新感染 ファイナル・エクスプレスの作品情報・感想・評価

新感染 ファイナル・エクスプレス2016年製作の映画)

부산행/TRAIN TO BUSAN

上映日:2017年09月01日

製作国:

上映時間:118分

3.9

あらすじ

「新感染 ファイナル・エクスプレス」に投稿された感想・評価

あも

あもの感想・評価

4.5
The best ZOMBIE film ever.
友達複数人で、おうちで「なんか映画見るー?」ってなったら、是非これを見て欲しい。間違いなく盛り上がる。Netflixにあればいいんだけど…。

2018年は「カメラを止めるな」が大流行し珍しく日本でもゾンビが注目されたけど、
韓国にゾンビ映画を作らせるとここまでのクオリティーになるのかと、度肝を抜かれる程のゾンビレベルの高さ。もう圧倒的ゾンビ。

そのエンタメ性だけで最後まで牽引するのかと思いきや、なんとハートフルでエモい一面も…。笑って、戦慄して、叫んで、切ない気持ちにもなれてしまう、イチオシの一品。
Hitoh

Hitohの感想・評価

3.5
すごく泣いた。悲しい…
ずっとドキドキで飽きる暇がなく面白かったけど、悲しみが大きすぎたので低めの採点。
和田孫

和田孫の感想・評価

3.9
特に減点の要素はない。とても面白かった。面白いくらい泣いた。ゾンビパニックヒューマンドラマ。
しるば

しるばの感想・評価

4.8
釜山行きの列車でゾンビから逃げる。つよいおじさんかっこいい。
キリン

キリンの感想・評価

3.9
新幹線という限られた空間の中で、いかにゾンビから逃げきるのか。その見せ方が面白い。ゾンビ映画では定番の銃が全く使われない所も、自分がこの状況になったらで感情移入しやすいポイント。結構人間ドラマもあるので、最後まで見ると切なくなる。皆に嫌われる役柄のおじさんも、実際あの場面になったら自分はどうだろうかと考えさせられる良い登場人物。結局本当に怖いのは普通の人間なんだろうか…
ゾンビ×新幹線×王道=傑作!

ストーリーは単純。特別凝った設定も無い。それでもこの映画が面白かったのは、出来うる限り無駄を取り除いたそのシンプルさと、しっかりと作られた魅力あるキャラクター達のおかげだと思う。

きちんとゾンビが怖く感じるし、主人公達一行には本気で死んでほしくないと思える。そしてそこまでのめり込めば、ラストは涙すること間違いなし!
wowowをつけてたら、偶然始まったので流れで観始めた。
その時は吹替版を放送していて。
主役の声やたらといい声(☆∇☆) なんですけど誰!?と思ったら、声優の中村悠一さん。
どうりで!
演技に対して声が馴染んで自然なのが凄い。
相変わらずめっちゃいい声~♪♪と、
何度も思い返して(笑)怖いっていうよりも演技に引き込まれる。
※俳優さんも、声優さんも怒濤の演技。

話は、ゾンビというより28週後とかバイオハザードとかワールドウォーZみたいなウィルス感染?なお話に近いと思った。
ゾンビの動きが機敏だし。
それを高速列車の密閉空間で襲われるシチュエイションが新鮮!
こういうのは怖がるか超楽しむかのどちらかで観なきゃ損だね(^_^;)
(昔ながらのゾンビも観たいな....)

ラストあたりのシーン、父の葛藤と映る影.....。
愛情なんだけど。
やるせなかったなぁー....
rodegin

rodeginの感想・評価

3.6
よく出来てたけど韓国のお国柄、勢いで圧倒されて勢いで観れた感じ。
文句を言いたい所も勢いで押された感じ
でもエンターテイメントってこの勢いって大切だよね。素直に面白かったよ。
でも子供が出てくるとアッこれ子供助かるな&妊婦たすかるなぁって見方をしてしまう。
YutoTanaka

YutoTanakaの感想・評価

4.8
ゾンビものはどう着地させるかが難しいと思うんですが、あえて新幹線という舞台に絞り、「目的地まで耐えれるか」というわかりやすい設定があったことで、飽きる事や疑問点なくイッキに観れました。面白い!

人間の醜さや、個性、見せ場なども(良い意味で)テンプレ通りだったのも良かった。

主人公達はゾンビパニックによって、普段当たり前だと思ってたことが、どれだけかけがえのないものか、ということに改めて気づきます。その一つ一つの描写に涙。

「泣けるゾンビ映画」って意外と珍しいかも?言うほどグロくもないので、万人におススメできる作品だと思います!
Mayu

Mayuの感想・評価

3.0
韓国映画をしっかり観たの初めて!
面白かったけど、やっぱりゾンビだめ
>|