ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーの作品情報・感想・評価

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー2016年製作の映画)

Rogue One: A Star Wars Story

上映日:2016年12月16日

製作国:

4.1

あらすじ

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に投稿された感想・評価

haruna

harunaの感想・評価

-
前半SWぽくなくて全然別の話みたいだったけどXウィングの戦闘らへんからめっちゃテンション上がった、というかおそらく単にXウィングが好き…
最後の最後でSWメインストーリーの裏側というかちゃんとアナザーストーリーというのが感じれてよかった
teriyakhi

teriyakhiの感想・評価

2.5
なんか全然好きじゃなかったなー、なんでやろ、ライトセーバーシーンが少ないからかな
ぽん

ぽんの感想・評価

-
SWはハンソロしか見てないけど
SWの世界観とかブランド無しでも一本の映画として普通に面白かった
lilly

lillyの感想・評価

5.0
ローグワンの感想忘れてたので。

名作です。
エピソード3と4の間なので、結末を知っている分、どう持ってくるのか気になっていたけど、予想を超えるモノでした。

涙いっぱい溢れたな〜、すごい人たちが集まってたな〜、
かむ

かむの感想・評価

-
集中出来んくて 全く理解出来んかった 😭💦

次作公開のタイミングでSWまた復習しようかな 😞
ちゃか

ちゃかの感想・評価

5.0
めっちゃくちゃめっちゃくちゃ良かった!ドニーイェン最高!
本編がなんか盛り上がらないけど、ハンソロもそうやけどスピンオフの方が面白くなってるのは気のせい?!

I am with the Force and the Force is with me.

痺れた!!!
lime

limeの感想・評価

3.5
ep4しか観てないんですが、「新たなる希望」を知っているからこそより熱くなる作品だと思いました。想いを繋げようと、希望を繋ごうと、それぞれに戦う姿がすごくかっこよかった。ベイズとチアルートのふたりが本当に素敵です。ちょっとずつシリーズ制覇していかなきゃ!
ドニーイェンのアクションがキレキレすぎてジェダイより強そうに見える笑

このレビューはネタバレを含みます

エピソード3~4の間の物語。一言であらすじを言うなら「デススター設計図奪取大作戦」。

ひとつの冒険活劇としては十分に楽しめる映画であるが、
これまでスターウォーズを楽しんできた人向けにはファンサービスを楽しむ程度かなという印象。

それでも「強い女性を描く」、「個では小さくても、協力で大きくなる」、「戦争が招くもの」など、
これまでのスターウォーズシリーズが表現してきたことがコンパクトにまとめられてるのも特長かもしれません。
(しかし、突出しているわけではないので印象には残りにくい)


シリーズのファンとしてはやはり終盤の主要キャラクターの出演シーンでどうしても興奮してしまいます。

細かいところだとアクバー提督やレッドリーダーの隊長が宇宙戦で出演します。「4」以降のつながりを実感させてくれるいいアクセントでした。

このレビューはネタバレを含みます

誰も助からないのがわかっているからはらはらしても安心という珍しいパターン。ラストのダースベイダー登場にはかなりテンションが上がる。
>|