デビルズ・トレインの作品情報・感想・評価

「デビルズ・トレイン」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

・冴えない電車の乗務員が、数人の乗客とともに狼人間に囲まれた夜間電車からの脱出を試みるスリラーホラー

・キャラの見せ方が上手いので冒頭からすっと引き込まれるし、狼男より人間関係の方が面白い映画だった

・かといって狼男も蛇足ではなく良い感じにキモくてしかも感染系、救いのないラストも個人的にはとても良かったです

工学部少年が可哀相…あんだけ健闘したら彼も狼一族に迎え入れられんかなw
アー君

アー君の感想・評価

2.6
ありがちなプロットかもしれないが、映像やテンポなどが良かったのか飽きずに鑑賞ができた。
爆裂BOX

爆裂BOXの感想・評価

3.5
車掌のジョーは押し付けられた深夜勤務を嫌々行うが、列車は森の中で突然停止してしまう。様子を見に降りた運転手は何者かに襲われ…というストーリー。
「ディセント」の特殊効果や「復讐少女」の監督ポール・ハイエットが手掛けたモンスター・ホラーです。タイトルに「デビル」とありますが、襲ってくるのは人狼です。
序盤と終盤以外ほぼ列車の中で展開される密室物の様相を呈してますね。前半の切符拝見の時に主要なキャラが一通り紹介されますが、老夫婦や地味なメガネ青年、キャリアウーマンやピザ喰ってる太っちょにビッチ女子に自己中浮気男などそれなりにキャラ立った面子が揃ってますね。ただ、大半がギャーギャー喚いて主人公達責め立てたりするんで割とイライラさせられます。そんな彼らが繰り広げるドラマも見所の一つと言えますね。浮気男は後半にかけてドンドンクソ野郎になっていきましたが、前半はリーダーシップ取ったり言ってることも比較的もっともなこと多かったですね。老夫婦の夫の方は皆がパニックになってる中で一括して皆を落ち着かせたり頼もしかったですが、後半は明らかにヤバい事になりつつある奥さん庇うあまり皆を危険にさらすようなことしたり…整備工の青年が一番まともで好感持てました。列車修理して動かしたり、なのに置いて行かれそうになっても主人公達助けに来たりと主人公以上にカッコよく活躍してました。それだけにあの退場は本気で悲しかった。ビッチ女子役は「復讐少女」のヒロインロージー・デイちゃんでしたね。結構アッサリ退場しますが。同じくアッサリ退場する運転手役でショーン・パートウィーも出演してます。
襲ってくる人狼は髪の毛以外毛のない恰好でしたが、イヌ科特有の足の関節や前にせり出した顔のデザインはいい感じでした。最初に襲ってくる一体がかなり強くて乗り込んできたコイツを集団でボコって倒す所はハラハラさせられます。後半集団で襲ってくる所は積極的に襲ってこずちょっと影薄くなったかな。まあ、あの強さのまま集団で襲ってきたらなすすべなく全滅だけど…ゴア描写はあんまりなくてあっても暗いシーンや電気が点滅して見辛いのは残念でしたね。
主人公のジョーは前半殆ど活躍しませんが、徐々に活躍していきます。切れて人狼の顔を消火器で叩き潰す所は良かったですね。好意を持つ同僚女子の為漢気見せていきますが、最後彼女を逃がす為人狼に立ち向かいますが、あんな事しなくても十分二人で逃げ切れたと思いますが。最後にクソ野郎にジョーが天誅下す所やりたいがためだんじゃないかな。
モンスター・ホラーとしては結構楽しめる作品だと思います。
ヒロ

ヒロの感想・評価

3.0

久々に狼男ものを観たくなり、検索したらこの作品が出てきた。

設定は面白いんだけど、あまり怖くない。
物語も淡々と進行する。
狼男かなーという疑問もある。

ちょいスプラッターもある。
でも、怖くないんだよなー、なんでかなー。
効果音のせいかもなー、ちょっと雑味なんだよな。
めっちゃ怖い狼男モノは、どこかにないかね。
前レビューから電車モノ繋がりで無作為抽出。

英国産ということで序盤はその違和感を楽しむも、コトが始まってからが退屈極まりない。
キングスイングリッシュの心地良い耳障りを楽しみながら、携帯野球ゲームのルーティンを消化。
このような低俗な映画ってのも、各国で一定の需要があるんだろうなと優しく見守るしかなかった。

ところどころ結構笑えるよ!

〜〜
 
今日の一曲

INXS - Devil Inside

https://m.youtube.com/watch?v=hv_zJrO_ptk
jr

jrの感想・評価

2.2
B級とは言え、設定もまぁまぁホラーなのに怖くない理由がわかった!
それなりに追いかけられたりとかあるんだけど殴られたりの効果音がない笑なんで笑
あるんだろうけど弱め?だからか殴られてないみたい笑笑
スプラッタグロ系はなかなかあるんだけど
デビルズ…⁇だったか⁇
ちゃんと噛んで噛まれて感染するからゾンビじゃないのか⁇
ずっと画面が暗くて閉鎖的でツッコミどころもあるけどちょっと暗い
ちょび

ちょびの感想・評価

3.0
B級モンスターパニックとしての出来は上々。役に立たない主人公が最後まで役に立たたないままなのは通常のパニック映画とは逆の構図で楽しかった。
ロンドン近くの里山に人狼がいるわけないだろう!池袋から電車乗って森林公園で降りたら人狼の群れに囲まれたってか。せめて居そうな場所を舞台にして欲しいよ。

このレビューはネタバレを含みます

ドキドキハラハラ!!
電車に乗り合わせた乗客と車掌と車内販売のお姉さん、
みんなで恐怖に立ち向かえ!
故障した電車を直して、
みんなで無事に終着駅を目指そうぜ!

*********

デビルズは、思ったより人間でした!
マッチョな鬼さん👹
というか、噛まれちゃった人が感染してデビル化するのね!
きゃー!
デビルズそれぞれ顔が違うから、
めっちゃデビル😈っぽいのも!
正体分かるまでは、ひたすら恐怖に震えちゃう。ドアのドンドン怖すぎる。
電車の屋根で、ドア越しで、叫び声と、大量の流れる血🩸そしてでっかい手に、あからさまな馬鹿力。

夜っていう時間帯と、動かない電車、外部に連絡取れず救助無し、外には野獣という設定が、ホラー感MAXでした!!
あと、デビルたち、明るいところでは全然怖くないけれど、暗いところだと目が光っててめちゃくちゃ怖かった😭
やっつけられるけど、囲まれちゃうと、、敵わないね。
てるる

てるるの感想・評価

3.3
デビルじゃねーし!
狼男(女)だし!

タイトル詐欺だけどオープニングとタイトルで普通に狼映画と分かるのは親切w

森の中で立ち往生した列車を狼男チックなモンスターが襲うB級ホラー。
他の映画の狼男と違って人間寄りな造形がちょっとキモイ!
メイクやグロはなかなかしっかりしてて良かったー!

列車の中で籠城する乗客たちの人間模様が面白い。
クソ野郎がいるのはお約束。
老夫婦や、デブチン、頼りなかった奴が覚醒したりとか。
やっぱこういうシチュエーション好きだわ。

キャストもあまり有名どころ使ってないので誰が生き残るか分からないのも面白い。
ショーン・パートウィーがチョイ役なの残念!

主役の人どっかで観たことあると思ったら「ゾンビの中心で愛を叫ぶ」の主人公夫婦の夫だった。
>|

あなたにおすすめの記事