メアリー・ピックフォードの シンデレラのネタバレレビュー・内容・結末

「メアリー・ピックフォードの シンデレラ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

『シンデレラ』アメリカでは初映画化の作品でシンデレラ役は当時人気の Mary Pickford が演じている。いじわるな継姉妹や魔法の馬車・ドレス・ガラスの靴など、おなじみの内容。

特撮による魔法や悪夢のシーンなどは中々凝っていますし、Mary Pickford も可憐で、当時の子供達も楽しんだのだろうと微笑ましい映画でした。