アクアマンの作品情報・感想・評価・動画配信

アクアマン2018年製作の映画)

Aquaman

上映日:2019年02月08日

製作国:

上映時間:143分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「アクアマン」に投稿された感想・評価

ア

アの感想・評価

3.8
普段アクション系は全く見ないけど、友だちに誘われて鑑賞

迫力に感動!!!
トム・カリーは大嵐の日、岩場に打ち上げられていた女性を助けた。彼女は凄い力の持ち主で金魚も食べる美しい女性だった。2人は恋に落ちる。


アーサー・カリー / アクアマン(ジェイソン・モモア、 ケコア・ケクマノ、オーティス・ダンジ、カーン・グールダー)ハリケーンのアーサー、キングアーサーから名を取られた。人間と海底人のハーフ。海の生き物と通じ合える、水中でも呼吸でき肉体が頑丈である。オーム王は弟にあたる。

メラ(アンバー・ハード)海底国ゼベルの王女。戦争を止める為、アーサーに助けを求めにきた。水を操れる。オーム王の許婚。

アトランナ(ニコール・キッドマン)海底国アトランティスから逃げてきた。

トム・カリー(テムエラ・モリソン)灯台守をしているアーサーの父親。

デイビッド・ケイン / ブラックマンタ(ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世)黒人海賊。父から譲り受けた剣を大切にしている。ある一件でアクアマンを恨む。

ジェシー・ケイン(マイケル・ビーチ)
息子を愛するデイビッドの父親。

ネレウス王(ドルフ・ラングレン)海底国ゼベルの王。身勝手な地上人を良く思わない。メラの父親。

オーム王 / オーシャンマスター(パトリック・ウィルソン)アトランティス帝国の王。アーサーと異父兄弟。ディビットと取引をする。

バルコ(ウィレム・デフォー)アーサーの師匠的存在で色んな事を教えた。

他登場キャラ→ アトラン王(グレアム・マクタヴィッシュ)ブライン王(声 - ジョン・リス=デイヴィス)リクー王(声 - ジャイモン・フンスー)カラゼン(声 - ジュリー・アンドリュース)。

四国→砂海(デザーターズ)消滅。海溝(トレンチ)獣の群れ。甲殻(ブライン)敵対。魚人(フィッシャーメン)腰抜け。

海の覇王(オーシャンマスター)最強の軍隊の指揮官。

アトランティス人→水中でも息ができ、低水圧、高水圧にも耐えられ、暗闇でも見える視力を持つ。

トライデント→ポセイドンから作られた矛。伝説の怪獣カラゼンに守られている。

登場生物→ホオジロザメ?、ハンマーシャーク、古代生物?、馬みたいなタツノオトシゴ、イルカ、マンタ、クジラ、人とイグアナがたされたような?海の獣他。

「私がいた世界は涙は海が洗い流すのに」

DVDを随分前に購入したけど、1回観たしずっと放置してた。久しぶりに2度目の鑑賞です。家で見ると迫力は劣るが。

劇場で確かIMAXで見て面白すぎて綺麗すぎてテンションが上がりまくりでした。始まってすぐ水族館での鮫ドーンのシーンだけで私は引き込まれてしまった。

「ドラえもんのび太の海底鬼岩城」を子供の頃見て以来海底が好きなんですよねー。「スターウォーズ」も好きだから海底バージョンのスターウォーズにも見えてきて最高です。

内容に関しては、そうだったのー!みたいなビックリ要素は感じなく、あれ?意外と簡単に…みたいなすんなり系な部分は感じました。

本当のヒーローなら悪人でも助けるのが本能ではないのか?と思えた。その件がいかに重要だったかがエンドロール後オマケあり。でも、そうじゃないとストーリーが面白くならないんだろうなと切なくもなりました。続編ありそうな予感。

いれずみ、大量のゴミ、7つの海、炎のリング、タイマンバトル、ピノキオ、砂漠アトラクション、噴水の水遊び、ボトル、石像、トイレの水、陸と海の架け橋、生贄、桟橋も印象的。

アトランティスが海に飲み込まれ沈んだからこその進化ってのがね、高まります。

武器とか着てる戦隊ヒーローっぽいスーツとかマーベル好きな人も好きそうな作品だと思います。あの人は赤い目ん玉だしあの人も金ピカになっちゃったりダサすぎて笑える。あえてのダサさなのかな。メラなんて髪の色もだしリトルマーメイドのパクリなのか!?と思えた。

ほんのちょっとコメディっぽさも感じるし未来的な乗り物とかもいいけどやっぱり海底の生き物もいいなー。大戦争なのにとっても綺麗でワクワクしたー。

続編あるなら絶対次も劇場で見たい!。


     「陸と海は1つなの」


1回目見た時、知らなかったけどジョニー・デップと大変な事になってるアンバー・ハードも出たんだ。

オーム王役のパトリック・ウィルソンは「インシディアス」「死霊館」にも出演してる方。


アーサーの父親役のテムエラ・モリソンは「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」でジャンゴ・フェットを演じた方。

主役のジェイソン・モモアって方は知らなかったけど、とにかく体つきが素晴らしかったです。現在53歳のニコール・キッドマンもどうやって体型維持と美しさを保っているのかわからないけど、とにかく綺麗でした。
メラ役の女優さんがとにかく美しかった
どのシーンでも完璧に美しかった

そして3部作かよってほどのボリューム
だけどちゃんとまとまってた
お金がめっちゃかかってそう
とても面白かった

あとメラ役の女優さんが美しかった
水中アクションがカッコいいしキレイ。水の王国の武器とか強すぎますね。

陸と海のハーフ。海の生物と心が通じるし、王の血を継いだ最強の素質を持つ。

敵を見捨てちゃった心残りの描写とか、母の復活とかが良かった。
MCUファンでDCはあまり見ていないのだが、思いのほか楽しめた。

なにかとソーを思わせるキャラ。
6

6の感想・評価

3.4
鑑賞日 : 2020.03.13
鑑賞方法 : 動画配信サービス | Amazon Prime Video(Amazonビデオナイト 週末映画レンタル)
mai

maiの感想・評価

3.5
アクアマンてめっちゃださいヒーローのイメージだったのに、、笑
これはモモアが濃すぎるのでは、、かっこいいけどねかっこいいけど
あとジェームズワンなのが驚いた
YYamada

YYamadaの感想・評価

3.7
人間と海底人のハーフ「アクアマン」を描いた、ジェームズ・ワン監督による、DCエクステンデッド・ユニバース第6作。
他のDC映画同様に本作も尺が長いが、娯楽作品として完成度が高く、万人が楽しめる。
〈見処〉
・前作『ジャスティスリーグ』では語られなかったアクアマンのルーツやキャラクターが丁寧に描かれ、『ジャスティス~』を評価しない人も楽しめる内容になっている。
・海底シーンが鮮やかで、終始心地よい。
AO

AOの感想・評価

5.0
まだ誰も知らないだけで本当はこんな世界があるのかもしれないとワクワクした
結華

結華の感想・評価

3.8
とにかく映像が美しい!
アトランティスが本当に綺麗に作られていた。
そして何と言ってもお父さんとお母さんの愛の物語が素敵。
夏に見たくなる作品だな。。
>|