けっこう仮面 新生-REBORN-の作品情報・感想・評価

「けっこう仮面 新生-REBORN-」に投稿された感想・評価

閑静な茶室に自分と和服の女性。女性のたてたお茶をいただく。「結構なお手前で…」

『?!けっこう?てめぇはけっこうだと?何故、私の正体をっ!』
サッと和服を脱ぐ女性、そこにはけっこう仮面が!
「…(呆然)」
『さてはスパルタ学園の手先だな?えーい、必殺おっぴろげ🈲ジャーンプ!』
「あぁーー何だか分からないけど満足💟ガク…」
そんな無垢な夢を抱く程、K仮面には愛着があるんですけどねー、でもこれはイケマセンや。

画面が暗い、(全てが)安っぽい、希志さんの無駄遣い、そして全くエロくない(これ致命的)
ワンダーウーマンのスタッフさんに製作して欲しいな。
「素直にならないと処女膜がやぶけるよ!」という謎の脅し。

スクールカースト的に処女が1番強い学園なんだけど、それなら学園名スパルタ学園じゃなくないか?

音声だけだとAV
動画もまざるとクソ映画
たまにこういうのでバランスとらないとね
haruna

harunaの感想・評価

1.0
お父さんが漫画で知ってて変態仮面系やしおもろいかな思ってみたけどぜっんぜん!内容ないし、アクションくっそださいし、けっこう仮面の乳そんなきれいな形ちゃうし、そんなもんかいや!って感じ。せめて変態仮面の実写みたいに身体を原作に近づけないとな。
Lisa

Lisaの感想・評価

1.0
HKなみに実にくだらない。元気の出ない時は鬱映画見るよりこういう映画見た方が良いのかも。とりあえずおっぱいって感じ。
KH

KHの感想・評価

1.3

このレビューはネタバレを含みます

スパルタ学園で行われる非道な体罰にけっこう仮面が立ち向かう。

永井豪原作の実写化で自分が見て良かったものがない。。というかずば抜けてひどいものが多い、、今回もなかなかの駄作でまず演者誰一人としてやる気が感じられずそろいも揃って棒演技である(特に変態理科教師のあぁーー(棒)はかの有名なデビルマンのあぁーー(棒)を彷彿させる)。なぜこれを作ったのかわからない、関係者誰一人として幸せになれなかったであろう映画である。

原作を見ていないので何とも言えないが、最初に主人公が拷問されている理由が教師の書いた黒板の漢字が間違っていたのを注意したことって、仮にも大学進学率100%のスパルタ学園って設定なのに大阪の阪の字を坂って間違えるなんて、あり得ますかね。。大学って国立じゃなくて名前書けば入れる私立Fランとか含めて進学率100%っていう詐欺ですかね。
そして風紀委員になれる条件が処女であることって、まずどうやって調べるのかというのと男は絶対なれないじゃんっていうツッコミとかはやめておきます。あと黒幕っぽい学園長もマスクのせいで小物臭がしすぎる(ダンサーのひとりでできるもんにしか見えない。)
そもそもみんなはなんでこの学校に入ったの?親は毒親なの?
usi

usiの感想・評価

1.2
え~と…なんだこりゃ
観てしまったこっちが悪いんだろうなぁ…
としか言いようがない感じです。
いや…観る前は何かを期待して…と言うことはなかったのですが
それにしても…何と言うか…
もっといろいろな工夫とか見せ方とかしてくれてるんじゃないかなぁ
と期待していた自分がいたのも確かで…
思ったより大雑把な作品でした。
フォロワーさんがレビューしてるの見て「あれ?これ書かなかったっけ?」ってなったので再度。
はて、最近レビューしたはずのものが消えてるような気がしなくもないが。

最初は正直、変態仮面の親戚か?と思って借りましたが、エンターテイメント性を考えるとダンチでした。
いやいやそりゃぁ女優さんがしこたま体張ってるとは思いますが、なんだろう、全体的に画面が暗い。局部の前張りを隠すためとかじゃなくて本当になんか暗い。
永井豪原作ということでまぁそりゃぁ変態よなぁと。なぜか希志あいのがエロイことしないという、ある意味拷問っぷり。

「顔は知らないが体は知ってる」ってパワーワードはちょっと心の奥のほうにある、普通の人でいたいのであれば開けてはならない扉が薄ら開いたような気がしなくもないですが。
変態ヒロインけっこう仮面が悪い奴らと戦うエロチックアクション映画。

けっこう仮面をシリアスかつど真剣に作ったらどうなるのかをある意味現実化した映画。
必殺技がラストにしかでてこないのはマイナス点。
個人的には関根勤さんとかが出てた昭和のほうが明るくて好きだな。
えっ、まさかの最後までけっこう仮面の正体わからず。
誰なんだ?気になる。
記録

記録の感想・評価

1.4
笑っていいシーンなのかシリアスなシーンなのか良く分からないことが多かった。
中学生が授業中に妄想してるストーリーがそのまま映画化されたような、内容の薄いものです。
作中の音楽もほぼなし、アクション面も酷く、突っ込みどころが多すぎる映画でした。
>|