ズーランダー NO.2の作品情報・感想・評価

「ズーランダー NO.2」に投稿された感想・評価

サワノ

サワノの感想・評価

3.2
前作から十数年後のお話。いや前作の内容忘れちゃった笑
まあ相変わらずぶっ飛んでるというかバカというか笑
酔っぱらってるときに見たほうが笑えるかな?
海杜

海杜の感想・評価

3.4
続編があると聞いて、どんな感じなんだろうと思っていたら、思ったよりズーランダーだった 笑笑

ボケが多いというよりも、ちょっとの隙間にボケをねじ込むスタイル。嫌いじゃないです 笑笑

もうツッコんだら負けですね💦
サルス

サルスの感想・評価

3.0
ジャスティンw ミラ様は今回もかっこよかった。1が最高だったけど、今回もそう悪くない感じ。
ベン・スティラーが素晴らしいの一言に尽きる。くだらなすぎた。。。。
Junkilucky

Junkiluckyの感想・評価

4.5
1時間半止まらずツッコミ入れれるくらいボケ倒してる。マグナムで死ぬほど笑ったのも思い出させてくれるのがやさしい。ダブル懐かしい。泉のcmでしんだ
林則徐

林則徐の感想・評価

2.6
女装のベネを見ようと2から視聴。無謀なことをした....。
パッケージからバカバカしさは溢れ出てたけど、色彩がくっそオシャレでファッション界の大御所が沢山いるパッパラピー映画って感じだった。はっきりいってついていけねぇ!海外のVIP半分くらいしかわかんねぇ!でもまぁとりあえずよかったね!チャンチャン!

全体としてはこんな感じ、絶対1は見るべきだったんだろう。本編どうこうより、メニューやエンディングのヤクキメアートはすごく好きだった。
アメリカ公開当時にLAのいたるところで見かけたこのパッケージの看板
静止画の1ポーズだけでバカバカしさを出せるアメリカ人のパワーを感じたもんです
MikaTamori

MikaTamoriの感想・評価

3.3
むしろこの映画からのバレンティノのショーが好きだった(^^)

このレビューはネタバレを含みます

2016年。前作から15年後が舞台。1作目の2000年でさえ古かった過剰で華々しい80年代文化の雰囲気は抑えめ。「PCに入っているファイル」の意味が分からないといったデジタル・ディバイドにまつわるギャグは本作でも健在。微細な表情の違いを見分けられることが男性モデルの矜持として表現されており、プロフェッショナリズムには様々な形があることを表現している。有名人が多数出演しており、新春かくし芸大会の趣(今だと『笑ってはいけない』シリーズか)。キレのよさを感じたギャグはスポーツカーの場面くらいだが楽しい映画。
jnk

jnkの感想・評価

-
くっだらな~いので笑いたいときにとてもいい映画

しかしカメオ出演陣の無駄遣い具合サイコーだな
>|