殺人拳2の作品情報・感想・評価・動画配信

「殺人拳2」に投稿された感想・評価

この前この💿見た時は、千葉ちゃん生きてたんだよな😿🍌
なんでいきなりスキー場??普段着で、、、
明日への活力!千葉真一ムービー!
ということで、この作品。

正直言って、1があまりにも衝撃的なので、ちょっとインパクトは落ちるかなとは思うけど、それでもやっぱすごい。

1でわりと瀕死の状態だったと思うのだけど、ツルギくん、何事もなかったかのように相変わらず金で何でも引き受けちゃう殺し屋をやってます。今回のお話は、空手の世界武道センター建設の寄付金と称して、世界中の武道家から金を巻き上げていたのが実はマフィアの手先で、前回も登場した空手道場の師匠がその証拠をつかんだがために、マフィアに狙われることに。それを知ったツルギくん。独特の呼吸とともに今回もマフィアに立ち向かっていきます!こぉぉぉぉぉ~!

今回の見どころは何と言っても、前回喉をちぎってやっつけたはずの志堅原が生きていたという衝撃!…を上回る衝撃がこれだ!
その志堅原との対決の末、今度は3日間も昏睡状態になってしまうほどやられてしまったツルギくん。3日目に目覚めてバナナを食べ、ワインを頭からかぶり、あっという間に完全復活!ほぉぉぉぉ~!
バナナ、すげー!これから毎日食べよう。

その他にも、サウナで大暴れのツルギくん、急に思い立って帽子だけ冬仕様で雪山行っちゃうツルギくんなどなど、今回も非常にぶっ飛んだ内容となっていました。
マフィアの極東支部の支部長だっけ?最後半泣きなりながら、give me a chance!って言うて逃げ回ってて、情けなさすぎだし、ガソリンを運ぶ車の上で戦って、フロントガラスに落ちてくる支部長、迷惑すぎるし、そのせいで車事故って、炎上。それを見てニヤリと笑うツルギくん。いや、迷惑すぎー!
るい

るいの感想・評価

3.7
大概耐えて見てたんですけど、バナナ食べて🍌ワイン体に吹きかけるシーンでもう耐えられなかった。涙流しながら見た😂

感想投稿数172(私入れて173)は少なすぎる。千葉真一ファン、空手ファン、拳法ファン、古武道ファン、アクションファンに捧ぐ作品だから色んな人に見てほしい。

千葉さん相変わらず身体能力高すぎる。まじですごい。空手アクションもかっこいいし、今回も忍者の如く棒手裏剣投げてくれるしなんて最高なんだ。

何かさ、ほんとおもろいシーンたんまりあるんだけど一切ギャグではなく本気でやり切るの好きすぎるわ。何で雪山いんの?しかも黒の道着で。ツッコミだしたらきりない笑。

1で死んだと思った志堅原生きてた。石橋雅史さんの空手もかっこいいよね。あと、政岡先生の瓦割りすごすぎて何者なん?思って調べたら、何かすごい人だった。あんな丸っこいのに。1見直したら1にも出てたし同じ瓦割りシーンあった。

いやー、満足したわ。
相変わらず体感30分映画。
muro

muroの感想・評価

2.6
殺人拳シリーズ3作目。
邦画にありがちな、シリーズを重ねるごとになんとなく残念な感じになっている。
武道の達人=殺人拳の使い手みたいな設定が笑わせてくれる。
ただ、切羽詰まった感が薄くなって、おもしろ要素が増えている気がする。
およそ50年前の東京の風景は、なかなか新鮮。
雪山での格闘や
ラストなど
凝ったアクションが
前作以上に楽しめる。
前作が良すぎたので、どうしても今作は物足りない。
山城新伍が突然笑い担当で出てきて、たぶんアドリブで喋ってるんだけど、堪えきれずに笑ってしまう千葉真一と、それを編集しない監督の心意気。
今作でも目潰し攻撃がある。まさか作り手達は目潰しマニアか。
このシリーズの最大の不満はスローモーション過多なところで、せっかくの千葉真一の身体能力も目減りしてしまっているような気がする。もっと役者を信じろ。
ヴレア

ヴレアの感想・評価

3.0
ストーリーがあまりにスカスカだった。
ひたすらアクションシーンの連続で繋いでいる。いきなり雪山で戦ったかと思えばサウナで大乱闘を繰り広げたり、外国人とベッドインしたりと、目まぐるしく展開してはいるが前後の繋がりとか脈絡を無視しているので全然入り込めない。
冒頭、警察に捕まった千葉ちゃんが壁や鉄格子を素手でブッ壊して脱走するくだりからして漫画並みの展開だった。あの警察署はベニヤ板で出来ているのかしら?
あと、首の後ろを叩いただけで両目がポンッ!と飛び出るのも漫画みたいでやり過ぎ。笑

このレビューはネタバレを含みます

サウナでのアクション好き
パンツの柄が派手なのとお茶目な山城新伍が気になるが笑
1作目のお前は生きとったんか!
喉やられたせいで、物凄くゆっくり喋るのがシュールだったが。
急いで続編作りました感は否めないが、楽しめました。
類まれなる格闘スキルで裏社会を生きる剣琢磨が、またまた大暴れするって話☆

『殺人拳』シリーズ第2弾!

裏稼業を請け負う剣琢磨が、今度請け負ったのは収監中の重要参考人の口封じ。まんまと刑務所に潜り込み、ターゲットの声帯を潰して文字通り口封じに成功するのですが、筆談で証言されてしまうのでは…っとこちらの疑問に答えてくれることなく物語は進みます。
しかしその際、手錠を掛けられながらもめっぽう強い千葉ちゃんのアクションが堪能出来るので不問。

前作からの続投キャラも登場し、続編的立場が強めですが、回想シーンがふんだんに盛り込まれておりますゆえ無問題。

千葉ちゃんのタコ口(くち)とアクションを楽しむのが吉な一本(^_^)☆



○キャスト○
剣琢磨:千葉真一
ピンボケ:市地洋子
志堅原楯城:石橋雅史
山上刑事:島直樹
ドン・コステロ:クロード・ガニオン
大田黒:田中浩
サウナの客:山城新伍
政岡憲道:鈴木正文
>|

あなたにおすすめの記事