オースティン・パワーズ:デラックスの作品情報・感想・評価

オースティン・パワーズ:デラックス1999年製作の映画)

AUSTIN POWERS: THE SPY WHO SHAGGED ME

製作国:

上映時間:95分

ジャンル:

3.4

「オースティン・パワーズ:デラックス」に投稿された感想・評価

KSat

KSatの感想・評価

3.5
ミニミーとヘザー・グラハムが最高すぎる!

人工衛星ネタとか見てもわかるように、下ネタが明らかにボリュームがアップしてる。

エルヴィス・コステロが出てくる場面はちょっと感動的。

マイヤーズ自身が演じた悪役ファット・バスタードが死ぬほどキモいのは覚えてる。
Hana

Hanaの感想・評価

4.5
Groovy Baby!
クセになる〜。
クイズの曲じゃん!!
小指咥えてるポーズもクセになる〜
クレヨンしんちゃんが大人のイギリス人になった実写版があったら、こんな感じかも〜〜
FRANCIS

FRANCISの感想・評価

2.5
90年代に蘇った60年代花形スパイ帰還編。

前作の結末をもコケにするような衝撃の冒頭から一転、タイムマシンを使ってのスパイ映画全盛期の60年代へ。

メッセージ性は大分と薄れたのと、ヘザー・グラハムのコレじゃない感から、オーソドックスに過ぎるコメディパートの面白さも半減。

本家ボンドのムーン・レイカーにデス・スターなどスターウォーズネタが新たに加わったその点は楽しめるが、クドさだけが残る2作目で随分と人を選ぶ作品になってしまったことは否めない。
犬

犬の感想・評価

3.4
モジョ

タイムマシンで60年代へタイムスリップしたオースティン・パワーズの物語

続編

前回同様笑えます

時間をうまく使う
時代、時事もネタに

今回の相棒はヘザー・グラハム
ミニ・ミーが登場

ホント上手く隠しますね〜
愛すべき下ネタ映画。バカバカしくニヤニヤして観てしまう。
前作に比べ、物語がきちんとしていたりする。そんなの関係ないシリーズだが(笑)、その点は観やすい。ただ、月面のラストに盛り上がりがもうひとつほしかった。
酒を飲みながら、ひとり観るのをオススメする。
A26

A26の感想・評価

3.2
ヘザーグラハムが可愛いから、たまに見たくなる。そして安定の可愛さ。
スタバ、映画インデペンデンス・デイ、アポロ13などよく使用許可したなと感心する面白さ。
ミニ・ミーは別に可愛くない。
相変わらずドタバタコメディだけど、前作よりシモネタがパワーアップしてる。
655321

655321の感想・評価

3.0
遠い昔、はるか彼方の銀河系で…
的な始まりの『オースティン・パワーズ』第二弾。

星のカービィ スーパーデラックス。
マツコ・デラックス。
“デラックス”にはボリューミーなイメージがあるが…。
それほど増量した印象を受けることのないまま終わってしまった『オースティン・パワーズ:デラックス』

股間が何かで隠される芸(?)も、前作の方が凝っていたような気がする。
あそこにはもっと情熱を注いで欲しい。
ピタゴラスイッチみたいに、引くに引けなくなるくらいまで凝って欲しいな。

とはいえ引き算は苦手なようで、冒頭から前作で結ばれたヒロインがロボットだった!→これでまた独身を満喫出来るぜイェイ!
の強引さには笑った。
前作のレビューで妻との思い出を語った私の気持ちを返してくれ。
おーみ

おーみの感想・評価

3.5
当時も面白かったけど
大人になって下ネタわかるともっと面白そう(笑)
アビコ

アビコの感想・評価

4.1
笑いのネタ的には1作目のほうが面白かったかも。2作目も悪くはないけど爆笑してしまうようなシーンはなかった。ヒロインは2作目のほうが好きかな。
【時代を遡るポンコツスパイ再び】
《2019年128本目》

下ネタバカコメディ「オースティン・パワーズ」の続編。
今作も下ネタとしょうもないギャグとダジャレが満載でした。(逆に清々しいわ!)

前作と比べると内容もしっかりしていて楽しめましたよ♪~(・ε・。)
そいで、ヘザー・グラハムが可愛すぎる(*´꒳`*)

あまりにも低級なコメディ映画すぎていい意味でなにも記憶に残らないよね(笑)
>|