グースバンプス モンスターと秘密の書の作品情報・感想・評価

「グースバンプス モンスターと秘密の書」に投稿された感想・評価

Mai

Maiの感想・評価

3.8
期待してなかったわりには
面白かった!
モンスターがいる時は大抵
ヒーローとか武器があるけど、
何にもない状態でモンスターと
戦うなんて
現実味があって怖かった(´ω`)
ジーナ

ジーナの感想・評価

4.0
モンスター達が街に現れ大騒動を巻き起こす、いかにもなハリウッド映画ですが、十分に面白い!
まだ未見ですけど、あらすじはファタビと似てる。そのせいでこんなに小規模なのか?

グースバンプスといえば、昔NHKで吹き替え版ドラマがやっていましたね。
それが懐かしくて鑑賞しましたが、笑い所も満載でモンスター達も可愛くて、万人受けする作品だと思いました。

ある件については、最初から完全に読めてましたけど、それでも楽しめた笑

場内も男女問わず皆んなが笑っていましたし、チャンプが何より最高です。
ヒロインの可愛さにも見惚れてしまった。
mami

mamiの感想・評価

3.5

引っかかるところいっぱいあるけど
面白い!!
笑える感じもぐっど!
Popcorn

Popcornの感想・評価

3.8
ナイト ミュージアム シリーズと同じ、家族全員で映画を観るのに非常に適しています。結構面白い
R・L・スタイン の小説は見たことないですが、小説の中に登場するの怪物が具現化するの設定は面白い。
シャイニングを書かれているキャンバスをぶら下げてステージ上のタイプライターを使用するのは本当に面白いです。
すごく良かった。
昔のジュマンジみたいに現実世界にモンスターが!
笑いあり涙あり
めちゃ好き
Haman

Hamanの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

ヒロインも本のキャラクターでした→モンスターを全て退治するにはヒロイン諸とも消えなくちゃならない→涙の別れ→もう一回本を書いたので復活でえす。て情緒も糞も無くねぇか。
喋って動く人形が頭領なのと透明人間の大オチは最高。
Yuuki

Yuukiの感想・評価

4.0
少年ザックは隣人の小説家スタインと知り合う。ある日彼の隠し部屋で見つけた大量の鍵付き小説の中から雪男の話を開いてみると、マジの雪男が飛び出した!なんでもスタインが小説で創作したモンスターは現実に出てきてしまうので鍵をかけて隠していたらしい。そんなアホな〜!そんな感じでモンスター大行進でもう大変〜!な話

お子様でも楽しめる超絶痛快ドタバタアクションコメディ!雪男に100人の小人、狼男に巨大カマキリ、ゾンビにミイラに殺人ピエロ、透明人間に巨大スライムと、これでもかと畳み掛けるモンスター達の大行進は、まさに現代版「ジュマンジ」を彷彿とさせるクオリティ!!こんなに楽しくて面白いのに何でヒューマントラストシネマ渋谷で開催されるイベント「未体験ゾーンの映画たち2017」だけの限定公開だったんだ!?

CGはかなり気合いが入っていて違和感は全くないし、ストーリーもかなりベタながらも見せ方が巧い+中だるみの無い展開で目は釘付けになることは確実。子どもは食い入るように見ちゃうんじゃないかな。そして登場人物も主人公のザック(「13の理由」の主役)、いい感じの女の子ハンナ、100%おとぼけフェイスのチャンプ、そしてR・L・スタイン役のジャック・ブラックと、問題を解決する4人がもう鮮烈なキャラ造形で物語を魅力的なものにしてくれるし、全員に見せ場があるところも最高。嫌なところが一つも無く見終わったあとも清々しい気分になるので今すぐ見てほしい!

ちなみに「グースバンプス」はR・L・スタインの代表作である小説シリーズが原作で一つ一つの話が独立してるんだけど、映画化にあたってこういう形式でごちゃまぜモンスター祭みたいな感じで構成されたらしいです。素晴らしいアイデアだね。ちなみに続編の公開が決定しているという噂ですが、日本ではDVDスルーかな…?ともかくめちゃおもろいので未見の方は是非ご覧ください
べん

べんの感想・評価

3.4
ダークファンタジーで面白かった。
でてくるのがでてくるのでいい世界、結末がハッピーエンド。その結末が良かった。
Johnasan

Johnasanの感想・評価

4.0
期待してなかったけど最高だった!

こーゆー系の作品は結構チープになりがちだけど、チープすぎないし展開も面白いし笑えるしで最高。

続編には作者役の人しか続投しないのが残念。
barrel

barrelの感想・評価

4.1
これだよ、観たかったのは!

『グースバンプス』シリーズはずっと前に読んだことがあったので、タイトル見て「まじで?」って思ってたら...そのまさかだった!小説の映画化だったぜ!

本からモンスターが出てきて、それらを封じ込めるために何とかしよう!というシンプル、悪く言うと陳腐な話ですが、児童文学の映画化としては優秀ではないでしょうか
ファミリームービーとしては優れてますが、深い意味を求めるとあれかな〜、友人とかと観るには丁度いい作品だと思います
『誰もが知っている怪物』をコメディらしく、誰にも受けいられるようにアレンジして、万人受けできる映画になったと思います

人喰いグルールとか続編に出ないかな〜一番読んだんだけとな...
>|