ゲンスブールと女たちの作品情報・感想・評価

「ゲンスブールと女たち」に投稿された感想・評価

ザン

ザンの感想・評価

3.7
あのかぶり物が愛嬌があってよかった。あれが本音であり、コンプレックスなのだろう。堕落ぶりと成功ぶりが重なっていくのが興味深い。ませガキの少年時代も愉快。
jumo

jumoの感想・評価

3.2
往年のセルジュを見て、なーんでこの人が美女と付き合いまくってるんだろうと疑問でしかなかったけど、ビーチでシケモク吸ってるませた少年時代からの過程を見れたのでなんとなくわかった気になる…けどやっぱりよくわかんないなあ
デフォルメされたゲンズブールが不気味だけどかわいい
モリ屋

モリ屋の感想・評価

3.5
詩的なはずのゲンズブルーから「女からセックスのクレームはまだ出てない」はストレートでイイネ
Aki

Akiの感想・評価

3.0
このパッケージ、ポスターはお洒落で大好き。でもそれ以外は個人的にはあんまり。伝記映画は私得意じゃないのかな。ルーシーゴードンに追悼。
chof

chofの感想・評価

2.8
大人のムードの作品を期待していたらアニメがでてきてびっくり(予習不足)。前半は甘いセリフと歌による短い恋愛の羅列で、ブリジット・バルドーあたりから少しずつ物語として観れるように。そもそもの話だけど、伝記物って見た目は割と似ているけど本人の"魅力"は持たない人が演じるから、セクシーな恋愛を再現したり挑発的な発言をなぞってもうっとり酔えるものではないかも。(最後までキャスト誰にも魅了されず)
タニー

タニーの感想・評価

3.0
伝記映画だから、面白いとかはなくて、「へぇー、そうなんだ」って思いながら観てた。

ブリジットバルドー役はもう少し小柄の方が良かったし、ジェーンバーキン役はもう少し細くて少年ぽさが欲しかったなぁ。
ゲンスブール役は、もう少しワイルドさが欲しかったかも。
BBやフランスギャルはよく知ってるけど、セルジュさん名前くらいしか知らなかったから、お勉強になりまひた
akrutm

akrutmの感想・評価

4.5
セルジェ・ゲンスブールの女性遍歴と音楽活動を断片的に映像化して、ところどころに空想のキャラクターとの会話シーンを散りばめながら、一本の長いミュージックビデオとして仕上げたようなお洒落な映画です。ジュリエット・グレコ、ブリジット・バルドー、ジェーン・バーキンなどとの恋愛関係が描かれています。私の大好きなシャルロット・ゲンズブールも出てきますし、ジェーン・バーキンはちゃんと籐の籠を持っています。
otom

otomの感想・評価

4.0
最近良く聴いているので鑑賞。偉大ダナ。女たちを描くには尺が短過ぎな気もしなくはないが面白かった。よくまぁ似ている役者を見つけた事。親が選んだ曲はクソと云うなかなかな台詞。良作。
miyu

miyuの感想・評価

3.5
正直、ゲンズブールの事よく知らなかった。。。
有名人だったのね〜。。。

ゲンズブールって 名前に記憶あるなぁ…
って思ったら…
シャルロット ゲンズブールのパパの話だった…

独特な顔立ちで、幼少期から才能と個性があふれ、彼自身の分身がシュール。。。

子どもの時から チョット生意気で
タバコをふかし、かなりなヘビースモーカー。。。

全体的に オサレな画像で
流れるシャンソンも心地良い🎶

ブリジット バルドーや
ジェーン バーキンとも浮名を流し
変わった顔立ちなのに、女性を惹きつける…
きっと、ピンク オーラーがあるんだろう…

時代の流れにうまく乗り
裕福だと思われた彼…

精神的にはかなり アップダウンがあり
病んでいた様に思う。。。
>|