ゾンビコップの作品情報・感想・評価

「ゾンビコップ」に投稿された感想・評価

ゾンビ!刑事!バディもの!
当時人気のジャンルをくっつけちゃった!なB級映画。
昔はこんなのでも地上波でやってたんだよな。
事件解決までに肉体的なタイムリミットがある(徐々に腐敗していく)設定や、中華街での蘇った北京ダックの群れが襲ってくるシーンなど、所々光る点があるのがただのB級に終わっていない魅力だと思う。
「生まれ変わったら女の自転車のサドルになりたいな」のラストシーンには涙。
844

844の感想・評価

3.6
一昔前のお巡りのバディ物。
なんか時代感とかもいいんだけどゾンビなんたけどゾンビじゃない。
人間が産み出す迷子タイプ。
噛まれても平気っぽい新タイプ。
そっちがゾンビなの?
良い!!
こういう感じか〜〜
作り物感やばかったし、俗に言うゾンビではなかった気がするけど、ふつうに楽しかった。
なんでみんな頭打たないで体撃ってんだ!
頭を狙え頭を
女の人の崩壊シーンはちょっとトラウマになる笑笑
edテーマもいいね
観ました。

死人にゲガなし。
女性用のサドルになりたい。
名言だ。
バディの片割れが殉職し、蘇ったら?という実に他愛のない話なのだが、終始軽口ばかり叩くステレオタイプのキャラたちがたまに見せる人臭さが良い。自主制作っぽいチープさも、想像力のない造形も「むしろ味?」と思えるのは、まさかの70年代展開のためか?『ヒドゥン』も妙に明るかったよな。今撮ったらやたらシリアスになっちゃうんだろうな。(160616)
仁

仁の感想・評価

2.7
ゾンビでも変わらず動きと頭が冴えていて臓器だけでも大丈夫! 何てあるわけねーだろっていうツッコミを全無視して監督の「こうだったら良いよね」っていう願望をとにかく映像化したみたいな。
BB

BBの感想・評価

3.9
幼い頃に初めて観たソンビ映画でした。
最近観直したので、感想を残しておきます。

昔のアメリカ映画らしさがあり、良い意味で大味です。
グロテスクな感じがするのは1シーンくらいでしょうか。

序盤から主人公がゾンビになり、ゾンビメイクの変化で時間経過を表現。
現在から考えると、設定・演出の両面で雑に見える点も多いですが、そこも含めて楽しめます。

派手な銃撃、爆発
ただただ何も考えずに観られる作品です。

思い出補正も加わってスコア少し高め。
ゾンビのように不死身だった宝石強盗を解剖すると、ある1つの企業に辿り着く。警官2人がその企業へ調査に行くのだが、またもや不死身ゾンビに出くわし……って話

1988年のゾンビ映画!ダイ・ハードとかリーサル・ウェポンとかとか、当時は警官物が流行ってたのかな?

それはさておき、ゾンビって言ってもヴァァ…ってゾンビじゃなく、不死身って意味のゾンビで普通に喋ります(ゾンビ処刑人とかゾンビガールが近いかな)。勝手にゾンビをぶち殺す刑事ものだと思ってたのでちょっぴり期待外れではありましたが、まー80年代のよくある刑事ものって感じで普通に楽しめました。ゾンビがよっぽど好きな人にオススメです笑
dude

dudeの感想・評価

4.3
面白すぎる。警察の仕事としての捜査から始まり、バディの片方が死んでゾンビとして蘇ったことにより段々と意地のための戦いにシフトしていく。タイムリミット(身体が腐り切る)までに自分の仇を取るって発想が『都会の牙』っぽい。
全体的に設定はガバガバで、血飛沫上げながらの銃撃戦やボロボロに崩れる肉体を撮るためのゾンビという感じ。他にも食肉が襲いかかってくる場面はもちろんのこと、巨漢ゾンビとか救急車クラッシュの流れとか映像的な見所盛りだくさん。もうサイコー。
Nora

Noraの感想・評価

5.0
ゾンビになってしまった相方とゾンビ強盗に立ち向かう刑事もの。
何も考えず、何もつっこまずに素直に鑑賞したら最高に面白い。
>|