ヒットマン:ラスト・ミッションの作品情報・感想・評価

ヒットマン:ラスト・ミッション2015年製作の映画)

Absolution

製作国:

上映時間:91分

2.9

「ヒットマン:ラスト・ミッション」に投稿された感想・評価

Chaki

Chakiの感想・評価

2.8
途中何度も寝そうになりながら鑑賞(^^)

面白いのか面白くないのかよくわかんなかった!!
チェスボクシングってリアル? 筋はありきたり。余命僅かなら飼い主に殺されに行くよりも別の選択肢がよさげ。
ホーク

ホークの感想・評価

3.2
マイナーな作品だがなかなか良く普通に楽しめました。渋い主人公は一見の価値ありです。もっと評価されていい作品。
つまらない。カメラダメ。余計な音楽いらない。
余命少ないイギリスの冷酷な殺し屋がロシアに荷物を取りに行く仕事を受けるお話
ハードボイルドなアクション。ストーリーの流れはまあまあだが、主人公の弾が中々当たらない。なのであまり強い感じはない。冷酷だけど。雰囲気はある。
える丸

える丸の感想・評価

2.0
余命宣告された冷酷非道な殺し屋が挑む最後の仕事の話。

ありきたりなシナリオに残念な映像と編集で不完全燃焼な作品。

唯一の収穫はチェスボクシングの存在を知れた事かな。
りす

りすの感想・評価

1.5
2017年13本目、1月13本目の鑑賞

B級アクション映画です

あらすじ
有能な殺し屋の主人公は余命宣告をされる
そんな中でも癖になっている殺しをやめることは出来ず、仕事を引き受ける
女性を助けたことで真っ当な生き方もあるのではと最期ながら感じる主人公
そんな中でのラストミッションで彼がとった行動は‥



他のアクション映画で見たことのあるようなシーンばかりで残念です
ツッコミどころも多々あります

良かった点は出血をわりとバイオレンスに描いてること
ただ、そんな作品探せばいくらでもあるので、この点を良かった点にあげていいのかは微妙なところでしょう

本編が約90分と短いので展開は早く、鑑賞者によっては暇潰しにはなるかもしれません
アクションで話の内容を揉み消し!キャハハ〰!でしょ〰。
風来坊

風来坊の感想・評価

3.5
人の命を何とも思わない冷酷な殺し屋が病に侵され余命僅かだと知る。生粋の殺し屋である男は行いを改める訳でもなくボスの仕事でベルリンへと飛ぶ。ベルリンでは仕事の話がこじれ、成り行きで助けた女性の問題が事態を複雑にしていく。男は最後の最初で善行と女性を助ける事を決意し壮絶なな戦いへと赴く。イギリス製のバイオレンスアクション。

派手なカーチェイス、爆発シーンがある訳でもなく無く地味ですがバイオレンスアクションとしてまずまずの面白さ。主人公役の冷酷でクールな目付き、常に漂う悲壮感と暗くハードボイルドな感じはなかなか好みです。テンポも悪くなくサクッと見れました。

ただ事態を無理に複雑にしている感じがしないでもなく、ボスが仕事で受け取る物の詳細を教えていればこじれる事も無かったと思うし腑に落ちない点は結構あります。ラストも想定内なのでそれほど驚は無い。個人的には無いような命なのだから一子報いて欲しかったなぁと思います。ブツの件で一子報いているとは言えなくも無いですが。

パッケージのあらすじには少女を守るとなっていましたが、実際は少女感は殆ど無く「レオン」のような感じを期待していた私は拍子抜けでした。今まで超冷酷だったのに豹変するのにも具体的な物が足りない感じします。もうちょっと自称少女とに心のふれあいとか何かがあればと思う所。B級感は漂いますがまずまず楽しめた映画でした。
>|