マクロス7/銀河がオレを呼んでいる!の作品情報・感想・評価

マクロス7/銀河がオレを呼んでいる!1995年製作の映画)

製作国:

上映時間:30分

ジャンル:

3.4

「マクロス7/銀河がオレを呼んでいる!」に投稿された感想・評価

ymak

ymakの感想・評価

-
熱気バサラがひまわりの種を食べてすぐ吐き出すファン垂涎のシーンあり!
ぱるち

ぱるちの感想・評価

2.6
まぁ、TV本編の番外編みたいなサイドストーリなので、バサラが好きという方、7シリーズが好きな方にオススメ。
一応、本編の途中の時間軸に入るらしいです。
おまけにマックスの娘の一人が登場します。
何人いるんだというツッコミがありそうですが、子沢山という設定だったと記憶してるので。
個人的には宇宙クジラの方のシリーズの方が好きです。
作画もいいしエミリアも可愛い。
7信者なので7というだけで高評価をつけてしまう!プラスのおまけ映画なので、そこが悲しいところ。
LUKE

LUKEの感想・評価

3.1
マクロスプラスと同時上映。プラスとは真反対な内容ではあるがマクロス7らしい話。ミレーヌのお姉さんの登場!なんだかんだで7が一番好きかもしれない。
劇場版といいつつもおそらく何かと同時上映されていたのでしょう

30分、アニメ1話分しかない上映時間…

劇場版と言える要素…作画も本編見てないのでなんともだけど、おそらく普段の製作と差はあまりないと思われるので
…無いのかな。

劇場版出演のヒロインキャラが魅力的なのと
バサラと歌対決して終盤はデュエットというかコラボする
その曲もなかなか魅力的で

まぁそこは良かったかなと

話としては、ほんとに劇場版ヒロインキャラ出てきて
バサラと歌で盛り上がる。

それだけ!
マクロス好きがキャラと曲を楽しむ。
それだけ!
M少佐

M少佐の感想・評価

3.5
 今あなたの声が聞こ~える♪
ではなく「俺の歌を聞けえぇっ!」の方。

宇宙移民船団マクロスセブン。
今日も未知との敵との戦いは繰り返されていた。

歌で銀河を救う。
その荒唐無稽な夢物語を貫く姿勢の集大成。
前作はアイドルの歌で異星人の心を開かせましたが、こちらはロックで敵の度肝を抜く(見てるこちらも度肝を抜かれる)展開。
もちろん真面目に戦争している人も居ます。

テレビシリーズ好きならマスト。
知らない人は敷居が高いです。

ヤックデカルチャー
最後のシーンのバサラとエミリアがサウンドブースターで歌をぶつけるところが熱かった。曲も最高にかっこいい!ハート オブ ソウル は名曲だ。マクロス7は名曲多い
タンクトップで雪山に乗り込む熱気バサラのタフさ
完全新規ストーリーでバサラがファイアーボンバーとしてではなく1人のミュージシャンとして旅をしている話というだけで胸熱…。
ry0

ry0の感想・評価

4.4
マクロス7はマクロスシリーズで最高のアニメ。福山芳樹の歌に影響を受けたのは言うまでもない。ということで個人的な思い入れ込みで高評価にします