素晴らしき、きのこの世界の作品情報・感想・評価

「素晴らしき、きのこの世界」に投稿された感想・評価

みたこ

みたこの感想・評価

3.0
菌類は森の消化管。
森は知性がある。
菌類は終わりと始まり。
木と木は菌糸体でつながってて、
病気になってる木がいたら、
その木を助けようと他の元気な木が栄養を地面の根っこから菌糸体をたどって
病気の木に伝わり、助けようとするらしい、

なんなん?菌になりたい、キノコになりたい。困ってる人がいたら助けないと気が済まないみたいな性格してるやん。
ええやつ。

観てるとメモを取りたくなる内容ばかりで、絵面が綺麗だった。
きのこがニョキニョキ伸びる絵面
カビがうひょーーーーって、周りを覆って行く姿。

生を感じた。

それはそうと、映画を見るために片道10キロの道のりを歩いて電気館までいきました。

冬の冷たい風にあたりながら、
だけども体はぽはぽか温まって、
気持ちが良かったです。

ところがどっこい、10キロ歩いた疲れが、眠りと変わり、なんと、電気館でウトウトしちまったよー。おいおい、自分のコンディション。。。恨む。

電気館で座る席は私はいつも決まってるんだぁ〜。

まだ時計は修理されてなかった。
多分、あれはオブジェになってるんやと思う。あれは、そーゆーオブジェだよな?きっと。
づ

づの感想・評価

5.0
最高
タイムラプスで撮った映像もCGのイメージ映像もめちゃくちゃ綺麗だった
きのこ大好きだからマジで最高の映画だった
たくさんきのこのタイムラプス見れただけで嬉しいのに
菌糸のネットワーク、役割、地球の始まり、人類の進化、薬への応用、幻覚性、精神病の治療薬への応用、生きることの哲学とどんどん面白い話題へ移っていって興奮止まらなかった
mince

minceの感想・評価

3.5
思ってたより一万倍ヤバかった。菌類の歴史や地球での役割を語る前半。脳の進化への影響からの霊芝が出てきてこれはと思ったらそこからマジックマッシュルーム満載だった”素晴らしき、きのこの世界”このタイトルは伊達じゃない。カスタネダと話しを絆いでほしかった。世界はまだまだおもしろい。20211026CL神戸。
ねむ

ねむの感想・評価

-
スピリチュアル全開だった🤣
マジックマッシュルームとかLSDとか🌟
これは見るニルヴァーナ😇
楽しかった〜🎵
imapon

imaponの感想・評価

3.4
にょきにょきにょきのばさぁ
しゅわしゅわしゅわ
きのこの可能性と魅力を紹介するドキュメンタリーとしてはタイムラプスが視覚的に優秀。
しゅわしゅわしゅわ
は菌類の分解力で感じた擬音よ。ネズミの死骸のとこ凄かった。
でもそれだけでは持たないね。
きのこ哲学きのこオタク
後半はきのこの魅力というよりポール・スタメッツの活動ドキュメンタリー。
知識が無いと命を落とすのもきのこの魅力なので、個人的にはそこをもう少し掘って欲しかったかな。あとは笑い茸ね。幻覚もいいけどそういうデンジャラスな側面を。
「マタンゴ」「遠藤家遺産戦争」あたりと特集上映組んで欲しい。

このレビューはネタバレを含みます

キノコが芽吹い(?)て、育っていく超早送り映像は、ずっと観ていられる
ちょっとゾワッとするところはあるけれど、キレイだ
フルーツが傷む様子には見覚えがあってごめんなさいと思うけれど
それすら自然の大きなサイクルの一つと思えてくる

石油やタバコの吸い殻を菌類が分解できるのは意外だった
そして森の地下にはキノコの菌糸が網目状に張り巡らされていて、巨大なネットワークを作っているという話は
山育ちなので衝撃的だったし、その心持ちは宇宙を考えたときに似ていた
脳のシナプス、地下の菌類のネットワーク、インターネットがそれぞれ網目状っていうのにも何だかスゴいと思った

ナレーションはブリーラーソン
チケットを取るときに、本命よりもこちらの方が混んでいて、
みんなそんなにキノコに興味が?と正直思ったが
すごく面白いドキュメンタリーだった🍄
シバ

シバの感想・評価

2.0
神秘的なきのこの世界を想像していが内容とかなりのズレが
眠くなってしまった。
平日の日中だと言うのに以外や満席に近い集客に驚く、そして何故か老人がほとんどで数名のきのこ愛好家のような人達の構成がウケた
シネコンでは見受けられない人が多数いたのも興味深い
きのこの話しと言うか、きのこ信者のこじつけのようなお話ばかりで、大麻推奨のきのこ版のようなドキュメンタリー
ほとんが活動家に焦点が置かれ、科学的、医学的根拠のない話しでいかに、きのこが有益であるかが語られる。
この手の方の医学的に有益でナチュラルなものが素晴らしいと言う常套句が続く
合法化を望んでいるのか、トリップに素晴らしい効果があると熱弁
挙句の果ては宇宙との交信、トリップ 体験によって脳が覚醒、進化が進んだと言う妄想
ここまでくれば、伊藤英明氏にも語って欲しかった。
映画館で見るような出来ではなく、サブスクで暇潰し程度かなーって感想
糸

糸の感想・評価

4.2
めちゃくちゃ良かった!
ドキュメンタリーなんだけどタイムラプスやCGなどを巧みに駆使した映像が非常に美しく、勉強臭くなり過ぎない絶妙なバランスが丁度良い。90分あっという間で全編通して楽しめた。最後のスピーチ感動しちゃった。
クラブハウスで吉富さんが
この映画を薦めてたので
1時間後の上映とわかりダッシュで
観てきました。
ラスト1日前の上映。
間に合った!

観に行ってよかったー!!!

メモをとりたくなるくらい
モリモリ面白い世界が
展開されてます。
早すぎてついていけてないかも
ですが、
ばっくりでも楽しめます。

発酵、ヨガ、アーユルヴェーダの勉強
に加えて、畑に行き出したのですが、
面白いくらい関連してるんです!

この映画は
きのこの世界を知る一歩になる、
世界、いや、宇宙の仕組みの凝縮版とも
いえるかと思います。

きのこのことが気になる毎日に
なりそうです。
きのこの可能性に驚嘆‼︎

世界の未来は明るい‥のかぁ⁈   
きのこ🍄に希望の光を見ても
いいのかぁ⁈

きのこはsuper heroなのかぁ⁈

劇場で皆が前のめりで鑑賞して
いる空気感あったなぁ‥
>|

あなたにおすすめの記事