パーフェクト・メモリーの作品情報・感想・評価

「パーフェクト・メモリー」に投稿された感想・評価

tammy

tammyの感想・評価

2.3
不完全燃焼な雰囲気映画
ミザリーの二番煎じだが女の目的が明確でなくただのおかしい女でしかない
ひろ

ひろの感想・評価

2.0
ケイトボスワース目当ての鑑賞でしたが それでもやはり色々と物足りない

サイコパスの主な特徴はきちんと出てた

なぜ毛皮着て処理する?
途中までよかっただけに残念。

あとは、女優さんがかわいい
そのためだけに見てもいいぐらい。

サイコ。
事故で記憶を無した主人公を看病する謎の女。
この女は一体誰だ…?

まったりなサンスペンススリラー。
独特な静かな雰囲気は悪くはないけど、正直、画的に退屈だったかな…主人公の男性がもっと抵抗してたら面白くなったかも。

この類いで女性が怖い作品なら『ミザリー』が最高峰ですね!!!
序盤★2 中盤★1 終盤★1

筆舌に尽くし難いほどの駄作で、
一言で表すなら…
平野ノラさん出てる?おったまげ〜!!(笑

物語が動き出すまではまだミステリとして観ていられるけど、
中盤からはただのアホラー(アホ+ホラー(サイコ系恐怖)だった。。。
ツッコむ気にすらならん!!!!!

2018年18本目
目が覚めたらon the bed 記憶を無くした主人公。横には奥さんらしき女。でも本当にコレ奥さん?って話。
なんか設定良かったけど微妙だったね。
ベッドの上で目を覚ます男性。
横にいる女性が男性へと話しかけるが、男性は何も覚えていなかった。
覚えているのは車を運転する自分、助手席に座る女性、後部座席に座っている少女。
女性は男性の妻であることを告げる。どうやら事故に合い、長い間昏睡状態だったようだ。

医者である女性から看病を受けている間、男性は自分の記憶を辿るように家の中を徘徊するが、記憶が戻ることは無かった。
そんなある日、飼い猫の後をつけて降りていった地下室で死体を見つけてしまう。

疑念を抱いた男性は女性を問い詰めるが、事故で傷を負った身体であるため、あっけなく拘束されてしまう。
女性は治療の為と言い、男性に投薬や電気ショックを行う。
そんな中、男性は後部座席に座っていた少女の事を思う。

自分の娘なのだろうか?
あの子は大丈夫なのだろうか?

……

この映画、あらすじで「衝撃の真実を目の当たりにする」というフラグを立ててる。

確かにラストは思いもつかない内容だったけど、女性がサイコパス過ぎて理解できない部分が多かった。

でも、物語中盤からは緊張感のあるストーリーで、視聴者の疑問を煽るような展開をしていくから見ていて楽しかった。
監督は「信じていたものに裏切られた恐怖」を、少し違った表現でストーリーにしたのかもね。

面白かった。
白

白の感想・評価

2.0
途中まではミザリーarranged。
オチは理解できなかったが、女優はかわいい。
べん

べんの感想・評価

3.4
なんだこれ!女の意図がわからん。

にしても、女の人は怖いって事は確かだ、、、
santasan

santasanの感想・評価

2.4

このレビューはネタバレを含みます

展開とオチは悪くないんだが、やはりなぜ彼女があそこまでの行動を取ったのかが最後までわからず。そこが成立しないと結局彼女は根っからのサイコパスでした〜で終わりなんだんよな。
>|