パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェストの作品情報・感想・評価

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト2006年製作の映画)

PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST

製作国:

上映時間:151分

ジャンル:

3.6

「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

個人的には、冒頭の民族のところが好き。

心臓の取り合いのシーンもかっこいい。
パイレーツの二弾
この作品では、クラーケンがキーになってますね~ノリントン、ターナー、ジャックのシーンが頭に残ってるかな🤔
三弾とセットで見る作品なんで、繋ぎの作品としてはよかったかなと‼️
たろ

たろの感想・評価

4.0
海賊系映画史上最高シリーズ!
タコ星人。クラーケン。
謎の民族にいるジャックのメイクいい。
女って怖い。
XmasStory

XmasStoryの感想・評価

4.0
シリーズでは1番好きかもしれないです。流れるような共闘連戦は気持ち良くバルボッサの登場にニヤリ。音楽が相変わらず胸躍る。
julian

julianの感想・評価

4.2
シリーズの中で1番恋愛要素が多めで1番好きw
4角関係??
エリザベス羨ましすぎるわ〜〜ほんとうに
ジャック好きになっちゃうの本当に共感
「俺を口説け」って本当に萌えすぎて死ぬかと思った
ZOE

ZOEの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

大人気シリーズ2作目
これを見とかないと3作目がなんのこっちゃ
できれば1作目から3作目までは通して観よう

内容としてはまあ3作目への伏線張りがメイン
しかも人喰い族の島のところはゴリゴリのコメディ
まああれはあれでおもしろいが(笑)

ジャックはデイヴィ・ジョーンズに怯えっぱなしでシリーズ通して1番情けない
最後はかっこいいが、それまではイマイチ

このへんからウィルとエリザベスが壊れてくる
順調に海賊へと進化していく様を見れる

新しいキャラクターといえばデイヴィ・ジョーンズとベケット卿だが、注目したいのはピンテルとラゲッティ
この先殺伐としていく話の中での緩和剤
しかもこの作品ではフライングダッチマンの船員と渡り合えるほどの強さを持っていることが分かる
意外とその戦闘シーン好き
メイン3人よりも

最後のジャック、ウィル、ノリントンの戦いはそれぞれの想いを持って戦うわけやけど、その想いは次の作品にも繋がっていく大事なものなのでそこはポイント

総評して、最高の3作目を観るために観よう!っていう感じ
おもしろいけどね
niimi

niimiの感想・評価

3.0
衣装も、CGも、よく出来てるな〜〜と、DVDの特典かなにかを観て職人技に感動した記憶があります。
toriman

torimanの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

それぞれの目的のために、ディヴィ・ジョーンズの心臓の奪い合いが繰り広げられる。ジャックはジョーンズとの契約を破棄するため、ウィルは釈放してもらいエリザベスと結婚&ジョーンズの船で働いている父を救うため、ノリントンは出世のため。心臓の奪い合いに勝ったノリントンはベケット卿へ心臓を手渡す。窮地に立たされたウィル達が占い師ティアの元を訪れると、救世主として前作で死んだはずのバルボッサが現れた。

個人的には小細工がとても多い割にはストーリーが大ぶりで納得できない点があり、あまりいい作品には思えませんでした。評価は比較的高いみたいですね。

このレビューはネタバレを含みます

やっぱり、バルボッサ生きてたかー。
ジャックとクラーケンの対峙かっこよすぎたわ。 続き気になる。
今熱計ったら38.6度だった
そんななか、レビューしてるぐらいは好き
>|