ズーランダーの作品情報・感想・評価

ズーランダー2001年製作の映画)

ZOOLANDER

製作国:

上映時間:89分

ジャンル:

3.6

「ズーランダー」に投稿された感想・評価

ボブ

ボブの感想・評価

3.0
2017/1/14鑑賞。超売れっ子スーパーモデルのズーランダーは、年間最優秀モデルの4年連続受賞という記録を新人のハンセルに阻まれてしまう。落ちぶれた彼のもとへ業界ナンバー1デザイナーのムガトゥからショーモデルの依頼が来るが、実はそれは某大統領暗殺計画であり…という話。細かい事など気にしないで見るお馬鹿映画です。作品内であれだけdisって、モデルというかファッション業界から苦情とかは無かったんでしょうか…登場人物のほとんどが頭カラッポでかなりぶっ飛んだ作品です。オレンジモカフラペチーノのシーンは最高でした。 60点。
笑いのセンスが個人的にハマらなかった。
猿の惑星のパロディと、デヴィッド・ボウイの無駄使いは面白かった。
きのこ

きのこの感想・評価

4.4
ズーランダーという映画について綴る。

本作は中身の無いファッションモデルを皮肉ったコメディ映画でベンスティラーが原案、脚本、監督、主演を全て務めた意欲作。

本作において皮肉こそが最大の見せ場といっても過言では無いかもしれない。

突拍子もないストーリーだが、そこに散りばめられたブラックジョークの様な誇張された皮肉が面白かった。


加えてファッション業界の物語なのでいろいろな服が見られるのも楽しい。

そして多くの著名人が実名でカメオ出演しているのも本作の見どころ。
shiori

shioriの感想・評価

2.5
ベンとオーウェン、このコンビいい♪ 基本的にこのテのコメディは苦手なんだけど、エンディングはよかったです☆
ベンスティラー監督主演コメディ映画。

カメオ出演が豪華。

正直笑いのセンスはあんまりハマらず。
続編は。。いいかな。
全てにおいてぶっ飛びすぎてて最高。
若かりし頃のオーウェン・ウィルソン、かっこよすぎィ...
ベン・スティラー監督作の中でも特に主人公がお馬鹿である本作。更にウィル・フェレルの濃ゆいキャラ。娘もその馬鹿さ加減にゲラゲラ笑いながら見ていましたが、傷ついて帰った故郷で親に否定されることはショックだった模様。ラストの「俺の息子だ!」に「よかった!」とため息。それにしてもトランプを初めあまりにゴージャスなカメオに目移り。恐るべき人脈。オレンジモカフラペチーノ噴水に爆笑。『ロイヤルタネンバウム』では全く違う感じのベン×オーウェンが見られるので合わせて見たい。

親友ビリー・ゼイン、レニクラ、ウィノナ、ナタリー・ポートマン、カメオを見ているだけで楽しいし、ふざけたPVやCMもよい。「マーマンだもん!」二人の頭空っぽぶりがすさまじく、ただのバカコメと見せかけて、栄光、凋落、再起、開花ときちんと展開している。冒頭のシルエットの黒幕は明らかにあの人たちで、それが続編への布石になっている。
魅博

魅博の感想・評価

2.8
カメオ出演勢が豪華すぎる、、
デヴィッドボウイ 目当てで観たけどあんな贅沢なボウイの使い方できるのすごい。笑

なんか突っ込みどころありすぎるし笑いっぱなしだった。
たぶん観る前よりIQ50くらい落ちた
m

mの感想・評価

3.4
思ってたより楽した!
トランプとかパリスヒルトンとか、わあゴージャスな人が沢山出てる!
主演の2人の掛け合いも嫌いじゃないです。

個人的には笑って見られたけど、ここまで笑わせることに振り切ってると嫌いな人は寒気がしてくるかも。。
全力投球すぎるのが見る人にとって吉と出るか、凶と出るか、、みたいな。

どえらい美しい人が出てるな〜と思ってたらミラジョボビッチ様でした。最後まで気全く気づかなかった。ハマってた〜
ズシミ

ズシミの感想・評価

3.5
ベン・スティラーいいよね。
おバカ映画の金字塔。ずっと笑ってました。
>|