タイラー・レイク -命の奪還-の作品情報・感想・評価・動画配信

「タイラー・レイク -命の奪還-」に投稿された感想・評価

麻薬王の息子が誘拐され、この救助にあたる主人公がめちゃくちゃ強い。

誘拐犯と裏で手を組む警察を敵に回すドンパチ戦が派手で良かった。ストーリー的にあまり深みは無いものの、逆に何も考えずに見たいアクションとしてはオススメ。特にラストの橋の戦いは見もの。
Faery

Faeryの感想・評価

3.6
ストーリーはシンプルでら気楽に観れる作品です。その分、深みはあまりありませんが、アクションは楽しめました。

タイラーが、必死の覚悟で少年の救出に向かう姿はカッコ良かったです。
🔫2021年262本目🔫(字幕)

さほど興味は無かったけど、いざ気が向いて観てみるとかなり面白かった。最初から最後まで 緊迫感の連続でありながら、タイラーや麻薬王の息子、そしてサジュの心情も少しずつ見えてくるのが良い。

手に汗握るシーンが休みなく続くのに、変な疲労感は残らなかったし、そんなにアクション好きではないと自覚がある私でも、しっかりとした見応えを味わえたので、銃撃メインのアクションは割と好きなのかもしれない。

カメラが切り替わる瞬間が独特で、流れるような作りになっていたので見ていて楽しかった。

最初はサジュの行動が意味不明だったけど、麻薬王(パパの方)の命令があまりに理不尽だったので、自分の資金力では到底無理だと分かった上での苦肉の策だったのかと思うと、タイラーを超える理不尽な状況に追い込まれていて、気の毒だった。行く末も薄々想像してたから、余計に切なかった。

タイラーがあまりに強過ぎて、妙な安心感があったし、今までふざけたクリス・ヘムズワースしか観た事なかったから、良い意味で刺激的だった。最高にかっこいい役柄だと思うし、撃たれた後の顔つきが、いつもの見覚えのある顔とは別人だったので、こんな姿にもなれるのかと衝撃を受けた。(製作にも、クリス・ヘムズワースの名前があったので、ちょっとびっくりした)

ゲームのような感覚で、敵を倒す爽快感のような気持ちになったけど、実際にあんな動きを出来る人って居るのだろうか…とふと思った。

最後のプールサイドのシーンは、あまりに嘘だろ感が強すぎて笑えたけど、続編も決まってるようなので、とても楽しみ!


マット・デイモンにとっての ボーンシリーズのように、クリス・ヘムズワースにとって、タイラー・レイクがそんな存在になって欲しいとすら思うかっこよさでした。強い男から垣間見える、過去の傷みに苦しむ姿は、なかなか心に来るものがあり、キャラクターとしての厚みが増して良かった。
ぎゅい

ぎゅいの感想・評価

3.5
麻薬王の息子を敵組織から救出っていうシンプルなストーリーだけど
ガチガチのアクションに、ノンストップの肉弾戦、銃激戦!!!
こういう役がしっかりハマるものもクリス・ヘムズワース!安心感すごい!

中盤に入って、それぞれの視点や立場、感情にもスポットあてることで
亡き息子とオヴィを重ねるタイラーにしっかり揺さぶられる。
この辺りなかなかにいい構成。

「溺れるのは川に落ちたからではない
ずっと川底にいるからだ」
この言葉が印象的。

お?!っていう希望、期待を残すラストも個人的には好き!
続編作られるっぽいし少し楽しみ!

このレビューはネタバレを含みます

タイラーレイク/命の奪還。NETFLIXでは、凄く有名な作品。しかし、どのような作品なのか?あらすじいきましょう。

あらすじは、麻薬王の息子が対立する麻薬王の手下に囚われた。危険なミッションに、ある男タイラーが挑む。

いやー、テンポ早くて気持ち良かったですね。
流石の監督の力でしたね。久しぶりにジョンウイックやジェームズボンドの面影が出ていました、凄いですクリス。

内容は、麻薬王の息子を救うために、タイラーが動く。息子を助ける。無事安全な場所に行けるご、タイラー死亡。
これが、この物語の内容です。
これだけなのですが、アクションが肉付けして、滅茶苦茶面白いと感じてしまう。自分は何て単純な人間なんだろうかと感じると同時に殺しが好きなんだなと感じました。
また、対立する麻薬王は様々な手を使いますが、タイラーが全て駆逐する。殆どジョンウイックでしたね。

でも、ラストシーンは良かったですね。麻薬王の息子側の組長の手下が良いキャラをしており、最期も良かったですね。
そして、タイラーも死んだかと思ったら、続編が決定しており、生きていることが判明します。
続編も楽しみですが、個人的にはここで死んだ方が良かったと言われないような作品を期待しています。

このレビューはネタバレを含みます

2021年270本目
傭兵のタイラーレイクはさらわれたインドの麻薬王の息子を助けるために、バングラデシュの麻薬王の組織に戦いを挑む。救出を依頼したインドの組織の部下はお金がないため、息子を奪還したタイラーから奪おうとして三つ巴の戦いになる。逃げるタイラーらは途中、旧友に助けを求めるが、敵組織と息子を殺してお金をもらう約束をしたため、決裂。争っていた部下と共闘し、仲間が助けに来る橋まで息子を送ることを試みる。警察と癒着した敵組織の苛烈な攻撃を2人で耐えなながら、部下は死に、タイラーも息子を無事仲間に送り届けた後、川に転落。数ヶ月後仲間が敵組織ボスを暗殺し、タイラーが生きてるっぽい所で幕。

ストーリーは単純だけど、アクションがすごすぎてめちゃくちゃ面白かった。特に前半の人質救出して逃げるところとかかなり長いワンカットシーン?すごかった。あまりインドとか中東らへんの街中が出てくる映画見たことなかったから新鮮というのもあったし、最後まであっという間だった。これがNetflixオリジナル作品とはやっぱりNetflixのクオリティーは半端ない。タイラー役のアクションすごい良かったし、ヒロインではないけど仲間の女優さん、中東美人、銃の扱いもうまくて良かっ。これからNetflixの映画にはまってしまう。
igsho

igshoの感想・評価

4.0
気持ちいアクション
ほとんどアクションしてた見てて飽きない
最高
つぼ

つぼの感想・評価

3.9
誘拐された麻薬王の息子を奪還するために1人の兵士が無双するストーリー/圧倒的カメラワーク&アクション文句無しだが、流石に乱射しすぎなのでは?というシーンが多すぎたかな
takamuucho

takamuuchoの感想・評価

4.4
これめっちゃおもろかったようなうろ覚えの一本。
やっぱいちいちレビューつけてかんといかんわ。
#2188 『タイラー・レイク-命の奪還-』
※初見

革新的なアクション!!

いまのハリウッドで、
革新的なホラー表現を生み出すのは
ジェームズ・ワンで、
革新的なアクションを生み出すのは
チャド・スタルスキ率いる
87イレブンアクション

だと思っていて、
(前者は『マリグナント』など)

今作のカーアクションは
え?どうやって撮ってんの!?
レベルのすごさ!!

続編も出るようなので、
お笑いなしのガチヘムズワースが観れるのは今作だけ!笑
楽しみです!!
>|

あなたにおすすめの記事