ヘルケバブ 悪魔の肉肉パーティーの作品情報・感想・評価

「ヘルケバブ 悪魔の肉肉パーティー」に投稿された感想・評価

おいでよ、肉フェス
はい!直ぐ行きます(о´∀`о)
謎のジャンルトルコ産ケバブホラー(笑)
ケバブホラーなかなかバカに出来ない!
グロさや不気味な雰囲気…
そしてイカれたあのチビ野郎!
作りゎかなり自分好みで良かった(о´∀`о)
ストーリーも悪くないけどちょっと足らない…
非常にもったいないです(>_<)
是非ケバブホラーと言うジャンルを確立して他にも映画が作っていただきたい(⌒‐⌒)
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

3.0
トルコのホラー映画なんて初めて!と、興奮しながら鑑賞。素晴らしいホラーな雰囲気は出色モノ。この空気、狙って出したとしたら凄い。ただその、演出や脚本にメリハリが無く、良いところや見所が作りきれてません。尺は60分でも良かった。とは言え、宗教的な背景も考えると、彼らの思うところの罪だったり地獄だったりの考えが見られて興味深くはありした。でもとりあえずケバブなんの関係もなかった\(^o^)/肉フェスもなく、シリアス展開。全体的に、なんの話だかわかんないけどホラー映画感が物凄い。「ループすな!」
tammy

tammyの感想・評価

2.0
ヒドイ邦題w

まあお肉を切り刻んではいたけどケバブじゃないよね?

アイタタ系&不条理系はヘルレイザー×ジェイコブス・ラダーをミックスした感じ?

薄暗くてハッキリ見せないカメラワークでイライラするわーもう💢

レンタル屋でジャケ借りしてたら金返せのレベル

頭坊主の司祭?は多分黒人のアルビノだと思う
こいつだけはインパクトあった
それだけ
三樹夫

三樹夫の感想・評価

2.8
田舎に行ったらイカれた奴らがいて酷い目に合う系のトルコ版。ヘルケバブという邦題、冒頭の意味ありげに肉をジュージュー焼いてるシーンなどから人食ホラーかと思ったが、想像の斜め下の思ってたのと違う映画だった。
この映画の最大の問題点は画面が暗くて見えないということ。真っ暗な廃墟に懐中電灯だけで乗り込んだ時に嫌な予感がしたが、残念ながら的中してしまった。登場人物は暗い所にいるというのをエクスキューズにして、何をやっているかを見せないということをこの映画はやっている。見せる気ないんだこのホラー映画というので激萎え。ラスト30分は雑菌うようよしてそうな薄汚れたナイフで土手っ腹ぶっ刺される、目ん玉えぐられるなど一人ずつ殺されていくところを見せていたし、小峠みたいな金玉ジジイが出てくるなど持ち直したが、第二幕の懐中電灯だけで廃墟を探るところがダメホラー要素が如実に表れており、どうしようもないマイナスっぷりで、挽回は不可能だった。
ふざけた邦題やジャケットからは想像できないが、意外と真面目(?)なホラー。
「ヘルレイザー」からかなり強く影響を受けたんだと思うんだけど、いかんせん話が面白くないし意味不明だし不条理でさっぱりわけわからん。
ただ教祖みたいなヤツの存在感は凄かった(顔も含め)

主人公が警察官というのもトルコの情勢を反映しているのだろうか?と深読みしてみると面白いかもしれない。
itoman

itomanの感想・評価

2.5
トルコ版ヘルレイザーみたいな印象。

特にストーリー上ケバブは重要ではないので、邦題担当がトルコ映画だからケバブ!みたいな適当なノリでタイトルをつけたと思われる><
何がおいでよ肉フェスだ!
浮遊霊

浮遊霊の感想・評価

3.2
もっと頭が悪そうな映画だと思っていたら、意外とちゃんとしてた。
隠れた良作ホラー。
トルコ版ジェイコブス・ラダーとでも言うべき悪夢的世界が広がってて、なかなかの意欲作。
クリーチャーの造形とセットが秀逸。
C級ぽいタイトルとパッケージで損してる。

後半の地獄の黙示録オマージュはワロタ
ラストは「ヘルレイザー ゲート・オブ・インフェルノ」
地獄の形相が最高
クライヴバーカーを彷彿とさせる痛々しさもよい
アホな邦題に釣られたアホホラー愛好家が勝手にキレてる感じがある
邦題振った奴はケバブになればいい
話しにもう少し骨格が有れば楽しめたかな〜。
ループに落ちいる内容なので、もう少し神経を使って作らないと、全然意味が分からない…
ただ、グロの描写や中年女性との罰ゲーム的な描写やカルト集団のボスなど、凄く良いので、勿体無い作品だな〜と終始思いながら観ていた。
>|