ゲンスブールと女たちの作品情報・感想・評価

「ゲンスブールと女たち」に投稿された感想・評価

Moeka

Moekaの感想・評価

3.5
ゲンズブールの役の人全然かっこよくない(褒めてる)ダビデの星を身につけ厳しい父親のもとでピアノを練習した少年時代、彼のかかえるコンプレックスは彼だけの悪友とイマジネーションを生み出し、音楽と女達に愛された。芸術家は男も女も限らずひとかけらの純なものを持っているから、社会に翻弄されつつも愛を手繰って生きていくものかとふと思った、コミカルでファンタジックな映画ですた
shon1031

shon1031の感想・評価

3.9
容姿コンプレックスから生まれたゲンスブールのデフォルメされたキャラクターが不気味で可愛い♡
コンプレックスの影響からなのか、スノッブで耽美主義的な性格・性格。率直な物言いからシニカルな印象を受けがちだが、ブリジットバルドー、ジェーンバーキンなど数々の美女との会話から、とても不器用で照れ屋、ロマンチックな一面が垣間見えて魅力的。お風呂場でバーキンに子供が出来たのって告白された時の反応は100点🙆‍♀️世の中の男性は参考にしてほしい!笑
ザン

ザンの感想・評価

3.7
あのかぶり物が愛嬌があってよかった。あれが本音であり、コンプレックスなのだろう。堕落ぶりと成功ぶりが重なっていくのが興味深い。ませガキの少年時代も愉快。
jumo

jumoの感想・評価

3.2
往年のセルジュを見て、なーんでこの人が美女と付き合いまくってるんだろうと疑問でしかなかったけど、ビーチでシケモク吸ってるませた少年時代からの過程を見れたのでなんとなくわかった気になる…けどやっぱりよくわかんないなあ
デフォルメされたゲンズブールが不気味だけどかわいい
モリ屋

モリ屋の感想・評価

3.5
詩的なはずのゲンズブルーから「女からセックスのクレームはまだ出てない」はストレートでイイネ
このパッケージ、ポスターはお洒落で大好き。でもそれ以外は個人的にはあんまり。伝記映画は私得意じゃないのかな。ルーシーゴードンに追悼。
chof

chofの感想・評価

2.8
大人のムードの作品を期待していたらアニメがでてきてびっくり(予習不足)。前半は甘いセリフと歌による短い恋愛の羅列で、ブリジット・バルドーあたりから少しずつ物語として観れるように。そもそもの話だけど、伝記物って見た目は割と似ているけど本人の"魅力"は持たない人が演じるから、セクシーな恋愛を再現したり挑発的な発言をなぞってもうっとり酔えるものではないかも。(最後までキャスト誰にも魅了されず)
タニー

タニーの感想・評価

3.0
伝記映画だから、面白いとかはなくて、「へぇー、そうなんだ」って思いながら観てた。

ブリジットバルドー役はもう少し小柄の方が良かったし、ジェーンバーキン役はもう少し細くて少年ぽさが欲しかったなぁ。
ゲンスブール役は、もう少しワイルドさが欲しかったかも。
BBやフランスギャルはよく知ってるけど、セルジュさん名前くらいしか知らなかったから、お勉強になりまひた
akrutm

akrutmの感想・評価

4.5
セルジェ・ゲンスブールの女性遍歴と音楽活動を断片的に映像化して、ところどころに空想のキャラクターとの会話シーンを散りばめながら、一本の長いミュージックビデオとして仕上げたようなお洒落な映画です。ジュリエット・グレコ、ブリジット・バルドー、ジェーン・バーキンなどとの恋愛関係が描かれています。私の大好きなシャルロット・ゲンズブールも出てきますし、ジェーン・バーキンはちゃんと籐の籠を持っています。
>|