パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉の作品情報・感想・評価・動画配信

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉2011年製作の映画)

Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides

上映日:2011年05月20日

製作国:

上映時間:141分

3.5

あらすじ

「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉」に投稿された感想・評価

つじー

つじーの感想・評価

4.1
歌もアクションも台詞も物語も好き
字幕も吹き替えも好き

1作目とかも再鑑賞したい

ディズニーデラックス今日解約するから今からバイト行って帰ってから最後の海賊を日が変わるまでに見なあかんのうっとい
この楽しみもっととっときたかった
お分かり?
満足

満足の感想・評価

3.8

暇なので久々に見てみました( ゚σω゚)

ジャックて、絶対無理な逃亡成功させちゃうし、嘘ついて騙しちゃっても許されちゃうし、初対面のヤツらを仲間に率いれてリーダーになっちゃうし、そんなカリスマ性があって改めてカッコイイなと思いました

あと、ギブスは安定にカッコよくてニコニコになりました……

人魚が船にニッコリ手をかけて誘ってくるシーンあるじゃないですか 「美人!!!」って久々に大声上げてしまって自分でもびっくりしましたよ あれならわし喰われてもいい……

ジャックスパロウとアンジェリカの関係性、まじまじのまじで最高じゃないですか?修道女→女海賊とか本当に最高でしかねえよアンジェリカすきっす

このレビューはネタバレを含みます

1〜3で区切りをつけて、新しいストーリーの4作目。黒ひげ親子と共に生命の泉を目指す物語。
感想を一言で言うと、微妙だったかな、、、

以下、今作のこれまでと違う点とその感想。

①ストーリーがほぼ陸で進む(海戦が無い)
これはちょっと寂しかった。前作では嵐の中船を操りつつのド派手な戦いが印象的だったので…。
絵面が地味だったかな。

②ラスボスとの決戦みたいなものが無い
これも残念だった。結局三者?四者?が入り乱れてごちゃーってしてる間になんやかんやで終わっちゃったのでスッキリしなかった。これはこれで新しくて面白い終わり方だとは思うけど。

③新キャラに魅力を感じられなかった
ウィルとエリザベスのカップルは割と存在感があったんだなぁと今は思う。黒ひげもアンジェリカも宣教師も、いまいちキャラが薄いというか、魅力がない。
黒ひげは船を操ったりと強キャラ感はあったけど、結局泉へ向かうためにすぐ船を降りてしまって以降あまり見せ場がないので、ただの嫌なおじさんという印象のみ。
また、今回はブラックパールの船員もギブス君しか出てこないので、前作までの義眼くん(名前わかんない)コンビみたいなネタ枠がおらず、笑えるところも少なかった。
イギリス軍として、あのすぐ喧嘩してジャック見失う2人とか出して欲しかったなぁ。

ジャックとバルボッサの小競り合いはやっぱりかわいかった!
ギブス君の扱い悪すぎるのも面白かった。

このレビューはネタバレを含みます


黒ひげの船の仕組みどーなってるんだ??

ワールドエンドまでのキャラがあんまり出てなく、寂しさも感じる、、、

人魚は宣教師をどこに連れていったのだろう??
ずは

ずはの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

2020.110.字幕

元恋人のアンジェリカ
バルボッサはブラックパール号と片足を奪われた黒髭に復讐しようと公賊になってる
アンジェリカは父の黒髭を助けようと生命の泉を探してる
人魚が人間を襲ったり結構野蛮
宣教師が助けられてすぐ切られる
生命の泉の場所がよくわかんない
Mirei

Mireiの感想・評価

3.4
ラストの「寿命は天任せ 俺は一生海賊暮らし お分かり?」ってその言葉にジャックの信念の全てが詰まってる気がする
カッコイイイイ
個人的にはストーリーは2、3の方が好き
最高に面白かった。

1から今作まで観てきたが1番良かった

2.3作目に比べると筋の通った分かりやすい展開であり、魅力的な世界観と最高のサウンドトラックが気持ちの高ぶりをラストのラストまで維持させてくれる。

美しい人魚とハンスジマーの今作のテーマ音楽のコラボは本当に本当に素晴らしい。

ただし、出てくるキャラクターや勢力には正直あまり魅力を感じなかった。
なにかバックストーリーが描かれていればもう少し面白かったかも。

デッドマンズチェストとワールドエンドも世界観に魅力は感じたが、あまりに超自然的な内容であり、ストーリー展開も矛盾点、難解な点が散見され、入り込みにくく感じた。
脚本はとても凝っていて何度も見直せばまた評価は変わるかもしれないが、見終わった後の直感的な満足度をいえば圧倒的に今作が上回る。
捕らえられた人魚に恋してしまうシーンが一番良かった!それにしても人魚こわい
むぎ

むぎの感想・評価

4.5

ペネロペもこの映画にハマる!

楽しい、テンションあがる。
新キャラ登場も平坦な印象。ジャックのキャラだけで持っている!?

今回はキーラとオーランド降板、ペネロペが参加ということで、キャスト的にはプラマイゼロって思ってたけど、やっぱりキーラ、オーランド降板は痛い。

ペネロペも可愛くて、ジャックの格好してるときでさえ美しさが見え隠れしていたんだけども、ペネロペの力ではストーリーの起伏の無さはカバーできずっていう感じ。

生命の泉を探しに冒険へ出るジャック。かつての恋人アンジェリカとともに途中の難関を超えて生命の泉にたどりつけるか?という話。

良かったのは人食い人魚が出てくるくだり。勝手にイメージした人魚と違ってなかなか新鮮。

他はいつものジャックスパロウと、ドタバタと剣さばきアクションと、お決まりな感じもなにせテンポがわるいのか、ストーリーが単調なのか、あまり盛り上がらずに終了してしまった印象。

ジャックの見せ場もあまりなく、小ネタもさほどなく、全体的に平坦に感じた。

とはいうものの、このシリーズ見てる人(私も含め)はジャックスパロウが観たいので、そういう意味ではいつものジャックがまたスクリーンに戻ってきてくれたってだけでOKなのかもね。
>|

似ている作品