ゾンビ・ガールの作品情報・感想・評価

ゾンビ・ガール2014年製作の映画)

Burying the Ex

上映日:2015年10月24日

製作国:

上映時間:89分

3.2

あらすじ

「ピラニア」「グレムリン」のジョー・ダンテ監督によるホラー・コメディ。新たな恋を妨害するために甦った元恋人に立ち向かうホラーマニア青年の奮闘を描く。

「ゾンビ・ガール」に投稿された感想・評価

ホラーマニアでホラーグッズ店でバイトしているマックス(アントン・イェルチン)は極度のベジタリアンで堅物のエヴリン(アシュリー・グリーン)と同棲している。
エヴリンの束縛に耐えられなくなったマックスは別れ話を切り出そうとするも直前にエヴリンはバスにはねられ死んでしまった。
罪の意識にかられたマックスは落ち込むもアイスクリーム店で働くオリヴィア(アレクサンドラ・ダダリオ)と恋に落ちそうになる。
しかしエヴリンが生前に何気なく人形にかけた願いで彼女は甦りマックスのもとにやって来た・・・。

ホラー&コメディ作品。
しかも私が小中学生の頃にワクワクさせた『グレムリン』や『インナー・スペース』のジョー・ダンテ監督作品とのこと。
まさかその監督がゾンビ映画に手を出してるとは思わなかった(笑)

死んだ彼女が彼氏も想って甦る…となれば日本だとおどろおどろしく幽霊になるところですが、コレはあくまでもポップなゾンビ。
しかも普通に喋ると嫉妬までする。
でも人並み外れたパワーを持ってる為に終盤では今カノとのバトルが凄まじい(笑)

笑えるけど、その純粋な想いはちょっと可哀想だわな〜。
ストーカーみたいなもんだけど(笑)

とりあえずこれもひとつのゾンビの進化版という事で。
ゾンビガールが腐っていったり
吐瀉物を撒き散らしてキッツいけど
美人なせいで全く恐怖はなく
ホラーと言うよりはラブコメな一作。

タイトルをライトにしていたら
デートムービーになったかもで候。
映画fan

映画fanの感想・評価

3.4
約90分、サクッと観れるゾンビコメディ。
「ずっと一緒だよ」と約束したのに切ない。
笑えるところもあり、ほっとしたいときにおススメ。
YUSUKE

YUSUKEの感想・評価

3.8
主人公のキックボードとお店の定型挨拶にはずっと笑えた。
テンポも良くて、最後まで飽きずに観れた。
もしかしたら最近、B級ゾンビ映画好きになってきたかもしれない。
初)B級ゾンビコメディ🧟‍♀️作品。こちらは呪いで復活するゾンビでした。エンドロールで「‼︎」マーク…Jダンテ監督‼︎なんですか〜が感想…
出てくる女優サンが各々キュートでB級作品に花を添えていました。(ノ-_-)ノ~┻━┻モテるホラーマニア像は監督の自画像でしょうか⁉︎
baron0824

baron0824の感想・評価

2.5
ぶっ飛びゾンビガール!事故シーンおかしいでしょ(笑)元カノがハエ飛ばしながら、汚ったないキスするからゾッとするわ…あと顔面ゲロもヤバかった。(このシーン、ちゃんとエンドロール後にも笑わせてくれます)まぁ気楽に観れるゾンビの面白い映画…と思ったら大間違い!観たら分かります(笑)トラヴィス気の毒でしょうがないよ…(主人公のキックボードがちょいちょいダサいなと思うのは私だけ?)
完璧な彼女と同棲を始めた主人公。けど暮らし始めると家具も壁紙も全部自分好みに。もう無理別れるぞと呼び出したら交通事故で彼女が死んだ!!主人公は新しい恋を始め幸せに……と思ったら元カノが地獄から戻ったのだった!って話

新作で借りて観たのですがよく覚えてます。ゾンビラブコメディ映画って感じです。グレムリンの監督らしいので笑いのセンスは折り紙付き。ラブの方も青春真っ只中〜って感じで凄く良い。ゾンビはゾンビ処刑人みたいな感じのゾンビで汚キモくて良い。全部良い!ゾンビ別に好きじゃない人にもオススメです。カップルで見ても面白いかも!
てつ

てつの感想・評価

3.0
コメディタッチのゾンビ映画。
ケーブルテレビでゾンビ特集やってたんで、それの一つを録画観賞。

個人的に「キャッホー!」だったのは、アレクサンドラダダリオが出てた事!
『カリフォルニアダウン』で可愛いな~胸デカいな~いいな~と思ってた彼女。
今作ではブラ姿になり、そのお胸の大きさをチョイ見せしてくれました。
これだけで☆2つあげてもいい(笑)
(男子ならあの場面の彼女の胸を見たに違いない)

ホラーショップで働くマックス(アントンイェルチン)
彼女はエヴリンで、ある日、ホラーショップに置いてたどんな願いもかなえるという”悪魔のジーニー”という呪いの人形の前で「一生一緒にいるよ」とエヴリンに約束する。
少々エキセントリックなエヴリンにうんざりしていたマックスが、別れ話をしようと彼女を呼び出したところ、目の前でバスに激突し、彼女は死んでしまう。
しかし、呪いの人形の力で、エヴリンはゾンビ化して生き返るのだった・・・

まあ、B級なんですけど、ゾンビものなんですけど、アレクサンドラが出てるので、そこだけでも楽しめます^^
エンドロール後にもあるのですが、ゾンビ化したエヴリンがマックスに向かって、口から防腐剤をゲロゲロするシーンが強烈です。

アレクサンドラの事しか書いてなくて、すんまそん。
『ベイウォッチ』にも出てるらしいので、近々観たいと思います。

アントンイェルチン・・・R.I.P.
はに

はにの感想・評価

3.2
気楽にみれて面白い。途中で見るの飽きたけど
mclovin

mclovinの感想・評価

3.0
身構えずなんとなく観れる映画。
生きてても死んでてもあの彼女怖いw
そしてアントンがかっこよくて話が入ってこなかった。
他の映画で見た時とはまた違う印象。
27歳の若さで去年事故で亡くなってしまったのか。
残念無念。
>|