聴説/Hear Meの作品情報・感想・評価

聴説/Hear Me2009年製作の映画)

聴説

製作国:

上映時間:109分

3.8

「聴説/Hear Me」に投稿された感想・評価

Mika

Mikaの感想・評価

4.5
台湾映画のベスト。主人公二人が可愛すぎる。ピュアで爽やかな青春映画。
Keity

Keityの感想・評価

3.6
2017年10月日比谷の上映会にて
聾唖者の恋愛ストーリー
苦手だったポンちゃんも元気でアホな青年役は本当に上手
手話もすごくて。主演3人が素早い手話をするのだが、台湾の手話は日本から持ち込まれたそうで現在もその名残りが強く残ってるそう
後半実は…な所で訳が分からなくなったんでもっかい日本語字幕で消化不良を解消したい
Hagiwara

Hagiwaraの感想・評価

4.0
台湾でDVD買って中文字幕で観ていたのですが、上映会があり日本語字幕で観ることができました。
主演はエディ・ポンと陳意涵、さらにお姉ちゃん役に陳妍希と豪華キャスティングです。
障害者と健常者という重いテーマを扱いながらも、そこまで重くならずに爽やかなテイストを維持しているのはエディ・ポンの明るいキャラクターのおかげなんだと思う。
脇役も台湾芸能界ではおなじみの林美秀や羅北安といった強烈個性の助演もあって楽しめます。
日本では映画祭などでしか公開されていませんが、是非とも全国公開して欲しい作品です。
Butomoo

Butomooの感想・評価

-
ミシェル・チェンが可愛い!観始めた時はやっぱり台湾の恋愛系は苦手だな〜と思ったけど、後半引き込まれました。面白かったです。
axuaya

axuayaの感想・評価

4.0
知らなければもっと楽しめたかも^^;
色んな【愛】感じられました。お馴染みのベテラン俳優両親が最高(笑)良い子が育つに決まってる!
toko

tokoの感想・評価

4.3
千代田区立日比谷コンベンションホールにて。
2010年に大阪アジアン映画祭で「観客賞」を受賞した台湾映画です。今回台湾映画同好会さんのお陰で1日限りの上映会が有りました。
視聴障害の姉と妹の姉妹愛、明るくて軽い息子と弁当屋を営む夫婦の家族愛、焦れったいくらい不器用な2人の愛。それぞれの愛が描かれた素敵な映画でした。

クスッと笑える親子のやりとりが温かくて、後半はお互いを想い合う姉妹愛や親子愛に涙が出ました。

台湾の街並みや飾らない日常生活の様子なども描かれていて良かったです。
今はベテランになったエディ・ポンやミシェル・チェン、チェン・イーハンの若々しい姿も爽やかでした。
meizuo

meizuoの感想・評価

5.0
大阪アジアン映画祭にて観賞
最後の最後でサプライズが。
でも、鑑賞後の監督との質疑応答の中で、最初に分かっていた人もいてびっくりした
出演者全員が実力派ばかりで、引き込まれた
大好き3大台湾映画の一つ
天体

天体の感想・評価

3.0
ストーリー自体は突っ込みどころだらけだし男にも女にも共感できなかったけど、音楽と映像の雰囲気がシャレ乙でなかなか良かったのと、天闊の両親が面白可愛かった。

天天开心便当男が個人的にツボ
茻

茻の感想・評価

3.5
台湾映画らしいみずみずしさ×フィルムの醸すシネマ感、まさしくこれぞ台湾伝統芸って感じ(勝手に)。