ヒップスターの作品情報・感想・評価

「ヒップスター」に投稿された感想・評価

A

Aの感想・評価

3.0
なんて可愛くて最高な妹たち。
本当は周りの人にとっても愛されてるのに、孤独を感じて暗いところでもがいている主人公に、気持ちはわからなくはないけど、どうしてそんなに悲観的になるの、と思ってしまい色々と肌に合わなかった…。でも、この監督さんの人と人の距離感はすごく好き。
こりん

こりんの感想・評価

2.5
DVDです。

どうにもならないグズグズメンが感情豊かで無邪気な可愛い妹3人に取り囲まれ元気をもらう、夢のある映画。

(私が苦手なタイプの主人公!)

クラーク可愛すぎ、イルカの時の顔

チラシ可愛くてチェックしてたんだけど、
本編見た後に付いてた予告見て、なんか変なキャッチコピーでまとめられてて、
日本の宣伝がちょっと作品と違った。
Yucky1018

Yucky1018の感想・評価

4.0
ブルックは売れない卑屈なミュージシャン。置かれている環境や感情が、パラレルワールドの別の自分を見ているようで感情移入し過ぎた。俺も内面はこれくらい嫌な奴だけど外面はもう少しだけ良いけど。笑

普段は社会に不満を抱いていて不貞腐れているブルックが家族にだけ見せる笑顔が素敵でとても良い。余談だが妹が欲しかった自分としては3人もいるとか羨ましい。笑

ブルックが最近気になっている動画的な要素で、東日本大地震の映像を使っていてまさか映画でこんな使い方をするんだと思って表現は不謹慎だが映画として残してくれたのが嬉しかった。
その時も今も名古屋在住だが東日本大地震の日の事ははっきり覚えているし自分も曲を作って今も唄っているのでまさか海外のしかも後世に残るであろう"映画"で使われている事に本当に感謝だ。

物語の内容としては物凄く狭い世界観だが、だからこそ主人公たちの思いが伝わる映画だ。平たく言えば家族愛。
多分またどこかで出会うんだろうなと思えた作品。
TAKA

TAKAの感想・評価

3.4
最愛の母を亡くし無気力になってしまった主人公。孤独じゃないよ、妹3人いるし、お父さんもいるじゃん。そんなにネガティヴにならないでと思った。
いい映画だった。

T
まめ

まめの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ショートタームが良かったのでみようと思ったんだけどショートタームの方が好きだった。

海外の映画で3.11について触れてる話を始めてみた気がする。(津波の映像がラップトップでみてる体で出てくる、防災無線の女性の話etc)
流しみてたから多分機微を逃してるんだろうけど
え?お母さん海で死んだ?父親となんで不和なんだっけ?ってなりながらも、なんかもう一回流すかーとは思わなかった。音楽がそこまで好みじゃなかったからかもしれない。
kaz

kazの感想・評価

3.2
『シング・ストリート』を観た翌日に鑑賞した同じく音楽映画なんですけど、コチラはジャケのポップなイメージとは真逆のタイプの映画でした!(ジャケット詐欺!笑)

主人公はシンガーソングライターのブルック。母の死をキッカケに無気力な人間になってしまい…

とにかくこのブルックは悲観的で、神経質で、ちょっと取っつきにくいタイプ。(そして、かまってちゃん 笑)
よく言えば繊細な感覚を持ち合わせたタイプなんでしょうけど、客観的に見るとスゲー嫌なヤツです…(笑)

オブラートに包まないその物言いで、平気で人を傷つけちゃいます。
親友(めっちゃ良いヤツ)を傷つけた時にはホントに救いようのないヤツと思ってしまいました…

楽曲も悪くはないのですが、湿っぽい曲ばかり…(苦笑)

あと印象に残ったのは、随所に東日本大震災の津波の映像を見ているシーンがあって、その中で最後まで無線を切らずに避難を呼びかけ続けて亡くなった日本人女性のエピソードを語るシーンですね。

最後まで恐怖(孤独)と戦いながらも、職務を全うした姿に自らを重ね合わせていたのカナ…??←謎です。

しかしこんなヤツにも妹がおりまして、兄1人に妹3人っていう設定が珍しくて、そこは良かったですね〜。
そしてこの妹たちがみんな兄思いで、懐いていて、心配してくれたり、色々世話を焼いてくれて、めちゃめちゃ良い子たちなんですよ〜。
もうね、ただ単に羨ましかったです!(笑)

後々気付いたのですが、今作の監督は『ショート・ターム』と同じ監督なんですね。
未鑑賞なので、そちらも観てみたいです!
み

みの感想・評価

3.2
最愛の母の死とアーティストとしての苦悩が重なって自分とは何か、何のための音楽かというモヤモヤが愛に溢れた家族と友人によって静かに浄化されていくのがグッとくる。90分でサクッと見れて良い。ただ3.11の要素はいらなかったのでは?
snmr

snmrの感想・評価

1.0
本当に印象無さすぎて
とにかく難しい内容だったのは覚えてる
正直、つまらなかった。
うめ

うめの感想・評価

3.5
「ショート・ターム」が大好きだったから、期待して観たら、少し拍子抜け。
ふしん

ふしんの感想・評価

3.0
不安と孤独で、自堕落な振る舞いをするアーティストが、家族との時間を過ごすうちに自分を見つめ直す、お話。

正直、ちょっといい方はアレですが、よくある話に感じました。
ただ、主人公を支える3人の妹の存在がとても羨ましく、こういう兄弟の繋がりの形もあるのだなぁと感じました。

また、311の映像が使われているのですが、主人公の内面の幼さを強調する材料にされているような軽い使われ方で、少しだけ不謹慎に感じ、もやっとしました。
>|