DMT:精神の分子の作品情報・感想・評価

DMT:精神の分子2010年製作の映画)

DMT: The Spirit Molecule

製作国:

上映時間:75分

3.7

「DMT:精神の分子」に投稿された感想・評価

QUO

QUOの感想・評価

3.8
体験者の談話から、トレインスポッティングのあのマゾい映像が浮かんだ
かなりリアリティに富んでいてどれほどのオーガズムか益々気になった
悪意

悪意の感想・評価

4.0
私がこの世で最も興味があり渇望するDMTについて。矢張り全ては自己内に、脳にあるのだ。異世界も宇宙も生も死も、全ての真実と本質は脳にある。全てがフラクタルシステムの一部である。それはDMTという物質を介してのみ見れる世界やビジョンであり、DMTを介してのみ得られる感覚と悟り。至極魅力的だ。瞑想・体外離脱体験からDMT自己生成体験を微弱ながらも日々体験している私としてはその素晴らしさも美しさも精神的影響も理解できる面が多々ある。人々が幻覚体験に対するイメージや知識を深め、正しい方法で今後必要な人が体験されていくべきだ。ハナから跳ね除ける事は決して良くない。
研究者諸氏には今後の研究の発展を願うばかり。
また一方では松果体とDMT体験に関係性は無いという話もあるが、あやふやなそこら辺も解明されて欲しい。
人間の神秘
サイケデリック、スピリチュアル
人間の体内に元々存在する幻覚剤の体験談
kokimitani

kokimitaniの感想・評価

4.2
DMTについて科学的な面やスピリチュアルな面から とても興味深いものでした 南米先住民のアヤワスカについての体験は友人から直接きいていたがDMTが含まれていたとは まさにエンターザボイドみたいな感じなのかな 五感の限界
多分死ぬ瞬間に多量にDMTが脳内で分泌されて人の精神はあの世界に帰っていくのであろうか
LUKESIS

LUKESISの感想・評価

4.5
エンターザボイドからのw
臨死体験ドキュメンタリー。
映画でもアレックスが同じ様な事言ってたけど、
生死に関わる危機に陥った時に脳内でDMTが放出されるらしい。
こういう自然物質が宇宙の真理だとかを体験させるっていう脳の構造が単純に面白いと思った。
ごいすー。
自分が見ている世界は現実のほんの一部なんじゃないかと思った。DMTにより肉体、時空を超えて宇宙に行った、あの世を見た等体験者の話が面白かった。トリップしている時の映像がすごい。
人の五感で感じられるものには限界がある。現代においては幻覚・幻聴といわれてるものが実は第六感を通して見ている宇宙の真理だとしたら?今より科学が進歩し、全ての人々が(現代では)幻覚・幻聴とされているものを宇宙の真理として受け入れることができたら、それは進化なのかも。という妄想。
s0pia

s0piaの感想・評価

3.8
割と何にでも含まれるDMT 濃縮すると千年飛ぶ
サイケデリックドラッグの臨床実験ドキュメンタリー
yanmar

yanmarの感想・評価

3.5
そうなんですよね。

死ぬ時に分泌される〜って話は納得。
時間止まるもんね。
k

kの感想・評価

1.0
なんか宗教っぽい。
一部の出てくる人が出ちゃいけなさそうな人たち。