タンブルダウン 彼の遺した恋の歌の作品情報・感想・評価

「タンブルダウン 彼の遺した恋の歌」に投稿された感想・評価

犬

犬の感想・評価

3.1
アイス

フォーク歌手だった夫を亡くした妻ハンナ
環境を変えるため引越し、伝記を書くため作家のアンドリューと共同で作業を始めるが……

ホッコリヒューマンドラマ

田舎の感じ
歌も良かった

俳優陣は好きです
non

nonの感想・評価

-
都会と田舎
生者と死者
男と女
色んなものを対比させながら
その境界を越えていく。

なかなか良かったんだけど
後半の展開が急すぎるかなあ…

インテリアがかわいい
ReiMasuda

ReiMasudaの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

田舎の感じ凄いよかったなー。
ウッディーな家に。離れの家。
フォードのトラックに、4輪バギー(最後、ハンナ送った後めちゃ飛んでた)


ハンターとの過去の描写はまったく出していないのに
2人がどれだけ幸せだったか伝わってくる。綺麗。

教授と無理やりくっつける必要はなかった。いつの間に愛してるまでいったんだ。笑
内容は正直すっかすか。

ただ赤のビンテージFORDがハンドル細くておしゃれで好きやし
ウッド調はどれも好き。
寒い所の暖炉やインテリアはなんであんなに癒されるのかなー♡
ワンコも寒いからブルちゃん系は無理か!でも癒し。

送ってくれたバギーのメンズがそのあと何の気なしに、バギージャンプしてるシーンは結構好き^_^
Toku

Tokuの感想・評価

2.2
気になった音楽たち
Maraqopa/Damien Jurado
Horizons/Damien Jurado
Halo of Ashes/Damien Jurado
Maine Stays/Damien Jurado
Independence/Jay Erickson
On The Land Blues/Damien Jurado
Cook/Fatlip
Every Rose Has It’s Thorn/Poison
Sliver Joy/Damien Jurado
Little Jackson/Damien Jurado
Hands on the Table/Damien Jurado
Nobody/Hodges, James, Smith & Crawford
じえり

じえりの感想・評価

2.8
ハイエナのような都会の男が無理

出会い最悪でだんだん惹かれあってってストーリーにウンザリした
Skip

Skipの感想・評価

3.5
最後イーサン・ウッドコック
すごい跳び方してたな。

ロケ地が好きな場所でした。
よし

よしの感想・評価

3.5
痛みを知る希望。表現の捉え方と向き合っているカントリー(=イメージカラー茶色な)ドラマ、ロマコメってのもまた違う。レベッカ・ホールが主演って珍しい感じ(そんなことないのかな?)。相手役にはジェイソン・サダイキス、彼は『さよなら、コダクローム』も出ているので基本コメディアンなんだけどそこに過去の傷やトラウマ・悲哀のドラマを込めたものも得意としているのかもしれない。亡き後もファンに愛され続けるカントリーシンガーだった夫の伝記を、第一印象は最悪な未亡人と准教授同士の共著で執筆作業していくというプロットからして好みな温度感。そんな主人公は地元のコラムを書いて稼いでいる。准教授アンドリューの主張も分かんではない。彼の彼女役ディアナ・アグロンは『glee』の頃とは変わって若い頃のシャーリズ・セロンとかのように若く空っぽで浅はかな紋切り型"ブロンド美女"を演じて、日の目が当たるのを待っている。メーン州を舞台に広がる雄大な自然と田舎の人々・地元民との交流。けど、それより二人だから見えてくるもの。近すぎて互いに傷つけ合いながらも愛の矛先を手探りでさ迷う。中盤終盤になるにつれて《死》にも向き合いつつ残された者たちのこれからの人生を映画としてありがちなのかもしれないけど洞察する。

「第一印象は最悪だぞ」「悲しみの第一段階だ」「おてんば?ご忠告をどうも」もっと枯れを知りたい「若くして埋もれてしまった才能に光を当てる」「非協力的な寡婦...あなたの脳みそが必要なの」「僕がタイピストになる」「私の料理を食べながら嘘を?」皆さんにインタビューしたい、クビでなければ「執筆するためのインタビュー?...娘をハンターから解放してやりたい...ファンかって?彼は息子よ、私にとってはね」「ハンナは聡明な人だ」なぜ本を書きたい?「ためこんだ愛を発散するためよ」いい家族だ「氷って?冗談ですよ」「先を見据えて種ははやく蒔かなきゃ」「彼は思い悩んでましたか?」 Who the hell you are?! 「子供の頃は毎年節目がある」マイルストーン「孫の誕生と自分の死」「傷口に塩を塗らないで」「ほらな、猟師じゃないと困る」「みんな何かしら問題を抱えてる」「この町では何でも筒抜け、みんな私が前進したと思ってる」「愛してるなら解放して」「あなたが死に固執してる」「君から何を聞きたいか?君の言葉なら何でも」「一生涙を流すなんて」「あなたが言わないで。利益相反」「君を救いたい。君のために書いたんだ」「かわいい子猫に生まれ変わって...彼に会ったらさようならと」
とっち

とっちの感想・評価

1.6
犬と景色は良かった。
でも忍耐続かず…
途中で観るのを断念、残念ʅ(◞‿◟)ʃ
papapaisen

papapaisenの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

まったくもってつまらん。眠い。すぐほかの男と寝るやつ。
http://blog.livedoor.jp/beyond_cinema/archives/1049393612.html
>|