ONE PIECE FILM GOLDの作品情報・感想・評価・動画配信

ONE PIECE FILM GOLD2016年製作の映画)

上映日:2016年07月23日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「ONE PIECE FILM GOLD」に投稿された感想・評価

Yoda

Yodaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

テゾーロの過去を見ると、天竜人が余計に嫌いになりますね 

山路さんの声も味があっていいですね 

そして、最後のバトルは熱狂でした バトル中の音楽が自分好みなのもあって、より熱狂度を増してくれます
ワンピース映画 第13作

衣装や映像の煌びやかさが最高!
映画らしい作品。
ギャンブル、騙し合い。展開が面白い!
ゆう

ゆうの感想・評価

3.4
映画館でみてないけど友達から777巻もらったやつ。
ゾロがいちばん好きなんだけどゾロの出番少なめだった🥺
テゾーロって覚醒してたのかあ。
公開当時は覚醒とか言われても何も気に留めなかった。
ぐみ

ぐみの感想・評価

3.0
ONE PIECE FILM REDの前に試聴
今のルフィがより派手になったことがわかりました笑笑

個人的には正直そこまで面白くはなかったです。。。なぜ。。?の連発でした。

パラレルのストーリーと割り切りで見た方が楽しめるかもしれません。。
かえで

かえでの感想・評価

3.5
ピッカピカ!!!!!!✨

だえだえ星人いなかったら悪のテゾーロも生まれなかったのにさ!!!
どこいっても最終だえだえに世界振り回されててうーーー!!!ってなる

みんなが衣装着替えて出てくるシーン好き
ナミとカリーナの友情よかった🤝
ま

まの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

毎回衣装チェンジ激アツありがとうございます
ナミさんカッコいいしっかり騙されました
チームプレイも最高さっとロビンに任せるの最高サボが陰ながらルフィのサポートするの最高
yuuuumi

yuuuumiの感想・評価

4.0
劇場版13作目。
世界最大のエンターテイメントシティ『グラン・テゾーロ』が舞台。

今作ではナミの顔見知りでもあり、泥棒でもあるカリーナの登場。
カリーナの登場場面からただ者ではない風格を漂わせる手くせの悪さ(笑)。
過去に同じ境遇を体験したナミとカリーナの、二人にしかわからない生きることの大変さを乗り越え、今があるんだなとしみじみとなった。

この作品、散り散りになってしまうルフィと出会うギャンブラーのレイズ・マックス達や、憎き天竜人、グラン・テゾーロのオーナーであるギルド・テゾーロ、サボやロブ・ルッチなど、個性的なキャラクターも多数登場する。本編の物語にも登場する天竜人に苦しめられてきたテゾーロの背景にも触れている。

ONE PIECEの劇場版ではルフィたちの衣装も統一されていていつも素敵だ。

カリーナというキャラクターはナミと同調していて、本当の姿は仲間思いの優しい人物。ナミも含めてそういう姿を簡単にはさらけ出さないところがまた素敵だ。
ルフィたちの冒険はまだまだ続く…。
FILM REDの予習で鑑賞。

ヴィランの設定にもう少し味が欲しがったけど、オーシャンズ11みたいに劣勢と見せかけて実は優勢でしたのオチは個人的には好きなので◎!
時系列どこか分からん、、、
パラレルワールドとして見てた
ストーリーは面白い
ことね

ことねの感想・評価

3.0
フィルムレッドが楽しみすぎて見た!
最近ワンピースバイブス高い!
やっぱりゾロが1番好き!
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品