ゾンビハーレムの作品情報・感想・評価

「ゾンビハーレム」に投稿された感想・評価

シナチQ

シナチQの感想・評価

4.0
冴えんオッサン連中が一致団結!誰も死なんでくれ〜な連中だったけどそうはいかんわね…凶器を使ってくるのは厄介…女装してヤツらの動き真似しながらなら逃げ切れたような気もw…決してハーレムではないな。
字幕版

人様のレビュー読んで観たくなりました。
笑えるシーンはたくさんあります。怖くはありません。
ゾンビは女ばっかり?です、男に見える感じのゾンビの人も女なのです、肉屋とか、たぶん。

離婚で傷心の友達を元気づけようと、仲間内のばあちゃんが住んでるという女だらけの村に、男たちだけでバスで旅行に出かけます、運転手は女性ドライバーです、のちにゾンビ化します。
一人どんくさい理由で遅刻してあとから車でやってきます。でかい車なので、ほほぅ、最後はこいつの車で脱出するんだな、と勝手にエンディングを想像するのです。
女が男の4倍いるとのことで、観てる側は少し期待しますが、バスの中は気が乗らない人たちも。なんで企画した(^^;
陸の孤島と誰かがこぼすほど孤立したちっさい村ですが、道は舗装されてるし、いろんな店もあります。
おもちゃ屋とか必要なの? やっていけるの? と心配になるのです。

ゾンビの人はメイクのせいでみんな老婆に見えます、萎え萎えです。
コメディではありますが、ゾンビ映画でもあるので、仲間から犠牲者も出ます。指を切られて食われもします。が、みんな男なのでゾンビ化したりはしません。

終盤、やっと遅れてきたやつがやってきた。車で来たことをもっと強調しろよと思いました。生き残ったみんなで脱出しようと車へ。
SMART…バンが壊れたからレンタカーで来たと、よりにもよってスマートでw
予想外過ぎて声出して笑った(^^)
こんなちっこい車でどうしろと。くそぅ、それで来たときに車を見せなかったのか。

ゾンビ映画は苦手ですが、こんなのだったら大丈夫です。
たいへん笑わせてもらいました(^^)
天

天の感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

wikiよりあらすじ転載
《中年男性ヴィンスは妻に別れを告げられ、傷心していた。そんなヴィンスを励まそうと友人6人は、女性が男性の4倍はいると言われている町ムードリーへの旅行を計画する。しかし、ムードリーに住んでいた女は皆ゾンビになっていた。》

予告編はこちら👇
https://youtu.be/e1TTmE6oXeI

主人公グループのパートナー達がみんな激おこな場面から始まります。
ヴィンスが離婚確定だからみんなで元気付けたい!という気持ちは分かるけど、「だからほぼ女しかいない村へ行ってハメ外してハメてきます(*థ౪థ)デュフフ」なんて怒るに決まっとるw
オープニングやパブに行って飲んでるシーンとか全体的にBGMがイカしてます。
ゾンビ化した女性たちが走るわ道具使うわ女同士でも喧嘩するわで、知能も体力もあるけど全然怖くないのが残念ポイント。
もしや生きてる時もギャーギャーうるさくて暴力的でゾンビと変わらんという皮肉か(꒪ꇴ꒪|||)

男性陣の着メロが皆同じで、誰の電話が鳴ってるか分からずややこしいというギャグシーンがあるのですが、聴いたことなかったのでそんなに有名な曲なのかと調べてみました。
BBCによる有名長寿サッカー番組「Match of the Day」のテーマソングでした。分かってスッキリ。やけに耳に残るメロディ。
https://youtu.be/jj1ATexyOIE

何かあるとすぐ賭けようとしたりつるんでパブに繰り出したりゾンビと死闘の最中でもとりあえず紅茶淹れたり、イギリスの男あるあるなんでしょうか( ; ´∀`)

・ゾンビ🧟‍♀️をホームレスと勘違いして一斉にポケットの小銭を探す
・デブデブBBAゾンビに気に入られて椅子に縛られて小指斬られる
・ラジコンカーに生首乗せてノリノリで操縦、ゾンビを誘導
・ゾンビの動きを止められるスイッチでわざとオンオフして遊ぶ からのスイッチ落として壊す

など笑えるシーンがたくさんあって面白かったですヾ(*ΦωΦ)ノ 教えて下さったフォロワー様ありがとうございました♪






〜〜〜〜〜〜〜以下覚書〜〜〜〜〜〜〜
・ホラーやおもちゃオタクのマット→自分が焼いた魔女ゾンビにデカい剣で貫かれて死亡
・ロン毛で自己啓発系好きなパトリック→ハサミ✂️持った美容師ゾンビに滅多刺しされて死亡
・的柄Tシャツ着用、バンが故障したため遅れて合流したバンクシー→ゾンビに的の真ん中🎯にビール瓶突き刺されて死亡
・ゲイのグレアム→デブデブBBAゾンビにフライングボディプレスかまされてゾンビの巣🧟‍♀🧟️🧟‍♀️🧟‍♂️へ拉致されるも、無線で助けを呼びヴィンス・ニール・ミッキーに救出される
◎英🇬🇧原題:『DOGHOUSE』= 何かまずいことをして家を追い出され、犬小屋の中で小さくなっているところから生まれたスラング。「in the doghouse」 で、困った状況や面目を失った状態を示し、奥さんに頭が上がらなくなった旦那さんを揶揄する表現として使われるのが最も代表的な例らしい。



 主演のダニー・ダイアについて調べる必要が出てきて辿り着いた、ちょっと変わった縛りのあるゾンビムービー。
この人については、最近フォロワーさんが上げておられた『グリーンフィンガーズ』にも出演してて、フィルマのジャケ写に並んでるにもかかわらず、二度見しても分からない有り様だった。


 
https://youtu.be/SVtCnv_5gOg (1:14:21)


 DOGHOUSE 渦中の人等の目の前で、CATFIGHTが繰り広げられることもしばしばある不思議さ。
ゾンビに生け捕りされて、縄で椅子に縛られた人間なんて初めて見たよ。
女性だけが感染してしまうウイルスが小さな町で発生

ストーリー3
恐怖2
ビックリ1
グロ3
トラウマ2
コメディ感4
エロ3
下品4
感動3
胸クソ0
可愛い子 序盤の別の店で包丁をシャキン、シャキンやってた女の人

DVDに収録されていた、ニューリリース見て、「うわ、これまた変なの借りちゃったかな〜」と思ったけど全然見れた!
むしろ好きな分類でした。冴えない男複数人が女がたくさんいる小さな街に遊びに行く「ホステル」みたいな始まり。
でもそこにいたのはそれぞれ個性を持った女ゾンビだった。みたいな感じ。

【良いところ】
最初の始まり方が特に好きで、登場人物が集合する時にそれぞれみんな「クソ野郎」と罵られるところ。

ゾンビの武器。

コメディ映画なところ。普通のゾンビ映画なら即死の部分多いけど、奇跡やありえないパワーが発動してその場を回避するあたり笑えました。

【悪いところ】
人数が多すぎてキャラクターを覚えられない。これはぼくの頭の問題ですね。

ちょっと長い。なんかずっと同じことの繰り返しで飽きちゃうかも…。
ゾンビにもフォーカスできるくらい個性があるのよ笑笑
こんなけやべぇ状況やけど最初から最後までバカやってます。
歳とってもいつまでも仲間とこうしてたいなぁってなるよ!
まじで邦題が良くないパターンの良作よ!
スナック映画
saya

sayaの感想・評価

3.5
離婚して落ち込んでいる友人を励ますため、女性だらけの町への旅行を仲間たちが計画しますが、町にいる女性たちは全員ゾンビになっていたという物語です。
空気感染するゾンビ化ウイルスというのは攻めた設定なのですが、女性にしか感染しないウイルスなので主人公たちはゾンビにならないということです。
自分もゾンビになる恐怖がゾンビ映画の醍醐味だと思っているので正直物足りなさは感じてしまいました。
他にゾンビ映画として珍しい点を挙げると、ゾンビ同士でも普通に喧嘩を始めることや、ゾンビがみな武器を持っていることです。
ゾンビから武器を奪えば有利になるのに、主人公たちが武器を持ち歩こうとしない展開が多くて釈然としないものがあります。
同じイギリス映画の『ショーン・オブ・ザ・デッド』にもあったゾンビのふりして逃げる展開も、コメディとしては面白いのですがホラーとしては少し萎えますね。
全体的にほのぼのとした雰囲気なのに、本格的なゴア描写をぶっこんでくるセンスは素晴らしかったです。
ゾンビ化した原因は軍の計画によるものらしいのですが、普通に考えれば男性のほうをゾンビにしますよね。
女性がいないと人口が増えないわけですから政府としては嫌がりそうです。
まなか

まなかの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

女性だけがゾンビになってしまう。
個性がすごいしもはやコスプレのゾンビだらけで良い。
取り寄せ。
ヒロ吉

ヒロ吉の感想・評価

3.5
DVDにて字幕観賞。TSUTAYA宅配レンタル。
『サヴァイヴ』観た後、今作観ようと思っていたら、案の定寝落ちしてしまった😱
早く返却しなくちゃ💦
真っ黒こげ太郎さんのレビューよりレンタル。

ボンクラ男達が女性人口が多い町で楽しもう♪と思い訪れたら、そこは女ゾンビの巣窟でしたムービー!

安っぽい作りながらも溢れ出るサービス精神で思いの外楽しめた『エイリアンズ』の監督作品。

今作もB級以下の部分はあるけれど、持ち前のサービス精神溢れる魅せ方と『ショーン・オブ・ザ・デッド』を彷彿とさせるコメディーセンスが炸裂!
おっぱいポロリが無いのは非常に残念(←最低)

男達のボンクラなキャラクターと友情物語も好みやし、女ゾンビにも色々なバリエーション持たせたり、テンポも良いし、最低限のグロ描写を押さえていて今作も楽しめた!

でも邦題の割におっぱいポロリが無かったのは本当に残念(←しつこい)
街角ゾンビおねえさん図鑑。とにかく愉快です。友達っていいね。
>|

あなたにおすすめの記事