ズーランダーの作品情報・感想・評価・動画配信

ズーランダー2001年製作の映画)

Zoolander

上映日:2002年09月14日

製作国:

上映時間:89分

ジャンル:

3.5

あらすじ

『ズーランダー』に投稿された感想・評価

ベン・スティラーとオーソン・ウェールズが人気男性モデルとして登場✨
これがまた、おふたりとも似合うのよ❗
こんなにハマリ役とは思わなかった🤣
脇を固める役者さんも、みんなキャラが濃くて、仮装大会みたい。

モデルやファッション界をここまでコケにして大丈夫~😆?と心配になりながらも、アハアハと楽しみました😂

このところ、軽いタッチの作品を続けて観ていますが、この作品はちょっと別格をいく軽さでした🤣
ふたば

ふたばの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

2022年12月4日、午後に母と鑑賞。
ベン・スティラーが生理的に苦手で、DVDを放置してたが、日曜なので気楽に見られるというレビュを参考にして選んだ。

ほんといの成功者は妬まない
いいライバル ハンセルは

ライターで3人吹っ飛んだの爆笑した
細かいところが多くていい意味で複雑な味わい

何だこの家!ありの家?も爆笑
思った通りのバカのアイディアが潤沢で関心する

休暇でローマの休日か本作見るか迷ったがこちらにして正解、胸がスカッとする

夜空のシーンが綺麗なのが印象的

ムガトゥの俳優は誰だろう?相当大柄
カテージチーズ?詰めたメロン美味しそう

アップルコンピュータ懐かしい。。
叩き壊すところアップルが許可したんだ。。

字が読めない子のための学習施設を作って、事務所の社長は子供たちの経営学の教師に。

女性記者との間に子供ができて終わりのシーン
hedgehogs

hedgehogsの感想・評価

4.5
イエスマンとは対照的に、くだらないうえに、なにひとつ学ぶ事が無いコメディ映画。

でも、こっちの方が大好き❗️
色んなシーンで思い出し笑いしそう…

好きなシーンは、
熱々のカフェオレSMとパンツ脱ぎ対決。

ムガトゥ役の俳優さん、最近よく見るけどムガトゥとしか思えない笑
たかお

たかおの感想・評価

4.0
ハズレない監督ベンスティラー
トップモデル・デレクズーランダー
オーウェン演じるハンセル
アメリカ代表のトップモデル設定2人
それがマレーシア大統領を殺害するヒットマンにしたてあげられてしまう…

キメ顔はブルースティール…
必殺技的に名前ついてます笑😂

オーウェンとのコンビですねえやぱ
ミラジョボはじめ、こちらもたくさん
有名俳優おります❗️トランプも🃏…
劇中歌はワム!など80's💿ええ!

ガソスタでタバコ吸ったらそら
爆発するやろ💥笑
いきなり親友3人死亡…😂ミテネ

2022/11/21 U-NEXT
OTONA

OTONAの感想・評価

4.5


底抜けの明るさと、
底抜けのアホさ。

ファッション業界に対する皮肉とユーモア
それら全てが合わさった最高の"茶番"。笑

突拍子もない展開の連続に終始ニヤける。
無駄に超豪華な脇役たちも見てて面白かった。
FML

FMLの感想・評価

1.0
コメディというか、もはやギャグ漫画の世界

でんぢゃらすじーさんとかその辺と同じレベルの、めちゃくちゃな世界観

ずっとニヤニヤしてたのは事実ではあるけどそれはおもしろいからじゃない
意味わからなすぎて、とりあえずにやけるしかなかったって感じかな

小学生の時に観てたら、息止まるほど笑ってたやろうなーとも思う

つまりこの作品は大の大人が数百人、数千人集まって"本気でふざけてる"映画ってこと
それってすごいことじゃない?

小学生レベルのギャグ映画を、大金と時間を盛大に使って、一生懸命完成させたという事実を考えれば、この映画がいかにすごいかがわかる

ただ、クソつまらんことには変わりないけどな。


評価はもちろん★

親愛なるロックンロールエイリアン
デヴィッドボウイに捧ぐ
Ko

Koの感想・評価

3.0
キャスティングの暴力
ウィノナ、ナタリーポートマン、デヴィッドボウイ、ヴィクトリアベッカム、トランプ、ハイディクルム、レニクラ、パリス、ヴェルサーチ、カメオ出演にしても豪華すぎん
無心で観れる
マグナム最高😂😂
ブルースティールとの違いを教えてくれ🤣🤣🤣
ズーランダーがアホすぎる😂

ムガトゥの髪型好き🫶🫶
アメリカ人が観たら、カメオ出演だけでも十分楽しめたんだろうな(私が分かったのは2、3人だけ)。

ところで、ウィル・フェレルというおじさん。わりと好きなのだけど、苦笑いが出るタイプのコメディ以外では顔を見たことがない気がする。
夏野菜

夏野菜の感想・評価

3.0
愛すべきおバカ映画。

自分で書いた脚本を、自らメガホンを取り、自ら演じる。嫁まで出演させる。
誰もベンスティラーの暴走を止めることはできない。

豪華ラインナップのカメオ出演陣に反比例する内容の薄さが清々しい程にバカバカしい。
>|

あなたにおすすめの記事