カルチャーハイの作品情報・感想・評価

「カルチャーハイ」に投稿された感想・評価

出演者にレーガン夫妻、スヌープ、オバマの名前があってワロタ(笑)
薬物がどうのこうの言うよりも、根本的な問題に切り込んだドキュメント
やはり日本は遅れてる…
日本では数グラムの大麻所持で逮捕されてる人がけっこういるけど、まったくアホらしい。そんなことで若者を前科者にして何になる?
はるかに多くの命を奪ってるアルコールは合法で、命を一切奪わないマリファナが違法なのが現実。合法なものは良いもので、違法なものは悪いものか?
世界は動いてる、価値観は変化し続けてる。「常識」に従うことによる思考停止をやめよう。
よーこ

よーこの感想・評価

3.2
日本でマリファナが合法化される日なんて来ないだろうなー

大麻、コカイン、覚醒剤、名前が違うだけで同じような物だと思ってるような人ばっかやし。
iamsam

iamsamの感想・評価

3.6
「転換点とは、アイデアや流行などが、ある時に一気に流れて広がる魔法の瞬間だ」

「新参の文化とどう折り合いをつけるか、試行錯誤する時代」という言葉が印象に残った。公開時の2014年から状況はさらに変わりつつある。
l0ill0l

l0ill0lの感想・評価

3.5
真実はどこにあるのか。
自分の目で確かめる。
aki

akiの感想・評価

4.0
医療とかメデイアとか
色んな角度から観れるけど
根っこは政治とお金
見極めれる人になろうっていう
教育映画?
大麻を肯定しながら否定派の実態を暴いているドキュメンタリー映画。

日本人の方が観て吸収できる物事が多い気がする映画。
アメリカのいくつかの州でもそうですが
医療大麻を犯罪とするの非道だと映画も観ても強く感じます。
医療面において有用性が強く人体影響の少ない大麻を
危険薬物とカテゴリーつけているのはアメリカ以上に日本です。
日本では誤った情報を教育され
体験したり、体験した人の話を聞く機会が少ないため
誤った情報が残り続けてしまいます。
正しい知識を身につけた上で善と悪を天秤に掛けることが大事です。

ウェブ上で調べても正しい知識は身につきますが
この映画で上手くまとまっているので観ることをオススメします。
この手のドキュメンタリー映画は何本か観てきましたが
初めて観る人によって価値観が大きく変わると思います。
映画はテンポ感があり、スムーズにテーマがシフトしていったので
非常に観やすかったです。
ドキュメンタリー映画得意じゃない人でも観やすいかも!

ビジネス社会って怖いな〜
saki

sakiの感想・評価

3.6
マリファナとそれを取り巻く政治や利権等の事実もおもしろかったけど、
後半は、白黒つけようというより、非合法だとか作られたイメージだけで悪だと思考停止することへの警鐘が根幹にあり、
当初の予想より遥かに骨太のドキュメンタリーになっていた。
ーーーーーーーーーーーーーー
周りの人が繰り返す言葉は真実ではない。
真実は決めつけられることでもない。
真実とは自らその道を探し出すこと。知る必要があることだ。
ケンジ

ケンジの感想・評価

4.5
Netflixにあったので軽い気持ちで見ると、とてつもない信念がある作品でした。
 
大麻の合法化問題や麻薬戦争を通じて、真実の「捉え方」を伝えようと皆が団結した素晴らしい作品。
コノ作品は別に大麻が良いとか悪いとか、そんな浅はかな次元じゃなくて「真実は自分で探しなさい」というメッセージが込められていると感じましたね。
そうすれば自ずと自分が本当に必要な事や物が見えてくると。
大麻も自分が十分に本当の情報を知ってから、自分なりの真実を見つけたらいいんですよね。それは誰かに決めつけられることでは無い。

見終わった後に、あまり調べていないにも関わらずYES/NOの二択で決めようとしてしまったあなたは、作中にも出てくるメディアや政策によって植え付けられたら価値観によって決めてしまっているのかもしれません。

真実を知りたいという欲求があるなら、見るべきだと思う作品です。
とにかく巻かせろや!なドキュメンタリー。内容は「合法化してくれ〜」一辺倒ではあるけど、切り口が多角的で関心するし楽しくもある。
>|