ゾンビハーレムの作品情報・感想・評価

『ゾンビハーレム』に投稿された感想・評価

リサ

リサの感想・評価

3.2
B級のたいしたことないゾンビ映画かと思いきや、結構楽しめた作品です。当然コメディ要素たっぷりですが、役者さん達が本気で取り組んでいるので余計に怖さと面白さも倍増。メイキングがすごく観たい作品です。きっと和気あいあいとした楽しい撮影現場だったんじゃないかなあ。

ゾンビハーレムを経験して、男の生きる道を見いだす転換期になったとか、すごい展開ですが普段の鬱憤を晴らしたい時にはオススメ作品かもしれません。ただゴア描写があるので注意ですが。自分の手を見る度に思い出すあのシーン・・・(´д`;) 肥満体ゾンビが一番恐かった気がする・・・。
やはりゾンビ・コメディはイギリス製に限る。窮地に陥った際に出る皮肉やウィットの相性が良いからかも(あと、ピンチに紅茶の取り合わせ)。

女性しか感染しないウィルス(要するに女子だけゾンビ)、感染前の記憶や職業が体に染み付いて残っている、第2段階で変異して賢く強くなる、モテる男は女ゾンビにもモテて可愛がってもらえる、などの新機軸。

編集のセンスも良いし、サブカル絡みのネタも楽しめる(箱つきのレアアイテムとか、ブッチとサンダンスは死んだとか)。

そして男は基本的にバカ。襲われておきながら、「どの娘が一番可愛かった?」とか。反省したようで、結局、本性は変わらない。死ぬまでオスで中2。
勝沼悠

勝沼悠の感想・評価

4.2
 離婚した友人を励まそうと冴えない中年男達が女性が男性の四倍住むという小さな町へ旅行に出かける。しかし、そこは女性だけがゾンビ化するウィルスに侵された町だった。
 イギリス発のフェミニズムゾンビコメディ。

 女ゾンビ達のメイクが気合い入っててどれも個性的。
 出てくる男達は色んな種類の愛すべきダメ男。かっこよくなくて馬鹿で笑わせてくれる。で、ストーリーが進んで彼らを好きになってきて、この映画は主要人物は死なないのかなと思って油断してると、一転、今度はどんどん死んでいく。このへんのストーリー展開やテンポの良さが光る。
 あの局面で男女論を一説ぶるのがすごい。ラストの男達の笑顔が不思議とさわやかな印象を残してくれる。
 
 イギリスゾンビものにハズレなし(?)。しょうもない駄作ホラーの皮をかぶったなかなかの快作。
2022.0808
監督ジェイク.ウエスト
出演ダニー.ダイア
  スティーヴン.グレアム
  ノエル.クラーク
  エミル.マルヴァ
  リー.イングルビー
ある日突然、愛する妻に 別れを 告げられたヴィンス😭
彼を元気付けようと ニールや マイキーら悪友たちは ヴィンスを連れて マイキーのお婆ちゃんが 住む街ムードリーに 出掛けた❗️
その街ムードリーは 女性の人口が 男性の4倍という 男日照りの街であった🤗
そこで 日頃の鬱憤を晴らし バカ騒ぎをして オイシイ思いをする筈だった‼️
だが 街に着いて 早速女性に 声を掛けるが振り向いた その姿は あられもないバケモノと 化していた😱
ゾンビ女に 襲われていたギャヴィン軍曹に話を 聞くと 街の男たちは 全てゾンビ女に喰われてしまったという😱
何故❓
この街の女性は ゾンビ化 してしまったのか⁉️
そして彼らは この街から無事に 逃げ出す事が 出来るのか⁉️

❶ヴィンス(離婚で傷心)
❷ニール(プレイボーイ)
❸マイキー
 (お婆ちゃん家に皆んなを招待)
❹グレアム(ゲイ)
❺パトリック(ゴルフ道具一式持参)
❻マット(アメコミオタク)
❼バンクシー(ドジで遅刻魔)
❽ルース(女性運転手 愛称キャンディ)
❾ギャヴィン軍曹

ゾンビ女たち
花嫁ゾンビ、美容師ゾンビ、メイドゾンビ、歯科ゾンビ、老婆ゾンビ、肉屋ゾンビ、娼婦ゾンビ、肥満ゾンビ、マイキーのお婆ちゃんゾンビ、マイキーの元カノゾンビなど‼️

冒頭から おバカ男性陣と おバカ パロディゾンビ女たちの 破茶滅茶 コメディだったが 後半から 普通のゾンビ映画になる😱
この緩急差が 意外に面白い‼️

でも 好き嫌いに 分かれると思うわ❗️


ラストの リモコン遊びシーンは ウケる🤣

DVD📀


2022年 229本目❗️
Dee

Deeの感想・評価

3.7
これはいいB級映画
しかししっかり死ぬ
ハサミお姉さんが最高
真世紀

真世紀の感想・評価

4.0
「ゾンビハーレム」。頭悪げな邦題と「チアリーダー忍者」とかこれまで何度もだまされた信頼のレーベル、アルバトロスからのリリースに反してこれが当たり!

常にイヤホンで自己啓発のセミナーもの聴いてる奴、女たらし(でも二回目のデートなのに相手を娼婦と勘違いしてたり)、ゲイ、オタクなどボンクラ共がそれぞれ妻やなんやに「バスタード!」と罵られつつ、離婚したボンクラ仲間を励ます旅に出ていく、出だしから快調。

目的地は仲間の一人の祖母が暮らす町。男女比、女性が倍以上のこの町、留守の祖母宅に入り込もうという計画。「立ち小便してマーキングして、テキーラ呑んで、森でぶっ倒れようぜ!」。

マイクロバス雇って乗り込むも様子がおかしい。なんと町の女性が全員ゾンビ化!次々と姿を現わす花嫁ゾンビ、美容師ゾンビ、婆さんゾンビ、肉屋ゾンビ、デブおばさんゾンビ…男達はその餌食になっていた!空気感染か、バスの女運転手も即効ゾンビ化。ボンクラ達はボンクラなりにそれぞれ得意分野を生かし、ゴルフクラブ使ったり、生首乗せたラジコンカーで気をそらしたり、○○してやり過ごしたり。生き残ることができるのか?

「ショーン・オブ・ザ・デッド」好きなら本作もストライクゾーン間違い無しのゾンビコメディの快作。
もっとコメディかと思ったけど、思ったよりゴアア…アア

ゾンビの見た目凝ってるの面白かった、進化しおる…ってなった
Nancy

Nancyの感想・評価

3.2
ちょっと強いし、ボケもイマイチだけどなんかリアル。
ショーン・オブ・ザ・デッドのようなスタイリッシュで風変わりなコメディホラーを期待して観ると少し肩透かしをくらうけど、グロ描写はなかなか良くできているし血で血を洗う男女の戦いという基本的な前提は面白かった。

99/2022
男友達旅行、向かった先は個性豊かな女性ゾンビだらけの町!なコメディ。

職業を活かした攻撃をする多彩なゾンビ達は勿論、登場人物のキャラが皆良いから腐れ縁の雰囲気も楽しい。

これ、友情ものとしてもかなり良作です。友達にあいたくなるね!

ゴアもしっかり気合入っててニッコリ。
離婚する男友達を慰めようと、田舎の町にやってきた男6人。
人の気配のない怪しい町、そこでは女性のゾンビで溢れていた!

ウェディングドレス姿で斧を振り回したり、指をちょんぎってケーキに飾ってみたりと個性豊かなゾンビ盛りだくさんで面白いぜぇええ!

しかもおばあちゃんゾンビにサッカーボールをぶち当てたり、生首をラジコンに積んで走らせたりと悪趣味!(笑)

男同士ならではの悪ノリ、会話、逃走劇!
それだけで観てて楽しいですなあ。
グロ描写もしっかりしてて、観終わった後はお腹いっぱい満足度が高い。

男の友情っていいぜ…!
>|

あなたにおすすめの記事