トランスフォーマー/最後の騎士王の作品情報・感想・評価

トランスフォーマー/最後の騎士王2017年製作の映画)

Transformers: The Last Knight

上映日:2017年08月04日

製作国:

上映時間:149分

3.5

あらすじ

"人類" と "トランスフォーマーたち” は戦い、オプティマス・プライムは消息を絶った。未来を救う鍵は過去の秘密 ― 地球史から隠し続けられてきたトランスフォーマーの秘密 ― に隠されていた。そして、地球を救うために予想外のチームが組まれる。発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマス無き後にオートボットのリーダーとなったバンブルビー、英国貴族の謎めいた老人(アンソニー・ホプ…

"人類" と "トランスフォーマーたち” は戦い、オプティマス・プライムは消息を絶った。未来を救う鍵は過去の秘密 ― 地球史から隠し続けられてきたトランスフォーマーの秘密 ― に隠されていた。そして、地球を救うために予想外のチームが組まれる。発明家ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)、オプティマス無き後にオートボットのリーダーとなったバンブルビー、英国貴族の謎めいた老人(アンソニー・ホプキンス)、そして、オクスフォード大学の女教授(ローラ・ハドック)。誰もが一度は変化を起こす為に立ち上がらなければいけない時がある。『トランスフォーマー/最後の騎士王』では追われる者がヒーローになる。そして、ヒーローは悪につく。彼らと人類、生き残るのは果たしてどちらか!?

「トランスフォーマー/最後の騎士王」に投稿された感想・評価

BORAM

BORAMの感想・評価

3.0
わたしはオプティマス・プライム!
自己紹介、多くない?

このレビューはネタバレを含みます

このシリーズに関しては前回もパッと出てきた恐竜型のエイリアンを「これからは自由だ」みたいなこと言って、中国に解き放ったり、創造主がどうのとか言って宇宙に飛んでったりしてたのでストーリーを突っ込んじゃダメなの分かってたけど中々カオスだったので思わず観ながらツッコミをしてました。

・始まりがロードオブザリング。しかも長い。映画間違えたかと思った

・そして安定のトランスフォーマーは人類の敵。何度目なのか分からないけど映画終わると敵になるエイリアンと人間

・TRFとか言う謎組織。boy meets girlとか歌いそう

・ダサいロボットはすぐしぬ。キャノピーとか登場だけ張り切ってたメガトロンの仲間とか

・タコのエイリアンみたいなのにあっさり洗脳されるオプティマス。オプティマスは強いのか弱いのか謎。すぐ殺すとかいうし

・オプティマスの様子がおかしいから追うバンブルビー→場面が変わると既に戦ってる。何があったのか
→バンブルビーの説得であっさり洗脳解除されるオプティマス。
実はすげえ単純というかバカなんじゃないかなこいつ

・途中から仲間になったフランスかぶれキャラ作りに失敗したランボがスタープラチナみたいに時間を止めるチート能力を使い出した。能力バトルものでしたっけ

・機械が家族みたいな娘が終盤で家族同然のお手伝いロボに、「小さいから狙われない!あの砲台を破壊してきて!」とか言い出す。そうやって人間の家族も殺してきたんじゃないかコイツ。お手伝いロボめっちゃ嫌そうに「ママ…」って言ってて笑った

・人間とオートボットの連携力の無さ。わざと盛り上げるためにやるにしてもやり過ぎ

全体的に説明不足な上、テンポだけはやたらいいので内容が入ってこないわオートボット含めてキャラがペラッペラだわ、まぁシリーズモノなので前回以上に酷いんじゃないかと思ったけど酷かった

このレビューはネタバレを含みます

コント「I'm Optimusprime」
Kaji

Kajiの感想・評価

3.6
製作側の「こうすれば喜んでくれるんでしょ?」的な、観客やトランスフォーマーシリーズ自体を皮肉っているような姿勢を僕は感じました。

とはいえ、ロボット合戦を楽しめたのだから、僕の童心は健在。
全シリーズ観賞済み・・やっぱり迫力あって面白い❗感極まって涙のシーンも・・バンブルビーがお気に入り😊
相変わらず、あるような内容なストーリーを、映像でねじ伏せる映画。今回も毎度のごとく男の子にはたまらんかんじになってました。
ToruSuzuki

ToruSuzukiの感想・評価

3.7
ストーリーはテンポ早すぎで、よく分からないけど、圧倒的な映像の力。どうやって撮ったのか想像出来ない。大作です。
KZ

KZの感想・評価

2.9
あらゆる疑問をCGと爆破でねじ伏せるベイ監督スタイルにマジ・マークウォールバーグと理解せざるを得ない。
執事ロボさんの魚の絞め方がイカれてやがる!

2017 033
misaki

misakiの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

トランスフォーマーの最後らへん、絶対トイレやばなる
映画館あるある
さとし

さとしの感想・評価

3.7

"絶望の中で、唯一の希望は、選ばれし者の存在"

シリーズが進むにつれ上がっていくクオリティがとにかくすごい!

マイケルベイ監督の最後のトランスフォーマー作品であり、10年間の集大成である今作。

一人の監督が誰もが幼少期夢見るかっこいいこと、新しいものにこだわり続けた作品が面白くないはずがない!

ストーリーとか構造なんか関係ない!笑

トランスフォーマーの世界観には間違いなくワクワクさせられました。


バンブルビーが地声でオプティマスに話しかけるシーン、しびれます笑
>|