パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェストの作品情報・感想・評価・動画配信

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト2006年製作の映画)

Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest

上映日:2006年07月22日

製作国:

上映時間:151分

3.7

あらすじ

「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」に投稿された感想・評価

ayaka

ayakaの感想・評価

-
ジャックスパロウが細い所を走る時の
あの滑稽な走り方が本当にすきww
ロードオブザリングのオーランドブルームもすごい異次元感あって好きだけど
ウィルターナー役も素敵すぎる...

最後のあの人の登場は胸熱!

ブラックコンパスが差した先が気になるな、、

ジャック最低だけど笑笑、終わり良ければ全て良しって思えてくるな笑(終わりではないけど)

結局、ジャックは単純なほど自分の命とお金しか考えてないんだよな笑、運命を切り開くのはウィルでエリザベス、それがなぜか上手くいくから面白い。

デイビージョーンズの絶対服従、忠誠を誓う働き方は、最近読んだティール組織って本と照らし合わせて思うとこがあるなあ。

このレビューはネタバレを含みます

ラストのバルボッサのりんごのシーンは、何度みてもみずみずしい。
青りんごなのがしっくりくる。赤いりんごだったら、また印象が違ったと思う。

DVDについてた特典ディスク、ちゃんと目を通して良かった!面白い!
デイヴィージョーンズ役のビル・ナイが、CG合成前でもちゃんとデイヴィージョーンズ。表情が豊かで、心が傷ついた繊細さが合成前でも出てる。
ビル・ナイの出てる作品みたいな〜

人生は冒険や!!!

命は大事!!

死んだらあかん!!

という名台詞の炎上系YouTuberに影響与えた
麦わら系マイルドヤンキーホイホイ海賊漫画とは正反対な路線の王道海賊映画の2作目。

命とは?

仲間とは?

倫理もへったくれもない大海賊スペクタクル!!

愛だの友情だの、
そんなものは箱に入れて、
海に沈めとけ!!!!


当時は劇場行けなかったので、
初見、後輩の家のプロジェクターを強奪し鑑賞。

流石のディズニーアトラクション映画。

テンポ良すぎのジェットコースタームービー。

三つ巴で戦うシーンは目が離せない。

とりあえずどんどこどんどこ、
新キャラ、新モンスターも繰り出される。

次作があるだけに、
張り巡らされた伏線、ぱねぇ。

クラーケンでけぇよ、、、、、

フライングダッチマン、
乗りたくねぇよ、、、、、、、

映像が兎にも角にも迫力!
その1点のみを強化しまくった感じの大作。
Mirei

Mireiの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

もっとジャックのかっこいいところ見たかったけどギャグ要素多かった、ずっと逃げてた
でも面白かった
最後バルボッサ登場はアツイわ…
雄

雄の感想・評価

3.5
宝箱

安定。誰とでも楽しめる映画の王道

クラーケンのラスボス感がいい感じ

ただシリーズ全部見ようとはあんま思わない、かも笑

映画何回かに分けて見ると前半の出来事忘れちゃうからよくない
デイヴィージョーンズ編の第一作。呪われた海賊より、ジョニーデップのジャック役にしっくりきた。綺麗に一作目からのメンバーも登場し、序盤からテンションが上がった。そしてラストはサプライズ登場まで。最後まで飽きさせない演出で、テンポ良く楽しめた。
この終わり方はセコイ、商業的にも

前半笑えたけど引き伸ばしたな!
小学生の頃すごい好きでよく観てた〜
今改めて見直すとスケジュールの都合なのかメインの3人全然共演してないね。
前作に比べて内容が盛りだくさん。場所や時間がころころ変わって追いつくの大変。
新たな敵・ディヴィジョーンズはやっぱりバルボッサとは違うかっこよさや恐ろしさがあって好き。

けど、3部作の真ん中の作品なので自分的にはテンションあまり上がりきらなかった。ラスボスはまだ倒せず、身内同士での不毛な争いがあったりしてうずうずするかも。笑

ツタに掴まれ〜!ワァ〜!ってなってるシーンすごい好き。
あとエンドロールの最後めっちゃかわいいので観てほしい!!🐶
>|

似ている作品