたパイレーツは、やはり最高だった。映画館で見ると最高。もう1回見に行こう。
次は吹き替え版だ。
とにかくバルボッサ今回も最高。
パイレーツは「なぜ、こうなった?」とか「狙い通り進む」とか色々と「?」が浮かぶが、それはもうパイレーツワールドなのだからひっくるめて楽しむに限る。
あぁ、海賊になって飲んだくれて気がついたらバルボッサの下で呪いにかかりながら月の光浴びながら骸骨になってグルグル何かを回したい。
そして人間に戻って「さっさと働け!この虫けら共!」と言われたい。。。
そういえば、ジムキャリーにジャック役のオファーがあったというのは本当なのかな。
全くの別物になっていただろうなぁ
よる

よるの感想・評価

-
バルボッサ大好き
のめ

のめの感想・評価

4.4
1〜3のキャストが復活したのが本当に良い。

6作目も期待。
としき

としきの感想・評価

3.9
まあ過去作と辻褄合わないとこあるけど面白かった。4dxの濡れ方えげつなかった。
テル坊

テル坊の感想・評価

3.8
安定のパイレーツ!
hase3001

hase3001の感想・評価

2.5
カリブの海賊のシリーズ5作品目。今回は、ジャック、ウィル、バルボッサの定番キャラクタに海の死神サラザール、ウィルの息子、魔女?のカリーナも加わって、自由を求めてポセイドンの槍を探す。

今回は、ジャックがどのように船長になったか?バルボッサの過去、サラザールとジャックの因縁などのストーリーが入り混じって、最終着地点であるポセイドンの槍へと導かれる物語となっている。

もちろん、めちゃくちゃなVFXを使った展開は、このパイレーツ・オブ・カリビアン特有の世界観が味わえて、結構そこも見もの。

登場人物で面白かったのは、ジャックのおじさん・・・・
まぁ、でも、おやじがストーンズで、おじさんがビートルズってどうよ。
最後は、久々に、キーア・ナイトレイも、ちょいとだけ観れたけど、やはりキーア・ナイトレイは、男役してたころがスキだな。

サラザールの海の中で浮遊するような髪型の揺れは、すごくよかったな。

で・・・まだ続くのか???
邦題が気に入らない
1作目から一気に見ると、内容忘れないしキャラクターに感情移入しやすいし、もっと楽しめる

最恐の敵かと思ったけど、やっぱデイヴィ・ジョーンズを超えられないなあ...
おもろかった
けどやっぱワールドエンドまでが好き
>|