ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーの作品情報・感想・評価・動画配信

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー2016年製作の映画)

Rogue One: A Star Wars Story

上映日:2016年12月16日

製作国:

上映時間:134分

4.0

あらすじ

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に投稿された感想・評価

エピソード3.5となるスピンオフとしては上手くできた作品!
特にラストシーンに感動‼️
jynerso

jynersoの感想・評価

5.0
んもスターウォーズのシリーズの中で一番
ローグワンの活躍がなかったらエピソード4新たなる希望でルークたちがデス・スターを破壊することは出来なかったって考えるとほんとに素晴らしい👏


フェリシティジョーンズは可愛すぎるし、ディエゴルナもかっこいい!もうちょっとでキャシアンシリーズが出るし楽しみすぎる!


なんといっても最後のスカリフの戦いが感動!Uウィングや、ATASTとかかっこよすぎ
どれも戦闘用じゃないってのがまた…
Uウィングは女性が操縦してたのにもギャップ😍


ジンとキャシアンが最後キスするんじゃなくてハグするとこもまたいい☺️

あとは最後の暗闇での赤いライトセーバーが光るのは鳥肌しかない🥺さすがダースベイダー

ローグワンでのキーワードはやっぱり【希望】ですよね✨

希望があるからこそ戦えるByジンアーソ・キャシアンアンドー

希望ですByレイア・オーガナ

反乱軍は希望をも捨ててしまうの?Byジンアーソ

他にも沢山希望が出てきてもう最高!

スターウォーズおなじみの嫌な予感がするのセリフがK2のセリフとは映画館で少しびっくりしました😂←良いってこと

あとは毎回でてくるMay the force be with you.
ローグワンではMay the force be with us.なんですよね🥺usですよus!!
ローグワンっていうチームの一体感が感じられるフレーズでした👍
 スター・ウォーズのサイドストーリーなのだが、メインストーリーであるエピソード7以降よりも評判が良かったという逆転劇を生み出してしまった作品。
 実際、確かに面白かったし、エピソード4に違和感なく繋がる作りは見事というほかない。ジンとキャシアンが変に恋仲にならなかったのも好印象。二人の最期のシーンでキスなんてしようものなら、一気に冷めてしまうところだった。
スターウォーズエピソード4の前日譚。

エピソード4のあらすじ、デススターの設計図を同盟軍のスパイが奪取した、という一文をそのままストーリーに昇華した作品。

よく言われるデススターは欠陥兵器だの、排熱口がわかりやすく弱点なのは都合が良すぎるといった全ての疑問に理由付けがされている。

作品全体の雰囲気として、中東における戦争の様な終わりのない血みどろの戦いが多く、物語の結末から言ってもハッピーエンドとバットエンドの丁度中間。

ラスト15分の展開は頭がめちゃくちゃになるくらいに個人的には好き。
評価で5をなるべく付けないようにしているがこれに関しては文句なしの展開、キャラクター、アクションだった。
スターウォーズ好きではない人、旧作が好きだった人にしては高評価にはならないのかもしれない。
mumbleboy

mumbleboyの感想・評価

4.0
ディズニー配信で唯一観てなかったのがスターウォーズ映画(マンダロリアンは観てました)。元々、大好きだったが故にプリクエル以降の作品がどうにも見直したいという気持ちになれないのですが唯一「ローグ・ワン」は又観たいとは思ってました。

前回は劇場で観ましたけど今回はPCのスクリーンで観ると割とライトな感じで観れました。だから劇場で観た時ほど圧倒されたり感情を揺さぶられたりということはなかったですが、すごく上手に作られて無駄がない作品だなと思いました。唯一、気になったのがフォレスト・ウィテカー演じるソウ・ゲレラ。作品的にはこのキャラで正解なのかも知れないけどフォレスト・ウィテカーは個人的には優しいクマさんの様なイメージを勝手に持ってしまっているのでソウ・ゲレラの様なキャラとは相反する感じを抱いてしまいました。それ以外はほぼ欠点のない作品と言っていいんじゃないでしょうか。(ソウ・ゲレラもこれは個人的な好みの問題なので欠点にはならないです。)
mai

maiの感想・評価

4.0
キャラクター、テンポが良いので飽きない。スピンオフというくくりでは勿体ないほど良作。かなり面白い。
Zurich

Zurichの感想・評価

3.5
ルーカスが関与しなくなったスター・ウォーズシリーズで、ほぼ唯一の名作。
HIRO

HIROの感想・評価

5.0
スターウォーズシリーズのスピンオフ作品である!

スターウォーズ新旧と6部作を鑑賞し、もうスターウォーズが終わったか…と思いましたが再び新3部作が製作される事になりあいだあいだにスピンオフ作品を入れてくる感じさすが、スターウォーズ飽きさせる事なくって感じです!

今回のローグワンの内容は、エピソード3〜4の間の内容となっていた!

どうやって死の星デス・スターの設計図を手に入れたのか?

けして世に出ることがない極秘ミッション

女性が主人公でもある今作品は何かエピソード7〜9のレイのようにみえました!

スピンオフ作品では1番好きでした!
そして、スターウォーズ といえば常に新しいキャラクターなどが出てくる事でも有名ですよね👏👏

今回も、ドロイドだったり帝国軍のデス・トルーパーなど魅力的なキャラクターが出てきます😊✨✨

スターウォーズ を知らなくも普通にこの作品だけでも楽しめるのではないでしょうか😁

また、スターウォーズ を観てる方も馴染みのキャラやあっ!っと驚くシーンだったり楽しめ作品だと思いました❗️

音楽も、素敵でしたしスターウォーズの世界感に入り込めます😍

最後ダース・ベイダーが出て来て、初めてライトセーバーのシーンがあるが凄いかっこいいです✨✨

出てきて、あの呼吸音を聞いた時もう鳥肌がブァーとなりました👍👍👍😌❤️❤️

スターウォーズ シリーズ最後のダース・ベイダー登場だそうですね😭😭
ちょっと悲しいが…。

何回も観ているがまた観たくなる作品です✨👏
しおり

しおりの感想・評価

3.8
スターウォーズって、つい話がよく分からなくなってしまうので、このあと4の最初観ます。
ファンはどれだけ盛り上がるか。

みんな頑張ってた。
大切なものを信じてた。
勇気をもらえます。

スターウォーズに出てくる銃って、びゅんびゅん出るから一度どんな感覚なのかぜひ試してみたくなりますね。

希望を信じよう。
>|

似ている作品