スター・トレック BEYONDの作品情報・感想・評価

スター・トレック BEYOND2016年製作の映画)

Star Trek Beyond

上映日:2016年10月21日

製作国:

上映時間:120分

3.8

あらすじ

未知の星に不時着した宇宙船救出ミッションに出発したエンタープライズ号。このミッションを最後にして、キャプテン・カークは<ある決断>を胸に秘めていた。しかし到着直前、無数の飛行物体によって急襲を受け、エンタープライズ号は撃破。仲間は散り散りになってしまう。果たして何が起こっているのか。その目的とは―? たった一人見知らぬ土地に投げ出されたカークの限界を超えた戦いの幕が開く!

「スター・トレック BEYOND」に投稿された感想・評価

PIXY

PIXYの感想・評価

4.0
このエンタープライズのクルーが好きだった、なのにチェコフ役のアントンがもう観れないのは悲しい。
作中でレナード・ニモイをリスペクトしてくれたようで嬉しかった、ザカリーあとは任せたよ。
話は面白かったのに消失感が半端ない。
TooL

TooLの感想・評価

-
中盤までは少し既視感があったけど、クライマックスバトルがとてもよかったねー。

特にラジオ、かっこよかった!


スタートレックは、スターウォーズより分かりやすい正義の味方だからシンプルで楽しんで見れるところがいいね!


スポックがサイラーに見えてたのも慣れて来たので、こんどはサイラーがスポックに見えて来るかもしれない
yoossk

yoosskの感想・評価

5.0
エンタープライズ号最大の危機。
今回は主要キャストそれぞれの活躍が見られます。
やっぱりエンタープライズ号はこのメンバーじゃなきゃ!と再確認する作品でした。
SFをあまり見ていない人こそスタートレックはオススメです。
風来坊

風来坊の感想・評価

4.0
脚本を途中から担当したサイモン・ペッグが「スタートレックファンでない人にも楽しめる作品になったと思う」とのコメント通りで往年のマニアックな感じよりはアクションシーン多め分かりやすいストーリーで万人受けする内容だと思います。

でもシリーズのシンボルがあんな事になり、往年のファンは感じる所があるのかも知れません…。
シリアスな中に所々に出る面白い会話はこれまで通りで面白い。スポックのストーカー疑惑には笑いました(^ω^)

ストーリーは至って単純ですが映像はど迫力で見ているだけでも楽しいですし、エンターテイメント作として十分楽しめた映画でした。
どうしてこうなったー!!って感じ。途中まで良かったよ。うん。だけど本格的に戦いはじめてからB級感が………思わず笑ってしまったよ。こりゃないわって。一作二作と期待高めてただけにやや残念。
JJが監督を降りたこともあり、序盤こそ、宇宙といい"クリス"といいゾーイ・サルダナといい、ガーディアンズと被っちゃって損だよな〜と思っていたが、徐々にこのシリーズならではの良さにビシバシやられ出す。
マイケル・ジアッチーノの音楽が、あちらにはないクールな絆のエモさを引き立たせる傑作シリーズ。
>|