No se aceptan devoluciones(原題)の作品情報・感想・評価

No se aceptan devoluciones(原題)2013年製作の映画)

Instructions Not Included

製作国:

4.1

「No se aceptan devoluciones(原題)」に投稿された感想・評価

懐かしくなったからまた観てみた🌞去年、ESOLの先生がスペイン語の授業も担当してて、その先生が大好きすぎるが故にスペイン語を一ミリも知らないのにその授業を取って、一番最初に観たスペイン語の映画がこれだった。パパと娘の話なんだけど離れてたママと再会するってなったらまさかの同性カップルとしてパパと娘のところにやってきたりとか、最後まさかのまさかで悲しい気分になったりで、結構、意外性があるから普通の親子映画とはまた違って良いかも?スペイン映画で英語字幕は頭てんやわんやだったから日本語字幕で観てみたい〜;;
笑って泣ける大好きなメキシコ産コメディー。この映画でエウヘニオ・デルベスというコメディアンを初めて知った。この人すごい...

もうすぐ公開の『あしたは最高のはじまり』はこのリメイクなのだけど、宣伝では全然オリジナルに触れてなくて残念。日本でもDVD出ればいいのに。
ayami

ayamiの感想・評価

4.2
突然パパになっちゃった?!


Q.字幕なしスペイン語リスニングへの挑戦は果たしてどうなるのか



女の子大好きな主人公に、元カノが赤ん坊マギーを託して姿を消します。

--まじかよ。今時そんなストーリーかよ。
友人から勧めてもらったからには見ようと続ける。

マギーに愛着が湧いてきた主人公はパパになることを決意。
スタントマンをして生計を立てる。

--めっちゃいいパパになっとるやん∑(゚Д゚)

〜6年経過〜
ママ探しのオーディション行うも、違うところからママ登場。

--いきなりすぎか。

生活を一変させる一通の手紙。
ママ、無責任にも親権主張、裁判に。

--ママが赤ん坊のマギー置いてったんじゃないの?!とのめり込んでいることに気づく。

結果は見てのお楽しみで!
衝撃!の結末。



A.英語の部分と簡単なスペイン語しか聞き取れませんでした。



パパのマギーへの愛情で溢れた素敵な映画でした。


メキシコの文化的な部分も見れて、カラフルで可愛いかった。


こんなパパになってくれる旦那さんを見つけてみたいものです(遠い目)



85
harusea

haruseaの感想・評価

-
Español: No se aceptan devoluciones
あんこ

あんこの感想・評価

4.3
すごく好き!雰囲気とスペイン語とストーリと、、最後の結末で涙です。
期待してなかったけど、かなり楽しめた。
原色多目でポップなかんじやアニメーションチックな演出もかわいくてとてもよい。