ゾンビコップの作品情報・感想・評価

「ゾンビコップ」に投稿された感想・評価

ゾンビになってしまった相方とゾンビ強盗に立ち向かう刑事もの。
何も考えず、何もつっこまずに素直に鑑賞したら最高に面白い。
00Nん

00Nんの感想・評価

4.0
 ”ゾンビ×警察”といった人気ジャンルが組み合わさっただけで映画オタク心をざわつかせる。B級臭が漂い80年代を代表する(?)素晴らしい作品である。
 確かに突っ込み処満載でクソ映画ではあるものの映画オタク(好き)が頭を空っぽにして観る映画としては最強である。
 マニアックな作品だけあって映画オタク(好き)にお勧めする一本だ。
ゾンビ操って悪事を働く製薬会社VSゾンビ化した刑事っていう、もうそれだけでウキウキな話。
で、すんごく面白い。前半は痛快なバディ映画として鬼のようなテンポで話進んでいくのに、中盤からは唐突にノワールっぽくなるのがウケる。

精肉店で蘇生マシン起動させて、店内の北京ダックが一斉にゾンビ化して大暴れするシーンはもう天才の所業。
じょり

じょりの感想・評価

4.2
①最後のジジイ「君たちは分かっていない!」…いやアンタだろ分かってないのは!とツッコミ率 99%
②高級中華料理店で豪華食材をツマミながら本作品を鑑賞したい悪趣味な好事家の割合 6%
③漢は黙って女性用自転車のサドルにリーンカーネーションだろ?度 100%

雑な作りだと感じる箇所も少なくないです。しかしB級と呼ぶのを躊躇う骨太なB級のA級作品。人生に大切なことや思いがいくつも詰まってました。
また、ゾンビ映画を観る人の習性を逆手に取ったアイデアが、一般的なゾンビ物とは一線を画してました。

監督or脚本家は恐らく真面目な方で、ずっと辛いことが続いたなかで負けずにポジティブな人生観を形成していった結果、「つまらんことでくよくよすんなよキミ。彼らはゾンビ化したにもかかわらず攻めてるぜ!どうよ!?」的ドライなセリフを前面に押し出したのではないか、と勝手に解釈してます^^;
警察証を見せながら「殺人課のモーティアスだ」超イイ◎
「カッコイイ死に方」なんてものがあるとしたら、コレがそうかも知れない。☆

完全に朽ち果てるタイムリミットが迫っているという中での、当意即妙のやり取りがいちいち面白い。

中華料理店で捌かれて食材になってたブタやニワトリが生き返って襲い掛かるシーンがお気に入り。
レバーがコロコロコロ…ピシャッ!ってフェイスハガーするトコとか最高だったねぇ。

あと、ゾンビ同士が真正面の至近距離からマシンガンでズダダダダ!と撃ちまくり合うのとか。こういうのが見たかった!

「マイク!マイク!」って、皆さんのおっしゃってるコトが良く解らなかったんだけど、ようやく確認できました。(笑)
Ultraxx

Ultraxxの感想・評価

3.6
最高にロック。ちなみに優男のゾンビ刑事はエバーウッドのDr.ブラウン。スター・トレックヴォイジャーやスターゲイトシリーズで有名なロバートピカードもちょろっと出てます。
JF

JFの感想・評価

3.0
 だって、バディムービーばりばりの刑事ものかという始まりからいきなり相棒が死んで生き返って。

 悪者ゾンビ対ゾンビ刑事!こんなおもろい映画はないな。
チェケ

チェケの感想・評価

4.0
中華料理店の豚肉ゾンビ、鶏肉ゾンビとのバトルがハイライト。B級映画だがグロ描写が検討している。エンド後の主人公二人に待つのは悲惨な運命だがそれを感じさせない底抜けの明るさが気持ちよい
だーま

だーまの感想・評価

3.5

最近の映画かと思ったら
大昔の映画かい。
騙されたー。

でも、時間が短く見やすいし
グロ描写も合格だし、中々良い。

死んでるからって
車で突っ込むとか無責任すぎ!

あの大きな坂、下ってみたい。

博士、大爆発で復讐完了。
気分爽快ですね。

それにしても、
ゾンビは良いですよね。
痛み感じないし、失うものないし。

永遠の生命は要らんが、
不死身ゾンビボディは欲しい。
堂ノ本

堂ノ本の感想・評価

4.2
大傑作。ノリで乗り切らせるバイタリティ溢れる最高のお馬鹿映画。
>|