ザ・レイド GOKUDOの作品情報・感想・評価

ザ・レイド GOKUDO2013年製作の映画)

The Raid 2: Berandal

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:146分

3.6

あらすじ

新人警官である主人公ラマ。警察の上層部に命じられたラマは、悪の世界に潜入することになる。組織を上へとたどり、トップで糸を引く悪徳政治家や汚職警官に行き着くために、彼は偽名で刑務所に入り、マフィアのボスの息子であるウチョの信頼を得て組織の一員になる。やがて父親への反抗心から新興のギャングと手を組み、成り上がりを企てるウチョの陰謀に巻き込まれていく。対立する日本人ヤクザとの抗争、そして殺し屋たちの暗…

新人警官である主人公ラマ。警察の上層部に命じられたラマは、悪の世界に潜入することになる。組織を上へとたどり、トップで糸を引く悪徳政治家や汚職警官に行き着くために、彼は偽名で刑務所に入り、マフィアのボスの息子であるウチョの信頼を得て組織の一員になる。やがて父親への反抗心から新興のギャングと手を組み、成り上がりを企てるウチョの陰謀に巻き込まれていく。対立する日本人ヤクザとの抗争、そして殺し屋たちの暗躍…、ラマは誰も対峙したこともない、終わりない死闘を繰り広げることになる—。

「ザ・レイド GOKUDO」に投稿された感想・評価

名前が覚えにくいし、日本語聞き取りにくいし、ちょっと難しかった。

戦いは嫌な技もいっぱいあって迫力あった。
MOVIEBUG

MOVIEBUGの感想・評価

3.5
World's deadliest martial arts Silat! Cool Indonesia!
bless

blessの感想・評価

4.0
especially
hammer girl

i wanna know
her original story

so crazy and beautiful
はせ

はせの感想・評価

4.5
前作直後、SWAT隊員だったラマ(イコ・ウワイス)が色々あって潜入捜査官としてマフィアのボスの息子ウチョ(アリフィン・プトラ)に近づく。ウチョは父親が日本のヤクザ・後藤組に媚びる姿勢や敵対組織であるベジョ一味らへの対応が甘くなってきていること、そして自分の力を認めてくれないことに苛立ち、ベジョと手を組もうとする。ラマはヤクザが絡んだマフィア同士の大抗争に巻き込まれ…

大傑作格闘アクションの『ザ・レイド』続編で、個人的には前作を凌ぐ大大大傑作だった。独特の人名が異様に憶えにくく、ストーリーが掴みづらいので、あらすじを全部読んでから鑑賞してもいいかも笑 潜入捜査官ものということで、『インファナル・アフェア』や『ディパーテッド』を観てると、悪人社会で悪人を演じなければならない捜査官の苦しみが感じられ、なお楽しめるかも。

重要なのはジャカルタ市内で繰り広げられる死闘の数々、全編に渡るアクションシーンだ。前作のマンションから一気に世界観が拡がり、ラマの前に殺し屋たちが続々と現れる。格闘術シラットを用いて周囲の状況に合わせて戦う様はまさに『龍が如く』。このシリーズの世界に出てくる人たちの平均戦闘力が高すぎて笑えてくる。

前作でラマを苦しめたマッドドッグ役のヤヤン・ルヒアンが別の殺し屋役で復活。出た!仁義なき戦いシステム。さらにキラーマスター、ハンマー・ガール、ベースボール・バットマンという異様にキャラの立った殺し屋たちがラマの前に立ち塞がる。シリアスなヤクザドラマと少年マンガみたいなアツい展開が混在していて最高だった…

日本からは組長役が遠藤憲一、若頭に北村一輝、組長の息子に松田龍平が出演。めちゃくちゃ魅力的な組織なんだが、特に何の活躍しない。舞台が日本になるという次作が大変楽しみになった。
ReN

ReNの感想・評価

4.3
北米版Blu-rayから国内上映、そしてBlu-rayにて再鑑賞。

前作の数時間後からストーリーが始まる本作は前作には無かったストーリー仕立てで手がけられ、中だるみなどのバランスもしっかりと抑えられた長い時間でありながらも全編における興奮は鳴り止まない。
日本俳優も参戦し、前作に劣らないアクションはとにかく必見。

国内上映はR15+に編集され、お粗末な仕様でスクリーン鑑賞したのは今も悔いが残るが、結果的には最高な映画だ!
mxvrt

mxvrtの感想・評価

3.0
前作が傑作だったのでめちゃ楽しみにしてたけど。なんかグダグタな印象。シラットの見せ場も今作はイマイチ。せめて何かに絞ってればなぁ。
Train

Trainの感想・評価

4.1
前作の方がお話がスマートで好きだったなぁ

でもこっちの方が好きなアクションは多い
特にカーチェイスのワンカットのあのシーン
どう撮影したんだろうか?

主人公の格好とエンディングはかっこよすぎる
極道要素が薄いとか小さな文句はあるものの、野球小僧とハンマー女の殺し屋兄妹が最高なので良し。
エカさんも良し。
NanaMami

NanaMamiの感想・評価

3.5
やっと見れた。


アクション少なく?はないけど?

前回よりストーリー重視

ただ、
前回みたいなのを期待してたから
少し残念。。。

日本もあまり出てこないし。


頭トマトみたいにすぐ潰れる。(笑)
n

nの感想・評価

4.1
これ何人か本当に死んでるんじゃないかと思うくらいの凄まじいアクション。今作も存分に堪能できた。日本の俳優さんたちもいい感じだったけど、エンケンさんのシラットが見れたら一億点あげてた。
>|