カーラの結婚宣言の作品情報・感想・評価・動画配信

「カーラの結婚宣言」に投稿された感想・評価

kawamark

kawamarkの感想・評価

4.0
ジュリエット・ルイスもジョヴァンニ・リビシも可愛いし、演技が上手です。見ていて応援したくなります。
ストーリーが苦手でどうかなと思っていたのですが、面白かったです。
Juliet

Julietの感想・評価

3.9
あっ
なつかしい❗️😍
すきだったわー、これ。

ジュリエットルイスの
純粋無垢な個性が、よくいかされている❗️😊😊😊
テイト家の3人姉妹の末っ子カーラ。軽い知的障害を抱えるも素直な心を持つ彼女が、自分と同じ障害を持つダニエルと恋に落ちたことで自立を目指す事に。カーラの将来を通じて家族の絆が描かれるヒューマンドラマ。

カーラとダニエルを演じたジュリエット・ルイスとジョヴァンニ・リビシの2人に尽きる作品でしょう。全編通じて2人の実力を存分に堪能させてもらいました。

カーラを愛するが故に自立に反対する母親にはベテランのダイアン・キートン。温かみのある母親を演じさせたら右に出る人いないんじゃないかと思うほどのレベルでしたね。そんなキャスト陣の充実度が作品の面白さに直結しているのを実感しました。

ただ登場人物たちの心情の変化が唐突な場面が
所々あったのは残念。ここはもう少し丁寧に描いてほしかったところかなと。

障害者同士のピュアな恋愛を描いていて、それと共に家族の大切さを見直させてくれる物語。それを求めて鑑賞するならば十分な満足度がある作品かと思います。
ahdw

ahdwの感想・評価

4.1
3回は観ている。ジュリエット・ルイスがかわいいのよ。ママのダイアン・キートンは娘のことが心配でたまらない。そりゃそうだよ。親になった今、こういう作品ですぐ泣いてしまうのです。
opi

opiの感想・評価

3.8
脱線しながらもダイアンキートン縛りに戻ってきました

これは知的障害がある二人の恋愛ストーリー

周囲の人間は大変なんだろうけど、心の赴くままに生きれることってとっても情熱的だなと思った

彼の失敗を受け入れキスするシーン、愛を誓い合うシーン、良すぎて泣いた

あと主張が強くて折れられないようなイメージを持たせるシーンが多かったけど、セックスにおいては相手を思いやり、怖がるカーラを尊重していたのかなり重要なところだと思った(健常者でも難しい男の人いるわよ)


あとお母さんについてだけど、これダイアンキートンのチャーミングさ、あたたかさをを分かっていない人が見たらひょっとしてカナリ嫌〜なおかあさんなのでは…と思ってしまった
KAZUKI

KAZUKIの感想・評価

2.8
軽度の知的障害者同士の恋、彼女の過保護な母、人としての尊厳、現実はもっと厳しいと思うけど映画だしな〜。
過保護なダイアンキートンがハマり役でジュリエットルイスはショートヘアがよく似合うな。男女間の感情表現が下手な同士のやり取りはコミカルで重さも感じたな。
友人に勧められて20年前くらいに観て、それからジョバンニリビシのファンになったと言う思い出の映画
知的障害を抱える2人の恋愛物語
ありそうでなかったテーマに当時新鮮な気持ちで観ました
最後のマーチングバンドで大号泣したのを覚えてますw正直言ってめちゃ感動〜!

このレビューはネタバレを含みます

障害を持つ男女2人の恋物語。2人の事を、出会いのシーンから、最後まで応援したくなってしまいます。
AYA

AYAの感想・評価

3.8
良かった。過保護なダイアン・キートンはなぜか見慣れてる。でもお父さんと姉妹がいい緩和材になってて素敵な家族。カーラの意思が強くてはっきりしてて姉妹のように応援してあげたくなっちゃう。かわいらしいシーンが多くて頬が緩む。
【「地域に暮らす」とはどういうことかを教えてくれる、分かりやすいテキスト】
 まぁ、カーラがここまで自分自身のビジョンと、社会的責任に対しての認識があれば、もはやこれはいわゆる”健常”と呼ばれる人々となんら変わりはないわけで。むしろ「オマエこそ何か目的もって生きているのか!?」と詰問されるようで、自分の身を振り返り恥ずかしくなる思い。本人の立場、親の立場、家族の立場、そして恋人の立場と、どこに視点を置くかでそれぞれに受け止め方に違いはあると思うが、誰が悪者というのでなく、うまくバランスがとれていると思う。

 主演の二人はもちろん演技だけど、この際知的障害者演技にリアリティがあるかないかには目をつぶりたい。なにしろ「子どもの自立」とか「社会に出る」ってのは普遍的なテーマだから。これもひとつの寓話なのだから、目くじらたてるのは野暮ってもんさね。自立が本人にとってハードルが高いかどうか、それだけの違いでしかない。ハードル高けりゃ踏み台のひとつも用意してあげようじゃありませんか。

 最後に。たまたまカーラの家庭は裕福だったから、自分の願う教育も受けられたし、一人暮らしのための部屋も手に入れられた。でももしそうでなかったら?優しい父親や理解ある姉妹がいなかったとしたら?
>|