ザ・レイド GOKUDOの作品情報・感想・評価・動画配信

「ザ・レイド GOKUDO」に投稿された感想・評価

michi

michiの感想・評価

2.9
おそらく前作が日本でも受けたので日本要素を入れ、さらにドラマにも力を入れた本作。
アクションは相変わらず凄い。そのアクションを、前作のような感じで次から次へ観たかった。
ストーリーも悪くはないんだけど、そんなつもりで観てないからグタグタに感じてしまいました。もうこれは私の観るときの心構えの問題。映画観るときも先入観は良くないですね。
ヒロ吉

ヒロ吉の感想・評価

4.5
Blu-ray、劇場にて字幕観賞。
以前観たものの再観賞。
2014年公開作品ベスト3位。

1の終わりから引き続いて始まる作品。
潜入捜査官ラマVS地元大物マフィアVS新興勢力VSヤクザ

”街を浄化するには大物を捕まえるしかない”
今作もお久しぶりぶりに観賞!
一時期『新しき世界』『キャプテン・アメリカ WS』と一緒に何回もレンタルしてヘビロテしてた😆笑

1も大好きやけど、1のアクション要素にプラスαベッタベタなヤクザドラマ(野心、裏切り、確執、抗争)を加えたら更に美味しい映画に仕上がりましたとさ😆
大好物の掛け合わせ!

1ではビル内のみという閉鎖的な舞台で繰り広げられましたが、今作では刑務所内から街中のあらゆる所を舞台に繰り広げられる殺し合い格闘アクションシークエンスは1よりもカオス!クレイジー!で超絶好き!
カメラワーク、バイオレンス描写も更に磨きが掛かってきた感じ🥺

裏ビデオの売上金を徴収しに行った時にベニパン姉さんが出て来た瞬間には爆笑🤣笑

『仁義なき戦い』システムでヤヤン・ルヒアンが違うキャラクターを演じて再登場!
もう出立ちがホームレスみたいになっちゃって🤣笑
相変わらずの鬼強っぷりやったけど🥺

バッドボーイ&ハンマーガールの兄妹コンビはスピンオフ作って欲しいぐらいに超好みでやんす😂
取引場所、電車内でのカチコミシーンとか超たまらん!

カーチェイスシーンもエグ味があって物凄く良かった😆
エグくて笑いが止まりませぬわ🤣笑
クライマックスの各死闘シーンは一瞬も目が離せません!
常人離れのスピードでエグすぎるやろ!

『チェンソーマン』でもオマージュされた向かい合ってのファイティングポーズシーンは真似したい😆

エンケンが”戦争だ!”って言ったら戦争なんすよ😆
日本人勢が出番少なめなのはちょいと残念😢

まぁギャレス・エヴァンスが本来やりたかったものを観れて大満足な一本!!
●新宿ミラノ2
●12月14日新宿ミラノ2〈ディレクターズ・カット版〉
2022 118
個人的にえ、これ日本人いるの?ってのが強かった。
マフィアのボスが日本語を片言で話したり、日本人が出てくるシーンはちょっと盛り下がったかな。
相変わらずヤヤン・ルヒアンがかっこよかった!
『戦争だ!』

今作の好きな所は・・・
終盤の敵アジトに殴りこみからのアクションの連続‼️
特にラマvsキラーマスター❗️

個人的には1作目の方が好きですが、今作も面白かったです。

・ストーリー
マフィアへの潜入捜査を命じられた新人警官のラマ。彼は偽名で刑務所に入り、ボスの息子ウチョの信頼を得て組織の一員になる。やがて父への反抗心から新興勢力と手を組み、成り上がりを企てるウチョの陰謀に巻き込まれていく…


前作でなんとか生き残った主人公のラマは今作では潜入捜査をすることに。
なかなか過酷な人生で可哀想になる…。

イコ・ウワイスの今作の坊主姿も似合いますね。
アクションシーンは勿論のこと、刑務所での連続高速壁打ちパンチのシーン凄すぎです!


敵の殺し屋のキャラが強烈!
バットとボールを使うベースボール・バットマン。
二刀流の金槌使いのハンマー・ガール。
1番強くナイフ使いのキラーマスター。

特にベースボール・バットマンは設定がとんでもないですよね(笑)
ボールで狙い打ちするのは流石に、いやいや…となってしまった。


そして、日本のヤクザも関わってきます。遠藤憲一、松田龍平、北村一輝の3人の日本人が出演。
遠藤憲一の怒鳴り声は流石の迫力です!
しかし、ヤクザ組は対して出番が無かったのは残念。

前作で強敵を演じたヤヤン・ルヒアンも違う殺し屋役で出てきます。


前作の直後から話が始まります。
冒頭のシーンは前作を観ている自分にとっては、なかなか衝撃的でした。

今回は前作よりもストーリーをかなり重視してきましたね。
登場人物も多く、予算もアップしたのでしょう。
途中で飽きることは無かったですが、150分は長いかな…。

個人的には前作のシンプル過ぎるストーリーの方が好きです。


今回もアクションシーンは凄まじいです!!
前作よりもバイオレンス度も上がったかな。出血量が凄いです…。

序盤の刑務所でのトイレでの1対多数の戦い、泥まみれの大乱闘からアクション全開でした。

中盤はヤヤン・ルヒアンや個性的な殺し屋たちのアクションがあるものの、ラマのアクションが少なく、アクション的に中だるみを感じてしまった。

しかし、カーアクションの辺りから、またエンジンがかかってきます!
このカーアクションもなかなかの迫力があり、本当に予算アップしたんでしょうね。

そして終盤、ラマが1人で敵アジトに突入する展開は熱い!
こういうの大好き!!
ここから前作のように凄まじいシラットのアクション連続!
そうそう、これが観たかったんです!!

ラマvs多数の闘い、
ラマvsベースボール・バットマンとハンマー・ガール、
ラマ対キラーマスター
と闘いが続く展開も最高!

特にキラーマスターとのラストバトルが好き!出血量が多いのはアレですが…。

前作のラストバトルは主人公よりも敵の強さの方が目立っていましたが、今作は主人公の強さもしっかり目立っていました。


ラストはまた続編ができそうな終わり方。
ラストの会話で何を話したのか気になる。
しかし、公開されて9年経ちますが続編できないですね…。

ラマも「断る、もうたくさんだ」って言って終わるから、無いのかな…

(再レビュー。いいね、コメントしてくださってた方すみません)
dragon01

dragon01の感想・評価

3.6
アクションが凄い✨✨✨
カーチェイスも迫力満点❗️
ラマ無相めっちゃ強い💪🏻
GOKUDOとある割には…
なんか日本極道のメンツ豪華なのに…
からみが少ないというか存在が薄いような…
それにしても…
潜入捜査なんて…
生きた心地しないだろうなあ…😨
後半のカーアクション、厨房タイマンバトル等興奮するポイント盛り沢山でアクション映画の歴史に残る傑作だと思うけど、ドラマパートとアクションパートの寒暖差が激しい印象。


前作ほどとまではいかなくても、もっとアクションに重き置いても良いのになーと思いました。でも好きです。


あと(無駄に)日本人キャストが豪華です

先にYouTubeでアクションシーンのみ見たことがあったのですが、借りてきたDVDはかなりカットされており、ちょっとガッカリしました。バージョン違うやつがあるのね…
jonajona

jonajonaの感想・評価

3.5
三つ巴とは名ばかりの日本ヤクザは空気。実質潜入捜査官のラマとマフィア達のバトルアクション。
シンプルイズベストすぎた前作に比べてストーリーの複雑性が否応なく上がったため、ややはよ殴り合わんかい!感が強い。
気の毒な主人公の緊迫感はあるものの打ち合うには結局潜入どころではなくなるため本格派アクションのジャンルの魅力と相入れない。
やっぱ何回見てもいい
前作よりアクション増し増しで良かった
殺し屋のキャラも立ってるし痛いしエグいし最高
前作に引き続きラマの闘争を描いたシリーズ2作目。
本作は潜入捜査を軸に繰り広げられる物語で前回よりもドラマ面が強く描かれている。
個人的にはコンパクトな1作目の方が好みだったが終盤のシラットバトルはアツい。
>|

あなたにおすすめの記事