強盗狩りの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「強盗狩り」に投稿された感想・評価

niku007

niku007の感想・評価

2.0
強盗と殺人鬼がぶつかる夢の映画がここに!とまぁ、文字通りの舐めてた相手が殺人鬼モノだと見込んで見てみたが、殺人鬼のキャラはまぁともかく、撮影・キャラクター・ストーリー全てイマイチ。中でも良くないのは全編に登場する銃器描写の全て。マズルフラッシュから着弾もしょぼく、薬莢の排出もなかった。それだけが悪いわけではなく、元軍人や警察の動きもジョン・ウィック時代とは程遠いシロモノ。アメリカで製作された映画だとは信じられない。ここでこいつを撃たない理由が見えないんだけど、真面目に生き残る気はあるの?って事だらけ。強盗モノ成立させるのでも難しいのに、VS殺人鬼な上に警察とカルテルも出すのは明らかな製作者サイドの力量不足。
オススメできません。
ママン

ママンの感想・評価

1.0
アイディアは面白いと思うのよ、アイディアは。だから1ポイントだけ付けました🌀

しかしもうここまで腐った作品だと、別の意味で笑えもしたのだけど…やはり私は寛大ではない。

こんな作品燃やしてくれ🔥

最後は余りにも不条理過ぎて笑えなかった😑
たまにはこういう変な映画もいいな。オリジナルタイトルの「The last heist 」は「最後の銀行破り」だけど、いやはや文字通りの「最後の銀行破り」。

それにしても、神に仕えるシリアルキラーとはアイデアだ。「Windows Killer」と呼ばれるのだけど、これは、あるとき神から人々の魂を救えと命じられ、たましいの窓(Windows)である両目のコレクターとなる。まあ、本人は人間の魂を救っているつもりでいるのだけど、やっていることはシリアルキラー。

このシリアルキラーの神父を演じるのがヘンリー・ロリンズ。この人、俳優だけじゃなくて、音楽家でもありコメディアンでもある、マルチタレントなのだけど、抜群の存在感。そんな彼が、「ほんとうに罪深いのは、もしかすると私ではなく、私以外のすべてではないかな?」なんてセリフを口にすると、おもわずハッとさせられるよね。

さて、そんな「ウインドウズ・キラー」には、元軍人が組織する強盗団に、ロサンジェルス市警、それから麻薬カルテルがらみの悪い奴らなどが絡んでゆくのだけど、プロットはじつに単純。単一の時間、単一の場所、単一のテーマに沿って、じつに古典的な演劇の「三一致」の構成で、トントン拍子に話すすんでゆく。血だらけだけど...

ところで、元軍人の兄弟の身の上には、イラクの派兵とそこで起こった何らかの事件が影を落としているのはわかるのだけど、具体的には示されない。けれども、出兵先から兄が帰ってこなかったという女性警部補パスカルとの短い会話のシーンなんて、それだけで悲しい時代背景が見えてくる。そう、誰もが最悪の時代を生きているというわけなんだ。

だからね、たとえ血糊が飛び散るスプラッターでも、いやだからこそ、ちょっとしたセリフのリアリティーがものを言う。たとえば「ウィンドウズ・キラー」の神父が口にする「神の光」なんて、いやはや、まったくもって実に原初的で野蛮で単純素朴なのだけど、恐ろしいまでの力強さを持っているじゃない?

そこはやはり、ぞっとさせるところなんじゃなかっただろうか。

だからね、良い子は見ちゃダメよ!
ovo

ovoの感想・評価

2.6
銀行強盗と殺人鬼の戦いなんてすごい面白そう!って見たものの、テンポが悪い。演技の間が悪い。
題材はすごく面白いと思うから誰か作り直してくれないかなー
銀行強盗が起きた時、たまたま猟奇的殺人鬼が居合わせてしまった!
Netflixであらすじが面白そうだったので衝動的に鑑賞。
探してもなかなか見つからない、B級映画ド真ん中を突き進んだナイス映画!
前半のダラダラが致命的ですが、話が明後日の方向に進み始めてからは笑えるのでオススメです! 笑
一昔前な感じのエリート殺人紳士が銀行強盗たちと夢の共演!
警察もくわわり三つ巴の戦いに!?






なるわけなかった。
目玉大好きシリアルキラーがランボーみたいな強さで一騎当千。
もはや敵なし、山なし、オチもなし。

個人的にはジャッカル的な殺し方してくれたから楽しめた。
死亡時刻宣言とかまじ鬼畜だよね。
SG

SGの感想・評価

2.8
最初からB級だと分かっていたからショックはそんなになかったけど、あんまり強盗関係ないやん。。クロサギみたいなのをイメージしてた
C級に近いB級作品を撮ってるマイク・メンデス監督。姿勢は真面目だけれど駄作の域から抜け出せないのが惜しい…というか抜け出すつもりがそもそも無いのか知りませんが、作品を見かけるとつい観てしまう 笑

今作は目玉殺人鬼vs銀行強盗という、ワクワクするカードを切っているのに活かしきれてなくて脱力。
アイディアいいのに勿体ない!
またドラマ部分や途中で三つ巴の混戦になるのですが、台詞だけで説明するので観てるこっちはいろいろ把握しにくい。
またほのぼのしてて緊迫感が無いのが致命的。

もっさりテンポをもう少しサクサクと、掘り下げる部分の演出に工夫があったら良かったなあと思います。
でも監督作の中では良い出来なほう。

眼鏡のおっさんの無双振りは良かった。
leon24

leon24の感想・評価

2.5
銀行強盗した人質の中に、連続殺人鬼が!!
と設定は非常に良いのに、監督や役者の演技力と、全てが今ひとつ(;゜0゜)
決して面白くないわけでは無いので、腕の有る監督誰かリメイクして(*´∇`*)
シラノ

シラノの感想・評価

3.0
Netflixで鑑賞。

猟奇殺人鬼強すぎw
さらに攻撃耐性が高すぎ。

神の声が聞こえたからか、
神のご加護なのかは不明だけど、
致命傷受けても普通に立ち上がる。


しかも崇高な目的のはずなのに、
ちゃっかり目玉コレクションと一緒に
たしか債券か何かだったと思うん
だけど、とにかく超大金になる物を
持ち逃げするんですよ。

強盗はそれ目当てだったんだけど。

結局お前も金じゃんw
と突っ込まずにはいられない。


しかしFBIって映画だと警察よりも
圧倒的に地位が上の感じだけど、
実際にはどうなんだろう。


ま、猟奇殺人鬼が
チートレベルだから、
どうにもならないけど。
>|