星願 あなたにもういちどの作品情報・感想・評価

星願 あなたにもういちど1999年製作の映画)

FLY ME TO POLARIS

製作国:

上映時間:93分

ジャンル:

3.8

「星願 あなたにもういちど」に投稿された感想・評価

馮美梅

馮美梅の感想・評価

3.0
確か日本でもリメイクされましたよね。

視力と声が出ない主人公の男性が、交通事故で死んでしまったけれど、5日間だけ違う人になる事が出来て、好きだった女性に会うという話なんだけど、やっぱここでもエリック・ツァンの演技が良い味出していますが、主人公オニオンが飲んでいた「塩レモンソーダ」(コップにレモンのスライスを5枚くらい入れてセブンアップを入れて塩を振りかけて飲んでおりましたが)って美味しいのか?本当に飲めるような味なのかな?なんて気になったのでした。(観る視点が違うだろうってか?汗)

泣きまで行かなかったけど良い作品でしたよ
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

5.0
2016/3/1鑑賞(鑑賞メーターより転載)
既に中盤あたりからうるうる来て、終わったころにはボロ泣き。普段「泣ける」という評判に懐疑的で事実泣けない映画も多々見てきた(特に邦画)自分にとっても、こんな爽やかさでほろ苦い余韻に泣かされたのがある意味驚き。事故で命を落とした青年が数日間だけ別の体に乗り移り想いを伝えるという「ゴースト」に「天国から来たチャンピオン」を重ねたようなよくある設定なのだが、とにかく主人公オニオンのピュアで真っすぐな気持ちを飾らず表現し、ほどよく笑いも織り交ぜて90分で一気に感情を揺さぶってくる構成がお見事という他ない。
minma

minmaの感想・評価

3.0
これ泣いた記憶がある。セシこん時はとても可愛かった。清純な感じ。
2回目も泣けました。
あんな素敵な人が恋人だったら幸せだろうな。
これも悪い人が一人も出てこない映画でした。
Koichi

Koichiの感想・評価

4.0
ベタすぎるけどよかったです。俳優のダサい感じも一昔前な感じがしつつもよかったです。

星語心願は名曲ですね。
FT24Chika

FT24Chikaの感想・評価

3.7
超ド直球なラブストーリー映画!
出てる皆が本当に優しくて。。。
まぁドストレートなので
確実に泣けました(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

主人公盲目の彼は
日本では岸谷五朗さんににてました(;^_^A
彼を思う彼女役は泣きの女優セシリア・チャンで流石泣かせます( ⚈̥̥̥̥̥́⌢⚈̥̥̥̥̥̀)
中々彼に気付かないからもどかしいですが気付いて良かったです☆彡

私欲張りだから沢山願いがあるんですが( ̄▽ ̄;)汗
流れ星しばらく見てないな(><)
日本でリメイクされてるみたいですから
又機会があれば観たいです!

フォローワーさんのレビューにて見ました見てよかったです☆彡

『ありがとう』
ベタ好きのベタに泣きたい人に贈る
ラブストーリー

大号泣
ベタ最高!!
Chiyo

Chiyoの感想・評価

4.0
流れ星に願う。。「彼と居たい」

こういう純愛が観たかったんです!
雰囲気や映像は古いですし、内容も「ゴースト」×「マッキー」−復讐って感じのベタベタな王道展開ですが、重苦しさはなく、自分の中の毒抜きが出来たような清々しい後味です( ๑॔˃ ॢ‧̫˂)ॢ
喉が苦しくなるほど泣きましたケド( ; ; )
まぁ、泣いた後に自分の使ったティッシュの山を見て、一瞬でも卑猥な事がよぎってしまうような汚れた私は、流れ星に願いを込めても叶うわけはありません。。。

主人公のオニオンはお世辞にも格好いいとは言えない岸谷五朗似。8才の頃網膜剥離で失明。その夜、脳膜炎を併発して話す能力も失ってしまう。
そんな彼もすっかり大人になり、看護師のオータムと出会うわけです(⑅ ॣ•͈૦•͈ ॣ)

人生、一寸先は本当に何が起こるかわかりません。
好きなのに言わなかった。言えなかった・・・・・
2人の想いは流れ星に届くのでしょうか・・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

香港映画は、「激戦〜ハート・オブ・ファイト」に続いて2作目٩(ˊᗜˋ*)و
どちらの作品にも出会えて良かった❀.(*´◡`*)❀.
『ヴァーチャル・シャドー』のジングル・マ監督の作品。
ヴァーチャル・シャドーの時から、哀愁の漂う演出が特徴でしたが、この作品はそれがとてもうまく描かれています。

主演に『ゴージャス』のリッチー・レン、
   『PROMISE』のセシリア・チャン、
   『インファナル・アフェア』のエリック・
    ツァン共演と俳優陣は結構ちゃんとしてます!

少し、メルヘンチックですが、それを補うだけの演出があります!
一番の見所といえば、俳優たちの演技力の高さ!
セシリアの演技は半端じゃないです!
涙の女王の異名がつくだけの、新人賞を受賞するだけの演技がこの作品で存分に発揮されています。

目も見えなく、喋る事もできないオニオンは、病院での生活を余儀なくされている。
そんな重度の障害をもってしても、メゲナイ明るい彼だったが、不慮の事故により死んでしまうのだが、彼は5日間だけ地上に戻ることを許される。ある条件付で...。
彼は、生前、恋をしていた看護婦のオータムに自分の想いを告げようとする。。。

これでもかと涙腺を刺激されたw
恋愛映画が見たい人は、これを見ておかないと損かもしれません。
ペコ

ペコの感想・評価

2.5
一言、おもしろくない。
まず役者の演技が下手だし、セリフもストーリーも引き込まれる要素がない陳腐なもの。
レビュー評価が高かったので観ましたが、あまりにつまらないので途中で観るのをやめました。
>|