ゲンスブールと女たちの作品情報・感想・評価

「ゲンスブールと女たち」に投稿された感想・評価

タニー

タニーの感想・評価

3.0
伝記映画だから、面白いとかはなくて、「へぇー、そうなんだ」って思いながら観てた。

ブリジットバルドー役はもう少し小柄の方が良かったし、ジェーンバーキン役はもう少し細くて少年ぽさが欲しかったなぁ。
ゲンスブール役は、もう少しワイルドさが欲しかったかも。
BBやフランスギャルはよく知ってるけど、セルジュさん名前くらいしか知らなかったから、お勉強になりまひた
akrutm

akrutmの感想・評価

4.5
セルジェ・ゲンスブールの女性遍歴と音楽活動を断片的に映像化して、ところどころに空想のキャラクターとの会話シーンを散りばめながら、一本の長いミュージックビデオとして仕上げたようなお洒落な映画です。ジュリエット・グレコ、ブリジット・バルドー、ジェーン・バーキンなどとの恋愛関係が描かれています。私の大好きなシャルロット・ゲンズブールも出てきますし、ジェーン・バーキンはちゃんと籐の籠を持っています。
otom

otomの感想・評価

4.0
最近良く聴いているので鑑賞。偉大ダナ。女たちを描くには尺が短過ぎな気もしなくはないが面白かった。よくまぁ似ている役者を見つけた事。親が選んだ曲はクソと云うなかなかな台詞。良作。
miyu

miyuの感想・評価

3.5
正直、ゲンズブールの事よく知らなかった。。。
有名人だったのね〜。。。

ゲンズブールって 名前に記憶あるなぁ…
って思ったら…
シャルロット ゲンズブールのパパの話だった…

独特な顔立ちで、幼少期から才能と個性があふれ、彼自身の分身がシュール。。。

子どもの時から チョット生意気で
タバコをふかし、かなりなヘビースモーカー。。。

全体的に オサレな画像で
流れるシャンソンも心地良い🎶

ブリジット バルドーや
ジェーン バーキンとも浮名を流し
変わった顔立ちなのに、女性を惹きつける…
きっと、ピンク オーラーがあるんだろう…

時代の流れにうまく乗り
裕福だと思われた彼…

精神的にはかなり アップダウンがあり
病んでいた様に思う。。。
Tono

Tonoの感想・評価

3.8
子供出来たって言われた時はこの映画のセルジュを参考に対応する
sKuBo

sKuBoの感想・評価

3.6
耕介オススメ映画
バルドーが本物より可愛い
セルジュとブルテリアの全裸オネンネシーン本当癒される可愛さ
素直に甘えられるフランス年上男性に百万票って感じの映画🇫🇷
santasan

santasanの感想・評価

3.3
なるべく事実に忠実に全部を描こうとしたのか、有名女優たちとのひとつひとつのエピソードが消化不良な感じ…。どこかに焦点を絞っても良かったか。どんなに有名になって、美人女優と浮き名を流しても心の安息が得られず、コンプレックスからも逃れられないジレンマを、デフォルメした分身が付きまとうという形で表現したのは面白い。
 セルジュ・ゲンスブールの伝記映画。色々やってた人だけど映画内では歌手の側面だけを取り上げている。
 当時の週刊文春では評者全員が褒めてたけど...うーん。セルジュに詳しいっぽい人の「変態度が足りない!」との批判はあるが、知識がないので判断できない。伝記本も途中でやめちゃったしな。主役のエリック・エルモスニーノは頑張っていたと思う。
オープニングからセンスがある
チェコ映画みたいな不思議かんも空気に馴染んでて良い
キャラに魅力がある
セットや色合いが美しい
オネショタ良い
薔薇と煙に満ちた病室とか綺麗
バーキンぐらいまでは面白かった
最後の砂浜綺麗
>|