パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェストの作品情報・感想・評価

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト2006年製作の映画)

PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST

製作国:

上映時間:151分

ジャンル:

3.6

「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」に投稿された感想・評価

UENO

UENOの感想・評価

3.5
ラストシーンでぐわっと盛り上がりを作って、次作に続く!っていう感じが良かった。

もうとにかくアクションばっかり。
これは確かスパロウがエリザベスに騙されてクラーケンに飲み込まれて死ぬ回。ワールドエンドにつながる伏線がたくさんばら撒かれてる。ジャックかっこいい!
パイレーツオブカリビアン2作目。これも1作目に続き最高だった!今作は笑いと恐怖がミックスしててとても楽しめた!デヴィ・ジョーンズは怖いけど切ない人!

このレビューはネタバレを含みます


自らの命を狙われているジャックが、あの手この手で敵から逃げようと試みるが…

エリザベスとジャックのキスが始まった瞬間、声に出して「えっ」て言ってた笑 手錠をかけるための手段と捉える人もいるだろうけど、あの2人はある意味似た者同士だったから、情もこもってたと思うんだよなぁ。


第2作は次と繋がってる感じなんだ。パイレーツシリーズ今更見てるって時代遅れとは分かってるけど、次も楽しみだな〜。
seckey

seckeyの感想・評価

-
ジョニーとキーラナイトレイの妖艶な絡みシーンがみれて、今日一番のしあわせでしたありがとうございました。
.
何でもかんでも明日へのガソリンになれば、ね。それでいいや。久しぶりに食べたカップラーメンもチョコレートばっかり食べてる罪悪感も自暴自棄感も、明日への活力になればいい。お願いだから明日は気持ちよく一日を過ごさせてほしい。(誰にお願いしてるのか謎だけど。)
.
自分、がんばれよ。
Yoshiki

Yoshikiの感想・評価

4.0
本当に素晴らしい。
最高のギャグ、最高のアクションシーン。それを支える世界観。
ただし、三部前提の映画であることは間違いない。是非一緒に見て欲しい。
何度みたかわからない。
心臓。

強敵デイヴィジョーンズ登場。気持ち悪い。原住民とのシーンが好き。結構3作目への伏線となっているシーンがあり、色々と上手いなぁと思う。
ラストシーンで彼が登場した時の高揚感と、次作への期待感は半端じゃなかった。青リンゴと猿。
いしこ

いしこの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ビックリするくらいつまらないけど、最後の最後のバルボッサの登場がかっこよすぎてその前の数時間が吹っ飛ぶ。
DVDが未開封だったのも頷けます。

でも話の内容に魅力が見いだせない、、、二作連続でみたらいいのかな。もう内容忘れた、、、
前作と連続では見ない方がいい気がする。
YukiAsami

YukiAsamiの感想・評価

3.1
無理やりジェットコースターに乗せられ、どうだい楽しいだろう!?と強要させられた感じ。

緊張感のない中年のチャンバラをずーーっと見せられてるとこうも途中で飽きるのか。

確かに制作費は莫大にかけ、セットから俳優まで全てがハイクオリティ。
爆発的ヒットするのもうなづける。
が、オジサンには少々疲れる。

ディズニーに『もっと大人にストーリーを!』と求めるのも変な話なので何も言えないが。
前作と違い続きありきで制作されている為、繋ぎ感は否めない。
ラスト15分ぐらいは観もので、前半戦の村のくだりは観るのがしんどくなった。
>|